« 広島その3(宮島) | トップページ | 白州蒸留所 »

2007年9月10日 (月)

夏も終わりかな?

20070910059Konica Hexer RF + Nokton 35/1.2

最近、ようやく夜だけは涼しくなって来ました。
先月の暑さは尋常じゃありませんでした。
台風も来たし、ようやく秋になるのかな。

台風と言えば、関東を直撃した6日は東京に日帰り出張をしてました。
でも新幹線が止まってしまったので、急遽ホテルの確保に走ったのですが、もう大変。
都内はハイクラスとカプセルしか残ってません。
ハイクラスに泊まってしまおうかとも考えたのですが、経理からクレームが付きそうだったので、都内近郊を必死に探した結果、船橋にようやく一軒確保出来ました。
会社の人のアドバイスで、京葉線は絶対に止まるから、京成で行けと言われ、遅れながらも何とか動いている京成で船橋まで。
雨足は既に激しくなっていたのですが、駅前にタクシーの影は見当たらず、ホテルまで数百メートルだったので、歩くことにしました。この判断が後で悪夢を招くことに...

途中コンビニが合ったので、ビールを確保。
後はホテルで寝るだけだな。と考えながらコンビニを出て、約百メートル。
ものすごい暴風雨に見舞われてしまい、一瞬にして傘は壊れ、全身ずぶ濡れになってしまいました。

こうなるともう関係ありません。ずぶ濡れのまま、ジャブジャブと水溜りを横断してました。
困ったのが、ホテルに着いた時。
安かったので、大した事ないだろうと思っていたら、あらまあ結婚式場もある綺麗なホテルじゃないですか。
でも、仕方ないので、靴をガボガボ言わせながら、フロントに行くと、案の定変な目で見られました。
でも、もっと屈辱的なのが、フロントマンが何もないかのように、事務的にチェックインをする事です。

「大変でしたね」とか振ってくれれば、ちょっとは救われるのですが、一切無し。
途中からなんか腹立って来ました。

部屋に入るともっと大変。
靴をひっくり返すと水がジャバジャバ出てくるは、
鞄の中にも水が溜まってます。
中に入っていた携帯はピーピー変な音出して、暴走してるし...

そんなこんなで、部屋のドライヤーで、靴やら服やらを乾かしてました。

でもあの状況で、濡れないのは無理なんじゃないか...

|

« 広島その3(宮島) | トップページ | 白州蒸留所 »

コメント

台風の影響をもろに受けてしまったのですね。ホテルの記遣いの無さにはビックリしました。支配人たる者はバスタオルくらいフロントに置くべきですね。

昨日、小生はピーカンの晴天を甘く見て傘無しで銀座へ行ったのですが突然のシャワー。雨をさけて地下街に逃げ込みまして助かりました。この頃は天候の変化が急激過ぎますね。

投稿: Elmax | 2007年9月11日 (火) 15時34分

大阪は全く影響が無かったのに、こんな日に東京出張とはついてないです。

温暖化の影響でしょうか。明らかに気候は変化していますね。

投稿: robert | 2007年9月12日 (水) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 広島その3(宮島) | トップページ | 白州蒸留所 »