« ライカM8? | トップページ | ライカM8来たー! »

2006年9月13日 (水)

納車の頃

Piazza2 RICOH GR DIGITAL

先日、車のオーナーズミーティングに参加して来た。もうかれこれ10年目の参加になる。他のオーナーとは1年ぶりの再会で、楽しくすごす事が出来た。
しかし皆綺麗に乗っている。戦車していないの俺ぐらいだよ(笑

今の車とは腐れ縁で、先日の続きになりますが、

一向に作業が進まない内に担当営業が辞めてしまった。(私のせいじゃありませんよ。おとなしく待ってたんですから)
その頃、ある自動車雑誌に、その店は毎月広告を出していたのだが、そこに私が注文した物とほぼ同じ仕様の車が、注文した価格より安く掲載されていた。「おい、ちょっと待てよ。何で連絡して来ないんだ。これだけ待たせてるのに...」
新しい営業も見たかった(苛めたかった)ので、連絡を取ると、まだあるとの事で、早速見に行く事にした。(後にその営業は店長になった。その話は今は関係ない)

現車を見て直ぐに分かった。「これはあの時の車じゃないか。」担当の説明によると、買った人は気に入っていたのだが、北海道に転勤になり、冬は乗れないと考え手放した。と言っていた。(後日これは全くの嘘である事が判明する)

早速試乗させてもらった。第一印象は「遅っ!」でも楽しい。
でもなぜか試乗に付き合ってくれたのは別の人だった。その人とはその後も、担当でもないのに、店に行くと一番良く話しをする人になった。
その後、本当の担当と交渉を行い、前の車はキャンセルし、この車を買う事にした。差額分は後日何らかのパーツで補填すると言う話でまとまった。

その後もいろいろあったが、何とか納車された。結局差額分はマフラーとフロントブレーキと内装一式とレカロ2脚とフロントサスになった。もっと引き出すつもりだったが、面倒になってやめた。後々の事も考えて。

休日出勤の日に会社に乗って行ったのだが、会社の人は皆あきれていた。なんでこんなボロにそんな金を払うのかと。でも全然気にならなかった。確かにボロかったし、遅かったけれども、乗っているだけで嬉しかった。なんと言っても雑誌で一目惚れしたあの車だったから。

しっかし最初は本当にボロかった。今もか?

|

« ライカM8? | トップページ | ライカM8来たー! »

コメント

ライトの「眠たそうな」形がカッコイイですよねぇ。
当時小学生?だった頃、親父に買わせようとけしかけましたよ。
親父も乗り気だったのに、突然のキャンセル・・・
昔から有言不実行の親父との関係は更に悪くなりましたとさ。

それにしても今でも十分に通用するスタイルは粋ですよね。

投稿: giinji | 2006年9月14日 (木) 04時27分

私もこの顔に惚れました。
と言うよりもジウジアーロのデザインが好きなんですね。
特にこの時代のウェッジシェイプの利いた形が。
でも最近はさっぱり。

今も通用するかどうかは主観が入ってしまうので、
なんとも言えませんが、今では出来ないデザインですね。

投稿: ロバート | 2006年9月14日 (木) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライカM8? | トップページ | ライカM8来たー! »