« Penti 4兄弟 | トップページ | ハイドロ »

2006年11月28日 (火)

新時代ライカ

Hana Leica M2 + Summilux35/1.4

銀座のライカジャパンにてM8を触ってきたので感想を。
あくまで私の主観です。
1.大きさ
  寸法ではは2mmほど高さと厚みが増えただけであるが
  それ以上に大きく感じる。
2.ファインダー
  倍率が低下して視野枠もCCDの大きさになったが
  違和感は感じられない。
3.シャッター音
  シャッター音は縦走金属幕としては、
  かなり頑張ったといえる。
  しかし、大きく金属質になった事に変わりは無い。
  また、シャッターセットのモータ音が長い。
  シャッター音とセット音の音質が似ていて、
  シャッター後すぐさまセットされるので、
  どこまでがシャッター音なのか分かりにくい。
  分かりにくい例えかも知れないが、
  音質は異なるが、レンズシャッターで1/2秒を切る音
  から、  シャッターが閉まる音を取ったような感じ。
  「ジャッジィー」みたいな。
  想像だが、セット音を小さく抑える為にモータの回転数
  を落としてるのではないか。
  HexerRFやCONTAX G2のような軽快な音はしない。
4.質感
  これは比較対象によって意見が異なるでしょう。
  やはり過去のM型とは比較にならない。
  M7と比較してもちょっと劣ると言わざるを得ない。
5.書き込み速度
  かなり遅い。
  連射をすると数分間固まっているような印象を受ける。
  これはメディアの書き込み速度によるのだろうが。
  また再生時の拡大もかなり遅く感じた。

結果として、買いかどうかは、どこをどう評価するかに掛かってくるでしょう。
私は価格があれなので、とても買えませんが、M型でデジタルと言うのはそれだけで
大きな魅力があります。シャッター音や質感は写りには関係ありませんしね。
買えませんが、使ってみたい事は事実です。

でも、あの持った感じ。何かに似てるんだよなぁ。

|

« Penti 4兄弟 | トップページ | ハイドロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Penti 4兄弟 | トップページ | ハイドロ »