« 白川郷 | トップページ | BON JOVI LIVE »

2006年4月 6日 (木)

Elmar35/3.5 part2

06a Leica M4+Elmar35/3.5 1/500 f5.6

Elmarがエノ丸さんのBlogで盛り上がっているようなのでもう一枚。
このレンズ、その後の取調べで1940年生まれということが判明、なんと66歳でした。人間で言えばもう定年退職して年金生活を送っている頃です。それなのに若者の町でスナップしている。さしずめ元気なおじいちゃんというところでしょうか。
冗談はさておき、このレンズ今までの保管状態がよっぽどよかったのか、はたまた倉庫に眠っていたのかは分かりませんが、非常に状態が良く保たれています。特にメッキの美しさには見とれてしまいます。こういう写りとは関係のないところまで手抜きがないのがこの時代のライカのいいところです。
それに比べると今のデジカメはどうなんでしょう。消耗品と割り切るには高い買い物です。結局のところ利便性を取るか、趣味性を取るかといった所で、世間一般には利便性が優先されるのでしょう。そうして好きなフィルムがどんどん減っていく...アナログ人間には住みにくい時代になったものです。Blogを書いてて言うことでは無いですが。

|

« 白川郷 | トップページ | BON JOVI LIVE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白川郷 | トップページ | BON JOVI LIVE »