« 復活? | トップページ | どうすべきか »

2007年1月17日 (水)

ノクトン+KR

Mutsu01 Konica Hexar RF + Nokton35/1.2 f1.2 AE KR

コダクロで撮影したスリーブが上がって来ました。
帰って速攻チェックすると、そこには寒々しい北国が写っていました。
実際にはこんなに寒そうではなかったのですが、フィルムのせいかトーンが沈んで、いい雰囲気になってます。

Noktonも開放では周辺光量が落ちて、それがまたプラスに働いているようです。

ピントの合った所はシャープで、バックはグルグルにもニジニジにもならずに、なだらかにぼけて行く。
かといって2線ボケにもならず、物の形は保っている。
でも、周辺光量は低下する。

かなり個人的に好きな描写です。

安売りしてた時に買っておいて良かったな。

|

« 復活? | トップページ | どうすべきか »

コメント

始めまして!私も最近M6とNOKTONのセットでライカ生活をスタートしました。現在試写を楽しんでいるところです。私は懐の問題で40mm 1.4なんですけどね。ところで最近気になっているのが、この35㎜ 1.2なんですよね。安売りの時に購入されたとありましたが、このレンズ、安売りイベントの時にはいくらくらいで出されているものなのですか?つくづくですが、やっぱり欲しいものは妥協せず買っておくべきだな…と思います…。

投稿: K | 2007年2月18日 (日) 10時21分

Kさん。はじめまして。
M6でライカ生活を始められたとの事。M6いいですね。仲間が増えて嬉しいです。どんどん連れ出して傑作をものにして下さい。えーと、Noktonの購入価格ですが、確か半額近かったと記憶しています。はっきり覚えてなくてごめんなさい。35/1.2はいいレンズです。巷では重すぎなんて言われてますが、それ以上に得るものがあります。でもまずは40mmをとことん使ってみてはいかがでしょう。それからでも遅くは無いと思います。よけいなお世話かな。
では、ライカ生活を存分に楽しんでください。

投稿: robert | 2007年2月18日 (日) 14時30分

ノクトンいいですよね。この開放北国シリーズはもはやロバートワールドですね。
大口径開放ワールドの本家はノクチでしょうが、ノクトンにこだわるのも面白そうです。だいたい50ミリなんて長すぎるし。
私もウルトロンじゃなくてノクトン買えば良かった、ってノクトンはLぢやないから買わなかったんです。でも、いまやMとばんきん同数。そろそろかな・・・・・。

投稿: 目黒Yばんきん | 2007年2月19日 (月) 13時06分

なんか馬鹿の一つ覚えみたいですよね。
気に入ると同じ組み合わせばかり使って。
この前久々にCL+40mm使ったら軽くてびっくり。
忘れかけていたRFでの軽快なスナップを楽しみました。
でも今はやっぱりNoktonが一番かなぁ。
いいですよぉ(笑。

投稿: robert | 2007年2月19日 (月) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 復活? | トップページ | どうすべきか »