« 初詣 | トップページ | 必要な物? »

2008年1月27日 (日)

ニューイヤーミーティング

Img_33821 Canon EOS KDN

ご無沙汰してます。
更新が滞っており、申し訳ごさいません。
いろいろとありまして...

今日はお台場船の科学館前のニューイヤーミーティングへ約10年振りに行って来た。
この10年で旧車を取り巻く環境は大きく変わったように思う。以前のブームは去り、旧車を見かける事も無くなった。

何が原因なのだろうか。飽きやすい国民性ゆえにブームが去ったら、流行らなくなったのであろうか。そうではない気がする。日本全体に余裕が無くなってしまったように思う。
旧車を維持するには経済的な余裕が必要だ。10年前の日本にはその余裕があったと思う。
それもあるが、根本的な原因は車好きがいなくなってしまった事ではないか。以前は法的に多少問題があったかも知れないが、愛車を改造して走り回っていた若者が大勢存在した。と言うよりもそれこそが若者の特権であった。それが今は初めての車がミニバンなんて、独身で何故そんな物が必要なのか。そのミニバンの車高を下げてエアロを付けて、ひたすら扁平率の低いタイヤを履いていったい何の意味があるのか。

そんな状況ですっかり車から興味が失せていたのだが、今日会場に行ってみて驚いた。会場のしょぼさにではなく、そんな会場なのに延々と駐車場待ちをしている大量の旧車達がいた。これを見て、まだまだ捨てたもんじゃないなと感じた。こんなにも多くの旧車乗りがいるんだと。以前と比べて見る陰も無いイベントでも、これだけの人が集まって来るんだと。

聞いた話だが、JCCAは1975年以前の車しか旧車として認めていないそうである。確か10年前も同じ事を言っていた。と言う事は10年前から旧車のボーダーラインは変わっていない事になる。しかし会場に集まってきたギャラリーの車はそれ以降の80年代の車がかなりの数がいる。これらの車を旧車として認めずに、自分達だけがさも特別であるような振る舞いをしていれば、いずれは自らの首を絞めることになるのが何故分からないのであろう。

80年代の車も旧車と認められ、旧車を取り巻く環境が改善される事を切に願う。

|

« 初詣 | トップページ | 必要な物? »

コメント

“歳月人を待たず”とか云いますが、意外とクラッシックな品物ははるか昔という制限に引っかかるのですね。全日本クラシックカメラクラブ(AJCC)でも、クラカメの定義が段々現時に近づいてきました。

投稿: Elmax | 2008年1月28日 (月) 14時49分

クラカメにも定義があるんですね。知りませんでした。どの位古い物が当てはまるのかな?

投稿: robert | 2008年1月28日 (月) 22時11分

こちらでは、お久し振りです。

当日行けなかったのは残念です。

確かに今の時代、エコやらなんやと言われますが・・・
先人の造った財産?を解体して、新しい車を買わせようとする国や企業の考えがミエミエな感じがします。

かと言って今の車たち、判で押したような同じ車ばかり。
本当に技術者が造りたい車は「売れない!!」の一言で却下されてるんでしょうね。

80年代はバブルで色んな車が出ましたが、各メーカーの「個性」は残ってた様な気がします。

投稿: ginji | 2008年2月 1日 (金) 01時10分

ここではおひさですね(笑
そうそう、その通り。
言いたい事はそれなんです。
ハイブリッド車に買い換える事が本当にエコなんだろうか?
解体と製造に掛かるエネルギーはどれだけか?
真にエコロジーを考えるのならば、新車の生産は止めて今ある車を低燃費に改造する政策をとるべきではないだろうか?
でもそうすると企業は儲からないだろうな。
結果、多くの人が職を失うわけで...

人類の繁栄と地球環境の両立って可能なのだろうか?

投稿: robert | 2008年2月 1日 (金) 21時11分

僕はついつい新しいのにばかり乗るので、資格なし。話に参加できません。ばんちゃんは大丈夫そうだな。

投稿: Shige | 2008年2月 2日 (土) 00時02分

すいません。なんか愚痴っぽくなってしまって。
新しい車に乗るなと言う事では無いのです。
エコロジーの名を騙ったメーカーと政府の策略が納得いかないだけなんです。

投稿: robert | 2008年2月 2日 (土) 16時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初詣 | トップページ | 必要な物? »