« 50mm追加 | トップページ | PENTI II追加 »

2008年4月15日 (火)

モノクロフィルム

R0011621 先日の事ですが、とある書店に行ってみると、復活したAGFAのフィルムが数種類、籠に入れられて売ってました。CTプレシーザは去年の年末頃から売っているのは見かけていたのですが、今だに自宅のフィルム専用冷凍庫の中に旧AGFA製のストックが有るので手を出しませんでしたが、APXは初めて見たので買ってしまいました。さらにULTRAやVISTAも売っていました。
AGFAのモノクロは初めての経験ですので、撮影が楽しみです。何処で生産しているのかと思い、箱を見てもMade in EUとしか書いてありません。ネットで調べてみてもどうもはっきりしません。分かった事は旧AGFA工場での生産ではなさそうという事だけです。まあ何処製であろうと復活してくれた事は喜ばしい事です。富士とコダックだけでは寂しいですからね。選択肢が増えるのはいい事です。
そんな関係でちょっと他のフィルムも気になって新宿西口の量販店を覗いてみると、FOMAと言うブランドがあるんですね、その名もフォマパン。パッケージを見るとチェコ製と書いてあります。これも面白そうでしたので、買おうと思ったのですが、10本パックしか在庫が無かったので、昨日ネットで注文しました。

週末はフィルムをとっかえひっかえしながら撮影に出かけようと考えています。でもそろそろSPでカラー撮影をしようと思っていたのに...

|

« 50mm追加 | トップページ | PENTI II追加 »

コメント

トライXの感度がASA200時代から長らくこればっかり使ってますが、途中でパナトミックXに浮気した事がありますが。色々なB&Wフイルムを使ってみるのも楽しみですね。

投稿: Elmax | 2008年4月17日 (木) 16時51分

トライXの感度が200だったんですか、知りませんでした。パナトミックXってなんですか?知らない事ばかりです。

投稿: robert | 2008年4月18日 (金) 20時49分

パナトミックXはコダック製の微粒子低感度フイルムで、フィルムベースの素材が普通のフイルムと違います。コダックのEPR70mmフィルムと同様に現在は国内では手に入りにくいようです。

投稿: Elmax | 2008年4月19日 (土) 05時59分

そうなんですか、なんか特殊なフィルムみたいですね。でもEPR70mmフィルムって映画用のやつですよね。今は映画撮影も上映もデジタルらしいです。何でもその方が、撮影コストも掛からず、配信もネットを利用してデータを送るだけなので、公開の時期を早められるそうです。便利な事はいいことだけれども、なにか寂しいですね。

投稿: robert | 2008年4月20日 (日) 01時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 50mm追加 | トップページ | PENTI II追加 »