« 恐竜 | トップページ | コスモ »

2008年6月15日 (日)

サイクリング

651Nikon SP-Limited + Nikkor 50/1.4(2000) + RVP

今日は天気が良かったので、パートナーと連れ立って近所のちょっと大きな公園まで、サイクリング。
自転車に乗るのは1年振り。乗れるか心配だったけど、ちゃんと乗れました(笑
公園には遊水地とバードサンクチュアリ(でっかい鳥篭)があって、まずは鳥篭から。
入口で入場料100円を払って中へ。まず目に入ってきたのが、ワラビー。オールトラリアの有袋類です。鳥じゃあないよね。その横にはエミュー。これは鳥だな。
いよいよ鳥篭の中に入るとあまり鳥がいません。鳩が数種類いるだけでした。さらに籠の中に更に檻があって、中にインコがいました。2重の檻の中なんてよっぽど凶暴なんでしょうか。って違うか。
写真を撮りながら歩いていたのですが、このときカメラに異変が...
巻き上げるとバキッバキッと異音がするのです。これはスプロケットを飛ばしている音だろうと考え、巻き戻しノブを回してフィルムのたるみを取った状態で巻き上げると、やはり回転しません。ちょっとがっかりです。
気を取り直して隣の遊水地公園へ。ここは昔の貯水池を河川の氾濫を防止する目的で残した物のようです。池の周りを一周回って帰路に着きました。
帰りにビールを買って自宅で飲んでいたら、寝てしまいました。久々の自転車はちょっと疲れたようです。それ以上にお尻が痛かった。
Sdim00761
写真はぶっ壊れてしまったドイツAKA社のAKAREXです。このカメラは非常に面白い機構があって、レンズ交換式レンズシャッターレンジファインダー機なのですが、レンズ交換時の距離計の誤差や、ヘリコイドの繰り出し量の補正がよほど嫌だったと見えて、なんと距離計ごとレンズ交換してしまうと言うとんでもない機構がついてます。ただ、この方式は一般的ではなかったようで、(それもそのはず、レンズ毎に距離計付けてたらレンズが高く付いてしょうがない。)交換レンズは極めて稀少になってます。私の知る限りでは広角1種、標準2種、望遠1種の4種のレンズがあったはずですが、自分が所持する物以外に見た事がありません。これはその数少ない(と思われる)広角35mmです。たぶんテッサータイプ。

|

« 恐竜 | トップページ | コスモ »

コメント

このアカさんはめちゃくちゃカッコいいですね。
今度写真見せてくださいませ。

投稿: Shige | 2008年6月17日 (火) 03時26分

ありがとうございます。
とても格好いいのですが、写真撮れない状態なんです。
直るかな?今回のはちょっと難しそうだな。

投稿: robert | 2008年6月17日 (火) 22時03分

ホームページ拝見しました。AKAREX付属のXenagonはマクロレンズみたいで格好いいですね。
当方のAKARELLE(距離計なしの目測撮影機・eBayでドイツから購入)にもXenagonがついていました。当然ですが、目測カメラなのでレンズには距離計がありませんでしたが、なぜかL39アダプターが付属していました。
Leica Igに装着できることは確認したのですがフランジバックが不明なため撮影しておりません。
AKAのフランジバックって何mmなんですかね?
パナソニックのマイクロフォーサーズ機とMマウントアダプターを購入して試してみたいのですが大蔵大臣の許可がなかなか出ません。

投稿: TERU | 2009年7月 5日 (日) 23時26分

TERUさん、始めまして
アカレッレとはまた面白い物をお持ちですね。あのファインダーが2個付いている奴ですよね。フランジバックはどうなんでしょう?ビハインドシャッターですのでかなり長いとは思います。あれ、REXとRELLEのマウントは共通なのかな?L39アダプターとは珍しい、それだけでもかなりの値打ち物ですね。ヨド○シでこっそり試すのが一番いいのでは(笑)

また遊びに来てくださいね~

投稿: ろばーと | 2009年7月 6日 (月) 21時36分

ろばーとさん
また来ました。書き込みの後、気になって検索しましたらAKARELLE付属のL39アダプターは引伸機接続用だと判明しました。AKA以外にもPAXETTE、ROBOT、DIAX等で同様のアダプターが用意されていたそうです。前にも海外のサイトで検索したのですがヒットせず、試しに日本のサイトで検索したら情報がありました。

REXとRELLE(ARETTE含む)は同じスクリューマウントですね。AKA用35mmは6種類も用意されていた様です。

連れに内緒でRAYQUAL製LM-M4/3アダプターを購入しました。この様な机の引き出しに入るものなら結婚前から持っていたとごまかせます。でも、この手がパナのDMC-G1では使えないのです。TVで女優が宣伝しているのを見られていますので。

ただ、来月8日に目の前で東京湾花火大会があるのでG1で撮影すればプラズマTVの大画面で再生できるとか何とか言って連れの興味を引くようなトークでその気にさせようとひそかに作戦を練っている今日この頃です。

投稿: TERU | 2009年7月 7日 (火) 23時10分

TERUさん、いらっしゃいませ
なるほど引き伸ばし機用ですか、それですと付けてみないと分からない世界ですね。

手持ちのREXはスピゴットマウントになってますよ。距離計一体式の構造からするとそれ以外は無理と思います。別にスクリューもあったのかな?
6種類とは凄いですね、実に興味深いです。

アダプタもう購入されたのですか、行動が早いですね。実は私もアダプタだけ持ってます(笑)

花火大会はいい口実かも知れません、折角ですからGH1で動画と言うのは如何でしょう?ハイビジョン動画でしたらもっと喜ばれると思いますよ。
それにしても花火大会が目の前とは羨ましい環境ですね!

投稿: ろばーと | 2009年7月 7日 (火) 23時34分

ろばーとさん
TERUです。スクリューと言う表現は正確ではありませんでした。マウント側の12時の位置にピンがありこれとレンズ側の切れ込みを合わせてレンズの付け根の部分を回すとロックできるためスクリューと言ってしまいました。スピゴットの方が正しい言い方ですね。訂正します。

GH1と言うのもアリかもですね。オリのE-P1もビックで触って来ましたがパナの方がピントは合わせ易かったです。でもサイズ的にはオリの圧勝です。パナの説明員に「パナでも同じような機種を出すんでしょう」と聞いたら、ニヤリとして「私の口からは出るとも出ないとも言えません」だって。周りに誰もいなければ「ハイ」と言いそうな感じでした。

35mm6種類とは、XenagonのF3.5とF4.0、Xenarの F4.5、WestronのF3.5とF4.5、LineogonのF3.5です。

また遊びに来まーす

投稿: TERU | 2009年7月 8日 (水) 00時47分

TERUさん、おいでやす。
そういうことですか、謎が解けました。REXの距離計一体レンズを外すと何故かアクセサリーシューが出て来るのです。距離計一体である限りはこのシューは絶対に使えないはずなのですが、RELLEのレンズを使えるのであれば、ここにファインダーを取り付ける事が出来ます。すっきりしました。ありがとうございました。

そうなんですよね。私もμ4/3は購入するつもりなのですが、これと言う決定打がありません。オリでもパナでも良いのでコンパクトなファインダー付を出してくれませんかね?

こんなに35mmばかりラインナップして何がしたかったんでしょうねw。それにしてもXenarのが暗いのは意外です。それにLineogonも聞いた事がありません。かなりレアなレンズのようですね。

それにしてもAKAに関してこれだけお詳しい方がいらっしゃるとは驚きです。是非直接お話をお伺いしたいものです。

投稿: ろばーと | 2009年7月 8日 (水) 21時51分

ろばーとさんの「ここにファインダーを取り付ける・・・・」というコメントを見て昔の記憶がよみがえりました。
RELLEを購入した時、Xenagonと一緒にファインダーが付いていた様な気がしたのです。探したらありました。
シルバー仕上げでファインダー上部に「aka」と「F・35」の刻印があり、小さくて軽い(140g)のですがしっかりした造りです。

花火トークが功を奏し、連れよりμ4/3機購入の許可が半分(?)出ました。半分の意味は、「動画機能は要らないでしょう!」の一言があったからです。大昔にソニーのハンディカムと呼ばれた8ミリビデオカメラを購入しましたがテープの本数にして10本位しか撮らずに飽きてしまい不燃ごみで処分したのを覚えていた様です。

μ4/3機が購入できることになりましたので、思わずオリのE‐P1と17mmのパンケーキレンズセットにakaのファインダーを付けてみたいという衝動に駆られましたが、μ4/3機には手持ちのレンズを付けて遊びたいと思っていますので、そうなるとピントが合わせやすいG1になりそうです。

特にデジタルで使ってみたいのが、Miranda Bと一緒に購入したZunow 5cm/F1.9です。Miranda Bで過去に何度も撮りましたがデジタルだと50年以上も前に製造されたレンズがどんな色になるのか非常に興味があります。フランジバックが極端に短いμ4/3規格が出現しなかったら叶わぬ夢でしたね。

Zunowを購入後に純正MIRANDA-L39アダプターも買い求めましたのでRAYQUAL製アダプターでG1にすぐ装着できる筈です。画角は100mm相当になりますが花火を撮影には丁度良いかもしれません。

ZunowをL39アダプターでM3に付けて目測で何度か撮りましたがレンズがなぜかFeet表示のためピント外れが多く使いにくいため、Feet表示の距離計も使ってみましたが結構面倒で、ここ10年位は出番がありませんでした。

投稿: TERU | 2009年7月10日 (金) 22時01分

ロバートさん
TERUです。akaのファインダーの重量は入力ミスです。140gではなく14.0gが正しい数値です。老眼ですね。

投稿: TERU | 2009年7月10日 (金) 23時26分

TERUさん、こんばんは
やはりファインダーがあったのですね。貴重な情報をありがとうございました。マイナーすぎて情報が少ないんですよね。

そうですか、G1購入許可が出ましたか!それは良かったですねぇ。私も今買うならG1がいいと思います。でも私は次が出るまで待ちます。

ミランダのズノーとは凄いレンズをお持ちなんですね。Bと言うとTの次のモデルでしょうか?帝国光学という響きがいいですよね。どんな写りをするのか見てみたいです。TERUさんはブログはされていないのですか?

投稿: ろばーと | 2009年7月12日 (日) 20時54分

ろばーとさん。
こんばんは。Miranda Bとズノーを購入したのは1976年です。Bにはコーワ製レンズが付属していましたが、ズノーは単体で他のレンズと一緒に売られていました。20うん歳でした。歳がばれますね。

ズノーを見た時の精神状態は、ろばーとさんがベトナムでコダック製エクターを発見した時と少し似ているかも。どうしてレンズだけで売っているのか不思議でした。標準レンズ付のBとズノーの精算を済ませてから、店主の前でBの特徴であるダブルマウントの44mmネジマウントにズノーをねじ込んでシャツターを切ると、店主が「何だ!!。このレンズはミランダ用なのか!!」と言ったのです。知らなかった様です。

購入したのは新宿東口にあったカメラ屋さんでしたが、なぜ購入した年を覚えているのかと言うと、低速シャツターが早いような気がしてメーカーにオーバーホールを依頼しようと思っていたその年末にミランダ光学が倒産してしまったからです。六本木(?)だったと思うのですが、営業所で各種マウントアダプターを購入した際にカメラの整備をお願いしておけば良かったと33年経った今も悔やまれます。

ブログって、更新しなければならないという脅迫観念みたいなものにおそわれそうでしていません。今はCATV回線ですが、以前IIJのADSL回線を契約していた時にVITO C(ミノックス35似のカメラの方です)のホームページを作りましたが、去年回線を解約する際に自分の手違いでデータのダウンロードを忘れて全て消えてしまいました。コピーも取っていませんでした。今は完全にリードオンリーですね。

投稿: TERU | 2009年7月13日 (月) 01時20分

それはさぞ気持ちの良い買い物だったでしょうね。ズノーが44mmのスクリューマウントでさらにダブルマウントになっているなんて、普通知りませんよね。そのときの店主さんの顔が目に浮かびます(笑)

ミランダの八角計の初期ボディは実に格好が良いですね。欲しいなとは思うのですが、とても手の出る値段では無いので眺めるだけにしています。壊れたら相当掛かりそうですしね。このような独創的なメーカーが消えてしまったのは残念です。独創的だったから消えてしまったとも言えますが...

ミノックス35似のタイプは知りませんでした。これまたレアなカメラですね~。データが消えてしまったとは実に勿体ない。プロバイダが変わると大変なんですよね、私はホームページは作りませんでしたが、メルアドが変わってしまい、非常に面倒な思いをしたので、今はWEBメールしか使ってません。ブログもプロバイダとは関係の無いものにしています。更新も頻繁にするべきなんでしょうが、自己満足の世界ですから無理しないでやってます。

投稿: ろばーと | 2009年7月14日 (火) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恐竜 | トップページ | コスモ »