2015年5月25日 (月)

マカオその3

Dsc04708

アップしていない写真を取り敢えずアップして行きます。
ザビエルの右腕が安置されている教会。(名前失念)
訪れていたのは私一人で、この眺めを独り占めでした。
警備員は外で暇そうにたばこ吸ってました。

| | コメント (0)

2015年2月23日 (月)

マカオその2

Dsc04567_r_2

SONY DSC-RX100
中国のようで違うような不思議な光景。
漢字の看板から中国風であるが、
道の狭さと建物の圧迫感が半端ない。
香港はトランジットしか経験がないが、
きっとこんな感じなんだろう。
マカオは道が入り組んでいて坂道だらけで、
写真を撮るのが楽しくなってくる。
もう一度行きたいと思っているが、
さて行けるだろうか?

| | コメント (0)

2015年2月22日 (日)

マカオ

Dsc04589_r

SONY DSC-RX100

今仕事で中国は珠海に来ています。

来る事になって初めて分かったのですが、

珠海はマカオが目の前。

歩いて行けます。

歩いて国境を越えられるなんて、

日本人としては、なんだかとても不思議。

(実際にはどちらも中国ですが...)

中国はFBが使えないのでこちらに書き込み。

でもマカオや香港では繋がるのよ。

toraさん、こんばんは

説明不足でしたね、これはマカオです。

珠海はもっと霞んでいて、まあ典型的な中国です。

マカオは歴史地区と居住区の違いが面白いです。

また新たな写真をアップしますね。

| | コメント (2)

2015年1月24日 (土)

ペトリカメラ

Dsc050632

たぶん9年前まで、

会社への車窓から眺めていたペトリカメラ跡地のマンション。

念願の一戸建てを購入し、将来の人生設計が固まった頃。

まさかその後に名古屋へ単身赴任となった末、

8回もの引越しを経て、結局会社を替え、自宅を処分するとは想像だにしなかった頃。

車窓から毎日眺めていたペトリカメラ跡地。

そして今、回りまわってやってきたペトリカメラ。

いろいろな思い出が蘇った。

| | コメント (4)

2014年7月 7日 (月)

テスト

アクセステスト
六四天安門事件
天安門事件
劉暁波

| | コメント (0)

2014年6月27日 (金)

シフトレンズ

Dsc01321_2

SONY α7 + PC-Nikkor 35/2.8
 
季節感のない写真で申し訳ないです。
数年前に入手したレンズ。
某オクにて格安の即決で出ていたので、
迷わず即決で落札したもの。
きっと出品者は知らなかったのだろう。
ちょっと得した気分であったのだが、
当時ニコンマウントのカメラはFとF3しか無く、
当然方眼マットなどは入っていない。
さらに三脚と云う物を持っていなかった。
そう、まったく使えないのである。
仕方が無いのでFに付けて普通に使っては見たものの、
でかいだけで写りは普通の35mmと変わらないし、
自動絞りではない事を忘れ、絞り込まずに撮影してしまい、
失敗写真を量産する羽目に。
結局、一回使っただけで防湿庫の奥に行く事に。
 
それがα7を買った事で一気に日の目を見る事になった。
α7は電子ビューファインダなので、
方眼マットに交換せずともDispをピピッと押せばグリッド線が現れ、
さらにピピッとすれば水準器まで登場。
技術革新により手持ちでシフトレンズが使えるようになった。
 
画像編集ソフトでパース補正も出来るし、
超広角で撮ってトリミングする方法もあるけど、
手間暇を楽しむ趣味だからこれでいいんです。
やっぱり建物が真っ直ぐ写ると気持ちいい。

| | コメント (2)

2014年6月23日 (月)

コンタックスGのレンズ

Dsc01785

SONY α7 + CONTAX-G 90/2.8
 
コンタックスG1,G2用のレンズ
8年程前に買ったもの。
当時何故か2本持っていたけど1本は処分した。
多分G1買った時におまけで付いて来たんだと思う。
当時は何処のカメラ屋でも持て余していたが、
今では結構な価格で取引されているらしい。
標準以上のレンズをまず使わない事と、
AFでピントが合わない事があるから、
持っているだけで、使う事無くしまっていた。
でもいい感じに写るので、いつか使うだろうと取っておいた。
 
最近α7用にマウントアダプタを購入したので、
久々に防湿庫から引っ張り出して使ってみた。
そしたらこれがまた良く写るのでびっくり。
やっと正当な評価が得られそうなレンズ。
最近のアダプタはとても良く出来ている。
出始めの物は小さいギアを指先で回すもので、
見ただけで指が痛くなるようなものだった。
もちろん買う事は無かった。
 
それが今やヘリコイドを回す感覚で使える。
でも二個買った内の一個の回りが悪かったので、
分解してグリスを入れ替えたら快調に。
レンズ側もグリスを変えるともっと良くなりそうだけれど、
まだそこまでバラす覚悟が無い。
ただこのアダプタ取付がちょっと面倒。
取付の際に駆動軸の向きをピッタリ合わせないと、
ヘリコイドを回しても空回りする事になる。
こうなると歩きながらのレンズ交換は難しい。
解決策は全てのレンズにアダプタを付け、
アダプタとレンズを外さずに、
本体のマウント部で着脱する事。
結局4個買ってしまった。
でも望遠ってやっぱりあまり使わない...
 
写真は所沢航空発祥記念館のT-6テキサン。
絞り開放です。

| | コメント (0)

2014年5月27日 (火)

横浜散歩

Dsc02137_r

SONY A7 + Kodak Military Kardon Ektar 47/2
先日横浜へ撮影会に行って来ました。
撮影会と言っても女の子を撮るのではなく、
ブラブラしながら好き勝手に撮影する会です。
当初、ライカ使いの有名カメラマンの方が、
参加される予定だったのですが、
CM出演されているスポンサー側の手違いで、
急遽参加出来なくなってしまったのは残念。
それまではライカで行こうと思っていたのですが、
あっさりデジタルに変更。
聞けば他のメンバーも同じだったようで、
ライカとデジタルが半々位の保持率でした。
面白かったのはフィルム、デジ含め、
一眼レフが一台もいなかった事。
レンズは一眼レフ用というのはありましたが、
フィルムはライカ、デジはミラーレスでした。
おっと、ローライやハッセルもいらっしゃいました。
次回は私もライカで参加したいものです。
 
ベトナムはサイゴンのマジェスティックホテル近くの
怪しいカメラ店で仕入れたカードンエクター。
傷や曇りのある歴戦の勇者といった状態なので、
ほんわかな写りですが、これもまたいい感じ。

| | コメント (2)

2014年4月30日 (水)

ヘリアー

Dsc01960

SONY A7 + Canon FLM 100/4
本来はベローズを使用して接写を行う専用のレンズ。
FLレンズを集めていたけれども、
ベローズなんて持っていないので全く眼中に無かった。
ある日日課となっている某オクをパトロール中に発見、とりあえずウォッチ。
その後キヤノンのHPで調べてみると、3群5枚構成とある。
3群5枚?まさかゾナータイプの訳ないしと思っていると、
FDレンズの時代のマクロレンズに同スペックの物があり、
それを見ると光学系に変形テッサータイプを採用とある。
これはひょっとしてヘリアータイプか?
俄然興味が湧いてきた。
 
ジャンク扱いで内部に曇りがあるとの事だけど、
どのみち構成は分解しないと分らないので入札。
そして競り合う事も無く、開始価格のまま終了。
届いたレンズは薄汚れていて、中も曇っていたけれど、
使われる事無く、仕舞い込まれたままだったのだろう、
分解して掃除すると、見違えたように綺麗になった。
そして予想した通りに、
P1020935_r
ヘリアータイプでした。
(左が前で、右がボディ側)
 
そうなるとこのレンズで写真を撮りたくなってくる。
(もう完全に本末転倒状態w)
ところが、ベローズ専用レンズだけあってそう簡単ではない。
いや実際にはベローズを買えばいいので簡単なのだが、
ある日iPadでオクのベローズを眺めていたら横から、
「なに変な物買おうとしてんの?そんなの要らないでしょ?」
「かかか、買わないよう、み、み、見ていただけだよぅぅ...」
そんな事があって、ベローズは買えなくなった。
まあ、使い勝手を考えるとベローズは無いなと思っていたが...
 
いろいろWEBで情報を漁ってみると、
M30-55というヘリコイド付きの中間リングが存在し、
それに10mmの中間リングの組み合わせで使えるらしい事が分った。
その情報を元にオクで探してみると、あるにはあったが値段が高い。
レンズの数倍もするような物を買う気にはなれない。
だが中間リングの方はkenkoの物を安く入手する事が出来た。
しかし後でこれが思わぬ誤算を生む事になるとは。
そのうち出て来ると思い、半年程経った頃。
安価スタートの出物があって、無事に落札する事が出来た。
 
到着後、早速中間リング共々装着して見ると、無限遠が出ない...
kenkoの中間リングは10mmでは無く12mmだったので、
出ないかもと思っていたら、やっぱり駄目だった。
ちゃんと純正の10mmを買うんだったな。
 
新たに純正の中間リングを買う気にはなれなかったので、
外に持ち出して見た結果が冒頭の写真。
無限遠が出ないといっても数十メートル先まで合うので、
雲やら山やら飛行機やらを撮らなければそんなに困らない。
それよりヘリコイド、リング、レンズ、フードと、
先に進むに従って徐々に細くなっていくので恰好が悪い。
 
がしかし、使い勝手はとても良い。
ヘリコイドの感触がいいのでフォーカスし易いのと、
絞り込んでも、カメラが勝手にゲインアップしてくれるので問題ない。
問題なのは他にも使いたいレンズが沢山あるので、
苦労して使えるようにしたのに出番があまり無い事。
またジャンクレンズを復活させたので撮影に行かなくちゃw

| | コメント (0)

2014年4月17日 (木)

再起動します。

Dsc01447

SONY α7 G-Planar 45/2
銀塩うんぬん言っておきながら、
デジタルに走ってしまったので、
ブログタイトル変更ついでにリニューアルしました。
exiteにて作り直す事も考えましたが、
こちらの方が使い勝手がいいので、
復活させることとしました。
カメラに限らず好きな事をボソボソ呟いて行こうかと思います。
更新のペースは遅いと思いますので、
のんびりお付き合い頂けると嬉しいです。

| | コメント (2)

«なかなか難しい。