« ポジフィルム | トップページ | Bell&Howell Dial 35 »

2008年6月27日 (金)

キーボード新調

R0011874
























自宅で使っているPCのキーボードは本体とのセット品なのですが、いかにもコストの掛かっていない物で、ストロークは大きい上にガチャガチャ煩くて、使い難かったので買い換えようと考え、秋葉のヨドバシに探しに行きました。
希望としてはテンキーや変なショートカットキー(あの再生ボタンって何が起動するんだろう?)はいらないからコンパクトでキータッチの感触がいい物。この条件で探してみたのですが、どうもデザインが気に入りません。
キーボードのコーナーは意外なほど大きく、恐らく100種類位展示されていて、その全てに自由に触る事が出来たのですが、これだと言うものがありません。
諦めて他のコーナーをふらふらしていると、Appleのコーナーに来てしまいました。入口近くにはiPod touchが展示されていて、「やっぱり格好良いよな。でも高いし、使わないよな」なんて事を話しながら、さらに奥のブースへ移動すると今度はノートPCのブースでした。そこではMac Book Airが展示されていて、「おおー薄い!かっちょええ!!」と叫んでいました。
ですが、私はWinユーザです。マイクロソフトの手抜きOSも、Macの良さも分かっているのですが、今更システム変更は出来ません。でもデザインは好きなんですよね。
そんなこんなで、うろうろしていると、デスクトップ用のキーボードが単品で売ってました。またまた素敵なデザインです。薄くてキーストロークも小さくて押しやすそうです。「これが欲しい...でもWinだし」とその時は指をくわえたまま、帰宅しました。でもやっぱり諦めきれないので、ネットで検索しました。「Mac キーボード ドライバ」見たいな感じで。
するとなんと、あるではないですか!WinでMacキーボードが使えてしまうドライバが。しかもフリー!勿論速攻ダウンロードしましたw
その後ネットショッピングで「ポチッ」として、本日無事に手元にキーボードが届きました。梱包を開ける前にまずはドライバをインストール。しかしインストール中にいちいちウイルスバスターが作業を停止するのが鬱陶しい。もうちょっと何とかならないかな。
無事インストールが終了して、いよいよ接続です。ポチッとなw
とりあえずなにか打ってみます。カチャカチャ。悲しいかな自分の名前を打ってしまいましたw
でもなんの問題も無く使えます。今この文章もこのキーボードで入力していますが、何の問題もありません。強いて言うとControlとAltの位置が逆な事と、入力切替の位置が違う事でしょうか?そんな事はどうでも良いくらい快適です。これは絶対お勧めです。

|

« ポジフィルム | トップページ | Bell&Howell Dial 35 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポジフィルム | トップページ | Bell&Howell Dial 35 »