« NOKTON 35mmf1.2 | トップページ | フィルムカメラ »

2006年7月10日 (月)

スキャナ

016a Leica M5 summilux35/1.4

スキャナを買った。
他にコニカミノルタのフィルムスキャナも持っているのだが、諸事情により使えない為、もう1台買い足した。
買ったのはエプソンのGT-X750というモデル。中級機である。
他に高級機の900というものもあったのだが、いざとなればフィルムスキャナを使えばいい事なので、お手軽価格の方を買ってみた。
使ってみて驚いた。ほとんど補正が要らないのである。本格的に使用されている方からはお叱りを受けそうであるが、大抵の物はお手軽スキャンで事足りてしまう。これは時間のなせる業か、それともメーカーの思想の違いか。
まず、試しに先日の姫路城のポジをスキャンしてみた。輝度差の大きい条件なので、少し明るさをいじってあるが、十分にsummiluxの味のある画像を手に入れる事が出来た。

やっとタイトル通りに「あなろぐふぉとらいふ」が楽しめそうである。

|

« NOKTON 35mmf1.2 | トップページ | フィルムカメラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NOKTON 35mmf1.2 | トップページ | フィルムカメラ »