« また花火 | トップページ | 激辛好き »

2008年8月 1日 (金)

さらばDP1

Sdim00161SIGMA DP1

先日ちらっと書いた通り、DP1を手放しました。
嵌った時には、ハッとするような絵が取れるのですが、私の好みには合いませんでした。
折角の大型映像センサですが、レンズの焦点距離が16.6mmと広角である事と開放値がF4では、バックをぼかした絵が接写でもしない限り撮れない事。
接写しようにも30cmまでしか寄れない事、これに関しては接写リング2枚重ねで解決したのですが、付け替える手間と持ち運びの手間が増えてしまい、結局室外では使いませんでした。
それと動作の遅さでしょうか。
ベイヤー式ではない、3層式のセンサには魅力を感じたのですが...
動作の遅さもセンササイズを考えれば仕方ない所なのでしょうが、私のデジカメ使用方法は、あくまでもフィルムカメラの補佐で、パパッとメモ代わりに取れる事ですので、決してコンパクトデジカメとは言えないサイズで、動作も遅いとなると必然的に持ち出す機会が少なくなりました。
またRAWで撮らないとまともな色で撮れないので、帰ってイチイチ現像するのもなんだかなぁと言った感じで、これならモノクロで自家現像した方がいいなと思ってしまいました。
そんな訳で手放してしまいました。これはあくまでも私の好みに合わなかっただけで、カメラが悪い訳ではありません。このセンサがフルサイズになって、Mマウントボディに搭載された物が出たら買うと思います。まああり得ない話ですが。

そんな訳で次のデジカメ選びです。第一候補はRICOHのGX200なんですが、ここに来て伏兵が現れました。パナソニックのLUMIX DMC-LX3です。
似たようなスペックで価格も殆ど変わらないんですよね、また今だとモニターを募集しているのでちょっと安く手に入るかも知れないんですよね。でもそれだったら型落ちで価格の下がったGX100にしようかな。GX200と大差ないしね。
うーん、悩む、けどこの時間が一番楽しい。

|

« また花火 | トップページ | 激辛好き »

コメント

夜来の雷雨の後の?素晴らしい写真を拝見して心がウキウキしました。これはB&Wでも梅雨明け的なムードが楽しめそうですね。デジカメ初心者の小生ですが、5~6年前のコンデジで撮った写真をA3ノビ位にプリントすると現在の百万画素級より画質が良いのにはビックリです。型落ちお勧めです。

投稿: Elmax | 2008年8月 2日 (土) 09時05分

こんにちは
アングル・構図申し分なし。
こんな場面に出くわすのもテクニックですね。
私はデジカメ嫌いではないですが、いまだにミノルタの
ディマージュしか持っていません。

そろそろかなとは思うもののイマイチ食指が動かないのは、
電化製品のようにあまりに商品サイクルが早いから・・
それならいっそ型落ちのほうがそれ以上古くならずに
良いかもしれない。って考えたけど良く考えりゃもっと
陳腐化するのに気が付いた。
電子技術の進歩は早いからねぇ・・

投稿: yasu | 2008年8月 2日 (土) 10時56分

あらー手放しましたか。
私は28ミリ苦手なので(なんとか)あきらめました。
最近は、Kiss X2 とか欲しいと思う、今日この頃。これにね、35mm F2 を付けたい。

投稿: m_hash | 2008年8月 2日 (土) 20時53分

Elmaxさん
実はこれ梅雨入りより前の写真です。いかに使っていなかったのかが分かります。5~6年前の機種の方が試行錯誤的な製品の為、コストが掛かっているのかも知れませんね。特にレンズなどはオーバークオリティな物を使ってそう。もしかしてそれってTVS-Dでは?

投稿: robert | 2008年8月 2日 (土) 21時20分

yasuさん
お褒め頂きありがとうございます。
まだ購入当初の写真なので、撮るのが嬉しくって気合が入っていたんでしょうね。

カメラの世界は何処もかしこもデジタル一辺倒ですが、これってメーカーの戦略に乗せられているとしか思えません。この流れは変えられなくとも私はフィルムをやめません。だって取って変えられる物では決して無いから。

投稿: robert | 2008年8月 2日 (土) 21時28分

m_hashさん
手放しました。なんかすっきりしました(笑
早く手放さないと値段がどんどん下がりますから。やはり使い捨てなんでしょうね。

KissX2いいと思います。我が家にあるのは3.5年落ちのKissNですが、全く不満はありません。これはいい買物でした。
35mmf2とは渋い選択ですね。でもマウントアダプタでコンタックスレンズ使えますよ~(どろ沼からの声)

投稿: robert | 2008年8月 2日 (土) 21時36分

GX100使ってます。コンデジ速写にはお手軽です。
ワイコンも買いましたがちょっと広すぎ。
最近テレコンも仕込みましたが、背景ボケ撮りに重宝です。でもどうせならGX200の方がノイズ少なめでディストーション補正があってベターですよ。
GX別売レンズキャップが秀逸な機構でこっちの魅力は大きいです。
LX3はちょっと起動遅いかな。F2.0の効果はあまりないようです。

投稿: half党首 | 2008年9月16日 (火) 17時31分

half党首さん。こんばんは
貴重なご意見ありがとうございます。
やはりGX200でしょうか。なかでもディストーションの補正が一番魅力的ですね。
購入するならワイコンもと、思ってましたが、さすがに19mmは広すぎですか。でもテレコンが使えるとはちょっと意外です。GRDの物はひどい物でしたから...ちょっと考えてみよう。
LX3は何処にもピント合わないと言う噂ですね。それにファームアップを考えると、やはりリコーですよね。

投稿: robert | 2008年9月17日 (水) 21時11分

こんばんは。
ここへきてC社のG10、N社P6000が出てきましたね。どちらも仕様が拮抗してて、銀塩ジジイを意識して昔のレンジファインダーっぽくまとめてますね。
さすがに大手老舗らしく、
写りは間違いようですが。
オビに短しタスキに・・・ってな感じでしょうか。

投稿: half党(党首) | 2008年9月20日 (土) 22時59分

half党(党首)さん、こんばんは。
そうですね、各社の高級コンデジ揃い踏みといった感じですね。
今年の流行は、望遠を捨てての広角重視と、大口径といった所でしょうか。
でも何か物としての魅力が薄いんですよね。それを思うとGRDは良く出来ていました。狙いが明確なのが良かったのでしょうか。

投稿: robert | 2008年9月21日 (日) 18時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また花火 | トップページ | 激辛好き »