« Kiev10実写編 | トップページ | 久々に »

2007年11月28日 (水)

気分転換

2007112708 Konica Hexer RF + Jupiter3 50/1.5 + KR

最近kievを立て続けに購入した影響で、防湿庫の奥底に眠っていたJupiter3を引張り出して使ってみました。

簡単に説明しますと、大戦終了時に旧ソ連が戦後賠償の一環として、ドレスデンのツァイスから接収した機材を用いて、(もしくはコピーした)戦後生産されたゾナーのクローン(戦後賠償なのでコピーではなくクローンではないかと...)レンズです。

本物のゾナーは高いですし、コンタックス用ですので、さらに高価なマウントアダプタが必要ですが、これはLマウントですので、そのまま使えます。ただしL-Mアダプタは別に必要です。
Lマウントのゾナーも極少数存在しますが、これはもっと高価です。また、その殆どが戦後の混乱期に非公式に製作された物のようです。また、近年になってレンズ銘板のみジュピターと交換された悪質な改造品も存在するようです。そんな事情で遊ぶ分にはジュピターで充分かなと。

久々に使ってみましたが、結構面白い写りをするレンズです。
また、軽いのがいい。レンズ自体が小さいこともさることながら、鏡胴がアルミ製ですので、非常に軽く仕上がっています。
それに比べて、普段持ち歩いているノクトンのなんと重い事よ。
いつもは一本が十分に重たいので、他のレンズは持ち歩かないのですが、ジュピターの時は他に28mmも携行しています。
35mmに慣れた目には50mmや28mmは、とても目に新鮮で撮影が楽しくなって来ます。

しばらくこのスタイルで行こうかな。

|

« Kiev10実写編 | トップページ | 久々に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Kiev10実写編 | トップページ | 久々に »