« カメラお預かり | トップページ | TRIP 実写 »

2008年5月22日 (木)

平泉

0612 Nikon SP-Limited + Nikkor50/1.4(2000) + RVP

青森へ帰る途中、平泉へ寄って来ました。
前々から寄って行こうと思っていたのですが、時間と気力が無くて寄らずじまいでしたが、今年は絶対に寄ってやろうと決め、前日の夜から出発し、手前のSAで車中泊をして挑みました。
5月とはいえ宮城県長者原SAは毛布一枚ではちょっと寒く、熟睡は出来ませんでした。
結構朝早く着いたのですが、やはりGWです。もう既に人がいます。
金色堂以外何の前知識も無く、行ったのですが、山の上にあるんですね。かなりの急坂が続くので、いい運動になります。真夏は行かない方が賢明かも知れません。
坂を上りきった所にお目当ての金色堂がありました。話に聞くとおりの絢爛豪華な素晴らしいものでしたが、ガラス越しにしか見る事が出来なくて、ちょっと残念です。
しかしながら、奥州藤原家の隆盛を感じることが出来、満足でした。
自然と、松尾芭蕉の一句が思い起こされます。
「夏草や強者どもが夢の跡」
いつまでこの社会は存続するのだろうか?
そんな思いを胸にしながら、更に北に歩を進めました。

|

« カメラお預かり | トップページ | TRIP 実写 »

コメント

僕は何回行ったかなぁ?二回だったかな。
夏の青々とした中尊寺もなかなか良かったですよ。
シグマ情報、有難うございました。
参考になりました。

投稿: Leichica | 2008年5月24日 (土) 00時19分

世界遺産には登録されない事が決定のようですね。
確かにちょっとインパクトが弱いかも?
シグマ情報なんですが、
デジカメなんて要りません。
Leichicaさんにはライカが一番です。

投稿: robert | 2008年5月25日 (日) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カメラお預かり | トップページ | TRIP 実写 »