« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月27日 (水)

Biogon21/4.5

Zm21silber コシナツァイスから新レンズが出るようです。
ビオゴン21mmf4.5
過去のコンタックスにあったレンズと同じスペックです。
f2.8があるのにあえて出してきたと言うのはどういう意図からだろう。
コンパクトと言う事で出したようにも思えますが、以前の物より明らかに大型化していますし、まだ構成図が明らかになっていなので、なんとも言えませんが、バックフォーカスを大きく取った構成のように見えます。

それとも京セラコンタックスG用の構成なのだろうか?うーんよく分からない。

私的にはオリジナル構成のままで出して欲しかったな。周辺光量なんて落ちてもいいから。
次はトポゴンをお願いします。コシナさん(笑。

| | コメント (0)

2006年9月24日 (日)

自転車通勤

Kouka Konica Hexer RF+Nokton35/1.2

今週末は久々にゆっくりする事が出来た。
週末にした事と言えば、食料品の買出しと洗車、それに自転車に空気を入れたぐらいか。
そろそろ気温が低くなって来たので、自転車通勤をしようかと考え、空気を入れてみた。と言っても空気入れなど持っていないので、会社のコンプレッサーに無理やり接続して入れた。自転車程度の圧力だと多少漏れがあっても入ってしまうものである。

この自転車は通勤用にと買ったのだが、実際ほとんど使っていない。なぜなら、暑くて乗る気がしなかったから。歩くだけでも汗が出てくる状況で自転車なんて絶対に乗りたくなかった。しかも通勤ルートは坂がやたらと多いし。
結局の所、折りたたんだ状態で車に積みっぱなしだった。そう、折りたためるのです。
しかしこの自転車、一応国産ではトップメーカーの自転車なのに、重大な欠陥があるのです。欠陥と言うよりも手抜きかな。
それは折りたたみなので、車輪が小径なのですが、変則比がフルサイズのままなのです。どうなるかというと「スピードが出ない」もっと言うと「遅い」
坂の登りは楽なのですが、下りは足が空回りしてしまって危ない危ない。

これって欠陥じゃないのかな。それともそんなスピード出すなと言う事なんだろうか?
でも、下り坂があったら次の登りの為に、めい一杯加速したいものじゃないのかな?

も一つ気に食わない点があって、それはサスペンションが付いているところ。今の自転車はほとんどが付いているし、付いていないのは安物みたいなイメージがあるけれども、あれって何かの役に立つのだろうか?ダウンヒル競技でもするなら必需品だろうけれども、町乗りで必要とは思えない。その為に重量が増加するのも気に食わないし、何よりフル加速するとフロントがポンポン浮き上がるのがすっごい嫌。その分明らかに駆動力が逃げている。逆にブレーキングでフロントが沈み込んで、ジャックナイフ起こしそうになるところなんて、嫌を通り越して危険極まりない。完全に欠陥だと思うのだけれど。
ジャックナイフ起こしそうになるのは、たぶんタイヤが小さいと言うのも関係しているとは思う。でもそれって重心のバランスが取れてないってことじゃないのかな?

どこかに折りたたみで、軽くて、フルリジットで、最高速が出る自転車落ちてないかなあ。

| | コメント (0)

2006年9月22日 (金)

Planar 35/f2

G1 RICOH GR DIGITAL

G用プラナー35mmをようやく手に入れました。実を言うと、この前G1を買ったのは、このレンズが使いたかったからなのです。

発売当初は、45mmと比較して冴えない描写と、最も評価の低かった35mm。でも最近はその描写が見直され人気が出てきているようです。
もともと製造本数が少なかった事と、人気の上昇からなかなかいい出物が無かったのですが、この前浜松に行ったときに見つける事が出来ました。価格も撤退以前の水準で買えました。

A&Aのストラップを新調し、お気楽スナップセットの完成です。
以前にもG1は持っていたのですが、手放してしまいました。理由はH16との組み合わせがあまりにも最悪だったからです。何が最悪かと言うと、首からぶら下げて歩くと真上を向いてしまい、ファインダーがみぞおちを直撃して、吐きそうになるのです。ぐほっ
それなら肩からぶら下げろ。と言われそうですが、小心者で貧乏人の私には、あの前玉をどこかにぶつけるのが怖くて無理でした。
しかし35mmは重量バランスがちょうど良く、快適に使えそうです。

あとはいつ何処に行くかだな。

| | コメント (0)

2006年9月21日 (木)

なんか忙しい

Photo RICOH GR DIGITAL

なんだろう。最近やたらと忙しい。
先週末は御前崎で仕事して、週明けは結婚記念日だったので、都内に食事に行って、昨日は仕事で戸塚に行って、今日は名古屋に移動してきて、明日は大阪で朝から仕事です。

その殆どが車移動なので、走行距離がすごい事になってます。1週間で1000km以上。ついでに時間も。まあその位走る事は、よくある事なのですが、なんかこの1週間殆ど車に乗っていた気がする。車運転するのって以外と疲れるんですよね。自分の車だと苦じゃないんだけれども、会社の「走らん曲がらん止まらん」の3拍子揃った車だと余計にフラストレーションが溜まって、疲れる。
でも他の人に運転代わってもらうと、それはそれで疲れる。なんか落ちつかないんだな。「車線変更遅いっ」みたいな。

ととろで、高速道路で一番好きな道ってどこかありますか?私は東名下り御殿場手前の右ルートがかなり好きです。特にトンネル抜けた直後の左コーナーが。曲がり具合と景色が開ける所がなんとも。上りのS字もいいなあ(笑。

| | コメント (3)

2006年9月16日 (土)

ライカM8来たー!

M8_06l Elmarit1_01l ついに正式発表なったM8。ほぼ予想通りのスペックで登場した。しかし思い切ったなあ。最高速1/8000秒縦走電子制御金属幕シャッター,モーターには摩擦ホイール,ローパスフィルターは装備せず、マイクロレンズオフセット,マグネシウム合金製ボディ,これで価格は577,500円

安いような高いような。微妙なところだなあ。私には買えないから関係ないけれども。それよりこれをきっかけにフィルムライカが安くなるといいな。

| | コメント (2)

2006年9月13日 (水)

納車の頃

Piazza2 RICOH GR DIGITAL

先日、車のオーナーズミーティングに参加して来た。もうかれこれ10年目の参加になる。他のオーナーとは1年ぶりの再会で、楽しくすごす事が出来た。
しかし皆綺麗に乗っている。戦車していないの俺ぐらいだよ(笑

今の車とは腐れ縁で、先日の続きになりますが、

一向に作業が進まない内に担当営業が辞めてしまった。(私のせいじゃありませんよ。おとなしく待ってたんですから)
その頃、ある自動車雑誌に、その店は毎月広告を出していたのだが、そこに私が注文した物とほぼ同じ仕様の車が、注文した価格より安く掲載されていた。「おい、ちょっと待てよ。何で連絡して来ないんだ。これだけ待たせてるのに...」
新しい営業も見たかった(苛めたかった)ので、連絡を取ると、まだあるとの事で、早速見に行く事にした。(後にその営業は店長になった。その話は今は関係ない)

現車を見て直ぐに分かった。「これはあの時の車じゃないか。」担当の説明によると、買った人は気に入っていたのだが、北海道に転勤になり、冬は乗れないと考え手放した。と言っていた。(後日これは全くの嘘である事が判明する)

早速試乗させてもらった。第一印象は「遅っ!」でも楽しい。
でもなぜか試乗に付き合ってくれたのは別の人だった。その人とはその後も、担当でもないのに、店に行くと一番良く話しをする人になった。
その後、本当の担当と交渉を行い、前の車はキャンセルし、この車を買う事にした。差額分は後日何らかのパーツで補填すると言う話でまとまった。

その後もいろいろあったが、何とか納車された。結局差額分はマフラーとフロントブレーキと内装一式とレカロ2脚とフロントサスになった。もっと引き出すつもりだったが、面倒になってやめた。後々の事も考えて。

休日出勤の日に会社に乗って行ったのだが、会社の人は皆あきれていた。なんでこんなボロにそんな金を払うのかと。でも全然気にならなかった。確かにボロかったし、遅かったけれども、乗っているだけで嬉しかった。なんと言っても雑誌で一目惚れしたあの車だったから。

しっかし最初は本当にボロかった。今もか?

| | コメント (2)

2006年9月11日 (月)

ライカM8?

Royal Hexer RF Nokton35/1.2 開放

久々にNoktonでの一枚。ここは銀座で飲んだ後に必ず通過する場所なのですが、なぜかあまり写真を撮った事がありません。きっと酔っ払っていてそれどころではないのでしょう(笑

ライカがM8を来週にも発表するようです。前から発表されていたM-Digitalがそれに当たるようです。またそれに伴いフィルムカメラの新規開発は行わないようです。生産は続けるそうですが...

ライカがデジタルに一本化するとなると、どうなんだろう?時代は確実にデジタルに向かっていて、変えようがないのは理解できるが、うーん。ちょっと複雑な気分だ。一体どれだけのユーザーが移行するのであろうか?私には無理だな。だって予想価格60万円。

| | コメント (0)

2006年9月 7日 (木)

車のこと

Neko CONTAX RTSIII Sonnar85/2.8 SRM

今の愛車は1984年製です。人間風にいうと、22歳になります。
私が購入してからも既に10年が経過している。長く乗るつもりで手入れをしてきたのですが、こんなに長く乗るとは。
何度も買い換えようかと考えた事はあったのですが、実行には移さなかった。
なぜかって?出来の悪い子ほどかわいいんですよ。

今の便利な車を否定する気は無いけれども、買い換えたとしても愛着は沸かないと思う。
理由は、たぶん私がアナログ人間だから。カメラの趣味も同じでAFやデジタルは便利だけれども愛着は無いなあ。

古い車全てがそうではないが、手を入れてやると入れただけ調子が良くなる。
その反対に、放っておくと、ぐずついて言う事を聞かなくなる。そうなると「しょうが無いなあ」と言いながらも、楽しく弄る自分がいたりする。そうするとそれに車が答えてくれるので、ますますかわいくなってしまう。まだ子供はいないが、なんとなく自分の子供のように思えてしまう。完全に馬鹿ですな。

私の車はちょっと変わっていて、燃料供給装置がインジェクションではなく、キャブレターが付いている。変わっていると言うのは、この時代は殆どインジェクションであったにも関わらず、後改造によってわざわざ旧式の扱いの難しいキャブレターに換装されているのである。

この車を知ったのはある自動車雑誌の広告だった。小さなコメントと車の写真が出ていて、「キャブ仕様もあります」この時は学生で北海道にいたので、実車を見る事は出来なかった。しかし私にとってはまさに理想の車だった。
この車に惚れたきっかけは、中学生の時、通学路脇の駐車場に止まっていた車である。
たぶん、今でもそこに行けと言われれば行けると思う。それ位印象に残っている。
大学生になって、その車を買おうと考え、いろいろと雑誌を漁って調べてみたのだが、とても買える金額ではなかった。既に生産しておらず、中古車しかないにも関わらず、150万はしていた。今であれば買える金額であるが、普通の大学生には買えなかった。

そんなわけで大学時代は別の車を買って乗っていた。それはそれでいい車だった。運転の楽しさを教えてくれた車である。一度自損事故で失ったが、また直ぐに同じ車を買った。私はどうも変なこだわりがあるようだ。

就職で上京して来て真っ先にあの広告の店に行った。電車を4本乗り継ぎ、さらにバスに乗り換え、バス停に迎えに来てもらって、やっとの事で、雑誌で見たあのショップに辿り付いた。雑誌で見たあの車はもう既に売れて無くなっていたけれども、ベース車があるので同じように改造出来るという事で、即決で契約してしまった。いまから考えると、お人好しにもほどがある。
その時の改造内容はミッション載せ換え、キャブ換装と言うものであった。今から考えると馬鹿な注文をしたものだ。まともに完成する訳が無い。まったくその通りで車は一向に完成しなかった。それどころか手を付ける気配すらなかった。   続く

| | コメント (0)

2006年9月 4日 (月)

CONTAX G

G12 RICOH GR DIGITAL

またまたやってしまった。G2を既に持っているにも関わらずG1を購入してしまった。
H16用にG1が欲しいなあ。と漠然と考えてはいたのだが、G1だけでは無くレンズ2本とストロボまで買ってしまった。本当はボディだけのつもりだったのだが、前所有者がまとめて売りに出したようで、なんとなくばらばらにするのはかわいそうな気がして、全部買ってしまった。
というのは口実で格安だったので全部買ったのが本当の所なのだが。
他にも理由があって、フード,フィルター,レンズポーチ,元箱,保証書...とにかく全部(ビニール袋まで!)揃っていたのである。(使う分には関係の無いどうでもいいことなのだが。)
そんなこんなでボディ2台とレンズ6本になってしまった。レンズの重複があるので正確には4本であるが。
次は35mmが欲しいなあ...

| | コメント (0)

2006年9月 3日 (日)

Sweetbox

R0010565 RICOH Caplio R4

ご無沙汰しております。
最近更新が滞ってしまい申し訳ございません。
今は神奈川県の秦野市に来ております。
この前ある人に、最近は写真ブログではなく旅日記ですね。と言われてしまいました。その通りです。否定できません。でも旅ではなく仕事日記です(泣

写真はCaplioの調子が悪く高感度撮影を使うと、画面が一面緑になってしまうので、仕方なくISO100で無理やり撮影したのでぶれてます。(1s)

お盆は休みが取れなかったので、少し休みをずらして札幌に行ってきました。仕事じゃないですよ。
ずらした事によって得をした事もあって、その最大事がSweetboxのライブに行けた事です。
東京公演は仕事の都合で行けなかったので、札幌公演に合わせて帰省しました(笑
親にはバカと言われました...

Sweetbox私はメジャーだと思っていたのですが、あまり知られていないようです。
発売してからかなり時間が経ってからチケットを買ったのですが、Aブロックでした。立見と言う事で気合を入れて行ったのですが、ちゃんとイスがありました。しかも早い者勝ちです。開場前に着いてしまったので、かなりいい席を取る事が出来ました。なんと2列目。ちょっとびっくりしました。おかげでJADE(Vo)とは頻繁に目が合うし(たぶん思い込み)最後には握手も出来ました。知らない人にはふーんと言う感じでしょうが、かなーり嬉しかった。

Sweetboxを知らない人のために。スバルレガシィのCFに使われていました。

| | コメント (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »