« kiev10 | トップページ | 姫路城 »

2007年11月18日 (日)

ただ君を愛してる

20071117img_3040 Canon EOS KDN

いまさらですが、つい先ほどwowowで映画「ただ君を愛してる」見ました。

これって主人公がF-1使っているんですね。
見てないので当然ですが、知りませんでした。

前作の「恋愛寫眞」ではNF-1でしたが、今回はF-1でした。ユーザーとしてはちょっと嬉しかった。なのでこの写真。
前期か後期かはちょっと分かりませんでした。

映画の中のF-1はかなり忠実に描かれてました。
シャッター音はしっかりとF-1の音を使っていたし、スクリーンでピントを合わせるシーンでは、ちゃんとF-1のスクリーンを表現してました。ちょっとびっくり。よほどのマニアがいたのでしょうか。

今はF-1の中古相場はかなり下がってますね。F-1だけでなく趣味的要素の強いライカやニコンのRF機などは上がってますが、一眼レフは下がる一方ですね。

いいカメラなんだけどな。
追針式の正確なTTLメーター付きの機械式フルマニュアル機。
これ以上のスペックって実は必要ないんですよね。
でも持ち出す事って殆ど無いんです。

なぜかと言うと、スナップには身軽で使い易いRFを持ち出すんです。
それで、一眼レフを持ち出す機会と言うのは、今日はちょっと気分転換に違う気分で撮影したいぞ。という日で、そういう日には、もっと使いにくいカメラを持ち出して、「うーん。なんて使い難いんだ」的に楽しんでいます。それに対してF-1はあまりに使い易いので、候補に全く上がって来ないのです。
そうなると防湿庫の奥深くに眠る事となり、ますます持って出動機会が減ると言う悪循環に至ってます。

でも、好きなカメラなので、放出するのは嫌なんです。

|

« kiev10 | トップページ | 姫路城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« kiev10 | トップページ | 姫路城 »