« ヴィレッジヴァンガード | トップページ | 名古屋地下街 »

2006年4月30日 (日)

名古屋港

R0010576a RICOH GR DIGITAL

今週末は久しぶりに休みだったので、名古屋港へ行ってみた。

イタリア村と言うものがあるらしいので、地下鉄に乗って出発。
地下鉄一本で港まで出られると言うのもなかなか便利。
地下鉄を降りるとちょっと戸惑う。「何もないじゃん」案内板があったので見てみるともうちょっと先にあるらしい。が隣は公園となっているので、せっかくなので公園を抜けて行く事にした。フィルムを装てんしながら公園を歩いて行くと先代南極観測船の「ふじ」が永久係留されており、中が一般公開されていた。「入ろうか?」「うーん」「300円以内なら入ろうw」

めでたく入場料は300円でしたw
期待しないで入ったら面白かった。船内は長期間の航海に備えて、床屋や病院などの設備が整っていて、状況を再現したマネキンがいる。これが本物そっくりでかなり笑える。また船室の内装品が昭和の時代を感じさせ、いい味を出している。好きな人にはたまらないだろう。現像上がりが楽しみ。

その後本来の目的地イタリア村へ。ここはそうでもなかった。人が多い割りに設備が少なく、敷地も狭い。レストランはどこも長蛇の列。入場料1000円取られて入るほどの物ではない。しかしいい所もあった。中の食料品店で買ったゴルゴンゾーラとワインは絶品であった。帰ってから二人で全部開けて、そのまま寝てしまった

ベネチア風に見えるカット。でも建物の窓は偽物。

|

« ヴィレッジヴァンガード | トップページ | 名古屋地下街 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴィレッジヴァンガード | トップページ | 名古屋地下街 »