« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月26日 (月)

大阪

Osaka01 RICOH GR DIGITAL

Osaka02 近鉄特急で名古屋から大阪まで移動してみた。
一番高いDXシートでも新幹線より安かったので、迷わず、DXシートを選択。
新幹線グリーン車並か、それ以上に快適。
3列シートなので、「こまち,つばさ」のグリーン車には明らかに勝っている。
リクライニングはなんと電動!ちょっとびっくり。
シートのクッションは、新幹線グリーン車の方がいいかな?
でも所要時間は、倍以上の約2時間。(名古屋→上本町)
でも寝てたので、寝る人にはちょうどいいのかも知れない。

大阪に着いて、空堀周辺をスナップしたのだが、
思い描いた旧い路地裏は、見つける事が出来なかった。
下調べが充分ではなかったようだ。
それでも、少し長屋があったので、ちょっと撮影。
そんなほんの僅か見つけた長屋でも、背後は高層マンション。
日本全国、どこも同じ風景になりつつあるようだ。

しかたないので、大阪城まで歩き、城内を散策。
平日の日中だと言うのに人が多い。
それもカップルが結構いる。なんでだろ?

公園はかなり広い。でも高低差が少ないので楽に散策できる。
そして天守閣には登らなかった。
城マニアなのになぜって?
それは鉄筋コンクリートだったから。
見るだけでよしとしました。

城内には梅林公園があり、満開だった。
とりあえず、一枚。

GRDのCCDにゴミが付着したようで、繊維のような物が写り込むようになってしまった。
2枚目の上部中央に写っている。分かるでしょうか。
帰ってクリーニングに出さないと。

| | コメント (2)

2007年2月25日 (日)

産業技術

Sangyo01 RICOH GR DIGITAL

名古屋駅近くの産業技術記念館へ行って来た。
ここはトヨタによる産業技術の展示館となっていて、紡績と自動車の自動化の歴史が展示されている。

ここにはトヨタの始まりである、紡績機から自動織機
そして、自動車の生産ラインの展示があった。
そしてここの凄い所は、
その設備の殆どが稼動可能状態で動態保存されていることだ。
これは凄いことである。
稼動するには定期的なメンテが欠かせない。
まして、現役を退役した旧式設備である。
パーツからメカニックの確保まで、相当の費用が嵩むであろう。
改めてトヨタの底力を見せ付けられた。

しかし旧式の紡績機や自動織機は素晴らしい。
おそらくモータが高価だった事もあり、
複雑な、それでいて繊細な加工を、たった一軸の動力入力で済ませている。
これは凄い技術である。
今でなら、ステッピングモータやサーボーモータを使用して、
センサを各所に設置して、制御する事は可能であるが、
全ての動作を機械的に、かつ、たった一つの動力で制御している。

今の技術であれば、電子制御を使用して機械式の装置より、
精密で、しかも高速に加工が出来るであろう。
それが技術の進歩であり、時代の流れである。
自動化を進め、人を減らし、誰でも扱えるようにする。
今までの日本はそうして発展して来た。

しかしこれからの日本は何処へ向かうのだろうか。
機械加工技術は衰退し、後継者もいない。
電子化を進めるのはいいが、PCをみれば明らかなように
数年すれば、サポートを打ち切られ陳腐化してしまう。
工作機械にウインドウズ制御を採用した為に、
どれだけの零細企業が困っているか。

そして技術は海外に流出を続け、国内には技術者はいなくなってしまうだろう。
その時日本には、何が残るのだろう。
超高齢化社会と、中身の無い産業が残るだけではないのか。
画面の中の数字を操作するだけで、利益を上げる会社。

少し話が脱線してしまったようだ。

| | コメント (0)

2007年2月22日 (木)

久々に出張

Hakodate05 Konica Hexer RF + Nokton 35/1.2 KR

ようやく外へ出られる。
明日は小牧。
来週は大阪と東京,埼玉。
気分転換をしてこよう。
特に来週の大阪は楽しみ。
半日フリーになりそうなので、ぶらりとスナップをしてくるつもり。
大阪では撮影したことが無いので、思う存分放浪して来ようと思う。

その前にまずは週末デートです。
と言ってもひたすら飲むだけかも...

| | コメント (2)

2007年2月19日 (月)

雨上がり

Joururi01 Konica Hexer RF + Summilux35/1.4 SRM

雨が上がった。

| | コメント (2)

2007年2月18日 (日)

故郷とは

Hakodate04 Konica Hexer RF + Nokton35/1.2 KR

この町が何故だか懐かしいのはどうしてなのだろう。
ほんの数回訪れただけなのに。
それは私が北国の出身だからか。
頬を刺す張り詰めた空気。
それは今住んでいる地の寒さとは違う北国の空気。
ここは私にとっての故郷なのか。
それとも唯の思い過ごしか。
分からない。なにも。
自分が今どこに行こうとしてるのかさえも。

| | コメント (0)

2007年2月17日 (土)

考え事

Hakodate02 Konica Hexer RF + Nokton35/1.2 KR

最近小説をよく読む。
これはあまり仕事が忙しくないからだ。
また、一人で酒を飲まなくなったこともあると思う。
そうして小説を一人読んでいるといつも考えることがあった。
才能で食べていける人は羨ましい。
人に夢を売って生活している人はいいなぁと。
自分勝手にそう思っていた。

でも、最近気が付いたんだ。
自分は今、ある装置を売っている会社に勤めている。
最近は自分が会社の中のただの歯車のように感じて嫌気が差していた。
もっと創造的なクリエイティブな仕事がしたい。
こんなのは俺の仕事じゃない。てな具合に。

売っている装置は電化製品の一部に必ず使われているものだ。
大きさは関係ない。
人工衛星から携帯電話までありとあらゆるものに使われている。
たぶん誰しもその装置を使って作られた製品を手にしているだろう。
それを意識することはないだろうが。

これって間接的にではあるが、夢を売っていることなんじゃないかと思えてきた。
人々は電化製品が欲しいと思って買う。
それを買うことによってより生活が豊かになると信じて。
そしてその中には自分が関わってきた技術が入っている。
これはすごいことじゃないかと。
夢を売っているのではないかと。
そう思うようにしている。

でないとくじけてしまいそうで。

| | コメント (4)

2007年2月16日 (金)

Hakodate03 Konica Hexer RF Nokton 35/1.2 KR

観光地としてのイメージがある函館だが、裏通りを歩くと何か懐かしい風景があった。どこからと無く、コークスストーブを焚く香りが漂って来る。足を止め、空を見上げる。そこには雪国の冬空が広がっていた。くすんだ、それでいて高い空。「こんな空だったな。」ふと昔が思い出された。

| | コメント (2)

2007年2月15日 (木)

更新

Neko02 Konica Hexer RF + Nokton 35/1.2 AE開放 KR

長らく更新をサボっていてすいません。

なんか意欲が湧かないのです。

気分がのった時にでも更新しようと思います。

| | コメント (2)

2007年2月 5日 (月)

函館その4

Neko01 RICOH GR DIGITAL

函館より帰って来ました。
今朝は埼玉でした。
今は名古屋です。
でも明日は埼玉です(笑

さて今回の函館行ですが、先日書いた通り、最終日は半日フリーでしたので、市内をぶらぶらしてきました。
10時にホテルをチェックアウトしてから、14時過ぎまでの約4時間。途中昼飯にラーメンを食べたりしながらスナップして来ました。
観光シーズンでは無いので、人も少なく快適でした。
あっという間に手持ちのコダクロ3本が切れてしまいました。
うーん、もっと持ってくるべきだった。

この猫は途中じゃれてきた子です。
人恋しかったのか、目が合うと走ってきて足の周りをじゃれまわってました。

| | コメント (0)

2007年2月 1日 (木)

函館ふたたび

Hakodate01_2 RICOH GR DIGITAL

また函館です。
今度は仕事で来ています。
昨日到着時点では雪は無かったのですが、未明から明け方に掛けて少し積もりました。
今も降り続いているので雪景色に期待が持てそうです。
土曜日はフリーですので、カメラ片手にぶらつく予定です。
今からわくわくしてます。

昨夜は駅前のバスラーメンなる物を食べました。
マイクロバスのラーメン屋です。
なかなか面白い店でしたが、味は普通でした。
ちょっと残念。

他にはホッケの刺身を初めて食べました。ヒラメに似た食感でなかなか美味でした。お値段も結構したようですが...

| | コメント (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »