« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月29日 (金)

引越です。

010 Leica M5 + Summilux 35/1.4

今週末、完全に大阪に引っ越します。
既に名古屋からは撤退してましたので、これで生活のベースは大阪に移行することになります。

住み慣れた土地を離れるのは少し寂しいです。
特に、知り合いと中々会えなくなるのは、きついです。
もし、大阪に来ることがあったら声掛けて下さい。

土曜日はアンティに二人でお邪魔する予定です。
当分二人で行く事は出来ないと思いますので、知っている顔に会えたら嬉しいな。
新幹線最終便までいる予定です。

| | コメント (13)

2007年6月25日 (月)

中崎町

20070625001 Contax ARIA + Planar 50/1.7 SRM

先日行った中崎町の写真が上がって来た。
ここは私は勝手に大阪の下北沢と呼んでいる。
下北沢ほど店は集まっていないので、人通りもそれなりしかいない。
反面、隠れ家的な雰囲気の店が多く、探検するのが楽しくなって来る。

| | コメント (0)

2007年6月20日 (水)

朝焼け

20070616img_2271 Canon EOS KDN

先週末、新横浜の人身事故で新幹線が大幅に遅れた。
その影響をもろに食らったパートナーが新大阪に着いたのは深夜25時頃。
その後、会社の同僚と飲んでいたら、空が真っ赤に燃えていた。
夜明けを見たのは浅草オールナイト以来だな。

| | コメント (2)

2007年6月19日 (火)

PENTI II

20070617img_2275 Canon EOS KDN

先日少し書いた新しいカメラが届きました。
東ドイツ製のPENTI IIです。
今までI型しか買わなかったのですが、色が綺麗だったのとフード付だったので、買ってしまいました。
さらにケースと取説も付いて格安でした。
20070619img_2281 こんな取説が付いてました。
でも全部ドイツ語なのでさっぱり分かりません。

II型になって換わったことはセレン式のメーターが内蔵され、ファインダー内で追針式に露出を合わせられるようになった事と、彩光式ブライトフレームファインダーになった事です。後は絞りとシャッタースピードのダイヤルにレバーが付いて操作性が向上したことです。
最大の特徴は露出計とブライトフレームファインダーの内蔵によって大型化したことでしょう。
これによって各寸法が少しずつ大きくなってます。
色も何種類かあるはずですが、後は黒しか知りません。青とかあるのかな?

外観は非常に綺麗なのですが、ちょっと不具合有です。
素人分解したらしく、メーターとシンクロの配線が切れてました。
メーターの配線を繋いで見たのですが、だめでした。セレンは電圧が変化するので生きているようなので、どうもコイル周辺で断線しているようです。
戻せなくなりそうだったので、今回はここまでにして、次回の楽しみにする事にしました。
正常動作品を手に入れてから、再チャレンジすることにします。

まあ、このままでも写真は撮れますし。

撮るのかな?

| | コメント (2)

和歌山

Ts3500462 neon

先日初めて和歌山に行きました。
和歌山で知っている物と言えば、梅とみかん。後はラーメン。
それと和歌山ラーメンが、広まるきっかけとなったカレー事件。
それくらいでしょうか。
城があるとは、認識不足でした。

それもそのはず、再建鉄筋コンクリートでした。
雰囲気は出ているのだけれど、やっぱり物悲しい。
カメラ忘れたので、携帯で撮ってみました。
眺めは、市内が一望出来る素晴らしいものでした。

和歌山ラーメンも、市内の行列が出来る有名店に、並んで食べて来ました。
感想は、「・・・・・・・・・・・。」でした。
好きな人は好きなのかも知れませんが、私には合いませんでした。

「うーん。本場の長浜ラーメンが食べたーい!」

| | コメント (0)

2007年6月15日 (金)

梅雨入り

Img_2059 Canon EOS KDN

とうとう梅雨入りしてしまった。
今週末こそは修理の上がったノクトン付けて、撮影に行こうと思っていたのに。
雨ではテンション下がるなぁ。
傘差して撮るなんて不可能だし。
AFなら出来るけど、なんかなぁ。

合羽着て体は濡れなくても、カメラは濡れるし。
雨に濡れても壊れないカメラを買えばいいのか?
そうなるとニコノスか。カリプソは高いからな。

でもなあ、明日またカメラが届くんだよなぁ。
まだ言ってないし、どうしよう。

| | コメント (4)

2007年6月10日 (日)

引きこもり

Img_2262 Canon EOS KDN

今日は雨が降ったり止んだり。
変な天気の一日でした。
その度に洗濯物を干したり、取り込んだり。
その上、腹の調子が悪くて外へ出られませんでした。
そんなわけで部屋からの夕暮れ写真。

でもね昨日はいろいろ出かけてたんですよ。
梅田から難波行って、心斎橋まで歩いたり。
おしゃれなインテリアショップも見つけたし、ワインの品揃えが豊富な、けれどもリーズナブルな酒屋を見つけたり。

| | コメント (2)

2007年6月 4日 (月)

Canonflex その2

Img_2230 Canon EOS KDN + Planar 50/1.7

先日手に入れたキャノンフレックスですが、何とか修理する事が出来ました。
問題は、巻き上げたのにシャッターが切れない事があったのと、1/500以上でシャッターが開ききらないの2点でした。

シャッターロックは伸び切って変形していたスプリングをジャンクカメラから移植し、シャッターが開かない点は、多少強引でしたが、テンションの調整で直すことが出来ました。

しかしながら、シャッターのテンションを張った事で、リボンが千切れる危険性が増えました。
まあ、その時はシャッター幕ごと張り替えれば、さらに楽しめていいかなと考えています。

個人で楽しむだけなので、この程度のレベルでオッケーです。

修理完了に合わせたかの様に、新たにレンズが増えました。
今までのレンズは世代的には一世代新しいFLレンズでしたが、今度の物はキャノンフレックス用のスーパーキャノフレックス58mmf1.2です。
開放値1.2ながら、コンパクトなかっこいいレンズです。
また、このレンズは完全自動絞りを実現しているのですが、このギミックがまた面白い。

レンズ内に組み込まれた絞込み用のスプリングを、レンズ後部のチャージレバーを経由して、ボディ側から巻き上げと同時にチャージします。チャージ後のスプリングはチャージ状態のまま保持されます。
シャッターリリース時は別の解除ピンをボディが叩いて、スプリングのテンションを開放することで、レンズの絞りを設定値まで瞬間的に絞ると言うものです。

この機構の為、シャッターリリース前に被写界深度確認の為に絞りを絞る事が出来ません。さらに、ボディとレンズの間で絞り情報の交換や、ボディからの絞りの制御を行うことは出来ません。
この事が致命傷となって、このRマウントは僅か5年ほどでFLマウントに交代する事となります。
しかし面白いことに、RマウントとFLマウントさらにはFDレンズのレンズ結合部の規格は変わっていなかった為、お互いに取り付ける事が出来ます。ですが、ちょっとした落とし穴があって、「付くには付くのだけれど、巻上げが出来ない。」なんて事が発生します。どういう組み合わせで発生するかは分かりませんが、要注意です。

しかし今となっては、全く実用的ではない、さらに言えば不便さを楽しむ物ですから、全然気になりません。

でも困った事に、他のレンズも集めたくなってしまうんですよね。

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »