« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

よいお年を

2008122643NikonSP + 50/1.4 + Foma100

今日で2008年も終わりです。
何かバタバタしていて、あっと言う間の一年でした。

特にする事も無いので、今年1年のカメラ関係の出入りを数えてみました。
買った台数
・カメラ4台
・デジカメ1台
・レンズ6本

手放した台数
・カメラ26台
・デジカメ2台
・レンズ22本(ボディ付属含む)

その差
・カメラ-22台
・デジカメ-1台
・レンズ-16本

どうりで防湿庫がすっきりするはずです。
と言うよりも何台あったんだ?

来年はこの減った台数を維持して、無駄な買い物をしないよう心掛けるつもりです。

今年1年付き合ってください、ありがとうございました。
また来年もよろしくお願い致します。

では、皆さんよいお年を。

| | コメント (2)

2008年12月30日 (火)

自転車修理

20081230r0012771今日は時間があったのでパートナーの自転車修理をすることにしました。
この自転車、以前空気が足りないと言うので、空気を目一杯入れた所、その日の夜中に大音量を立ててチューブが破裂した事がありました。その時は私は爆睡していたので気が付かなかったのですが、朝パートナーに「夜中になんか大きな音がして1階まで行ったけど何も無かった」と言われたのですが、なんのこっちゃ?良く分からず会社に行った所、メールが来て「自転車パンクした」「なんで?」「知らない、朝乗ろうと思ったらしてた」そんな事あるかい、昨日は問題なかったぞ。と思っているとふと閃きました。「まさかチューブが破裂!言っていた夜中の音はそれなのか?」とりあえず修理の必要があると思い、帰り掛けに駅前の百均でパンク修理キットを購入しバラしてみると、見事にチューブが裂けてました。「でもなんでチューブが破裂したんや?」タイヤが付いている状態で破裂するはずありません。と思いタイヤを見て見るとすごい事になってました。サイドウォールが裂けてチューブが見えています。「これはチューブも破裂するわ!」毎日乗っているとは言え、購入して僅か3年でここまでなるものなのでしょうか?納得いかない気持ちでタイヤが売っていないかとネットをチェックしてみると、この自転車に使われている16インチのタイヤは、もともと幼児車用らしいのです。小学校に上がる前の子が使う補助輪が付いている自転車です。それを知って納得です。明らかなオーバーロードです。子供用の自転車を大人が毎日乗っていればそりゃ壊れますって。とりあえず応急処置としてパンクを直して、空気を入れすぎないようにして暫く使っていましたが、年末に時間が出来たのでタイヤを交換することにしました。
20081230r0012767 買って来たのがこのタイヤ。1000円くらいでした。
タイヤ交換なんて高校生以来です。あの時は走りすぎてスリックタイヤになってしまったので交換しました。
ばらしていてびっくりしたのが、リムの構造です。アルミ製で出来ていて一箇所繋ぎ目があります。(一枚目の写真で見える所)恐らくはアルミの引き抜き材を、円くローラーで加工した上で接着しているようです。
そんなこんなで交換完了です。
20081230r0012773 ホワイトウォールでは無くなってしまったけれど、まあいいか。

| | コメント (6)

2008年12月28日 (日)

熱海

2008122528Nikon SP + 50/1.4 + Fomapan100

小田原を発って本日の宿泊地である熱海に到着です。
日本一有名な温泉街ですが、いかにもといったイメージがあって、今まで一度も行った事がありませんでした。
今回熱海に行った訳は、今まで行った事が無く、どんなのもなのか?というのと、熱海のブームは昭和30年代をピークに下降しているであろう事から、いい感じで寂れた温泉街の雰囲気を醸し出しているであろうという期待です。
この期待は正解でしたね。駅前の喧騒とは裏腹に、閑散とした商店が続いていました。また一本裏道に入ると昭和の匂いがぷんぷんしており、傾斜地である為、階段と坂が非常に多く、私にとってはとても魅力的な町でした。

2008122518 その中で気に入ったポスター、シャッターの位置が絶妙、顔が見えない所が最高です。

| | コメント (0)

2008年12月26日 (金)

小田原城

2008122605Leica M4 + SA + AGFA APX400

先日の旅行では、まず小田原城へ立ち寄りました。城マニアとして途中に城があれば立ち寄らない訳に行きません(笑。しかしながら前回の城廻は一年以上前の姫路城ですから、とても城マニアとは言えませんね。
小田原城は駅から歩いて直ぐなので、アクセスは非常に良いです。もっとも駅が城の近くに作られたのでしょうけれども。

城内は公園として整備されていて、親子連れやカップルの姿が多く見られます。他にはなぜか猿と象の檻がありました。無料で入れる公園に象がいるとはびっくりです。

天守閣は当然ながら近代の再建で、構造は鉄筋コンクリ製です。中は江戸時代の資料館になっていて、立地的に箱根が近い事から、旅の装備品の展示が多く見られました。中では山籠が見られたのが一番の収穫でしょうか。

天守閣からの眺めは、遠く伊豆半島まで見渡せる非常に素晴らしいものでしたが、この日は強風で飛ばされてしまいそうでしたので、早々に退散し次の目的地熱海を目指しました。

これで東海道新幹線沿いの城は全制覇したかな?

| | コメント (2)

2008年12月20日 (土)

温泉旅行

2008120721aM4 + SA + FP4

昨今の不況の影響もあって仕事が減っているのをこれ幸いと(喜んでばかりはいられませんが)、休みの合間の22日に休みが取れたので、明日から3日間伊豆方面へ温泉旅行へ行く事にしました。

予定として、
2日目は小田原城を見てから、熱海に移動して市内観光をして宿泊。
2日目は下田に移動して水族館と市内観光して、弓ヶ浜沿いの旅館に宿泊。
3日目は下田を出発して伊豆シャボテン公園を帰り掛けに見てから帰宅。

目的は湯治なので、観光と撮影は程ほどにして、温泉でゆっくりしようかなと思っています。カメラも2台に絞りました。それでも多いって?これに比べれば少ないです(笑。

でも明日午後から天気崩れそうなんだよなぁ...

| | コメント (4)

2008年12月14日 (日)

R00125832今週も先週に引き続き六本木へ出掛けてみました。今回は前回行けなかった六本木ヒルズです。つい最近出来たような気がしていましたが、既に5年経っているそう。そういわれるとライブドアショックもずいぶん前のような気がします。
出掛けた理由はイルミネーションが綺麗との話を聞いたからです。そんな訳で、いつものごとく下調べもせずに出掛けました。到着時はまだ明るくイルミはまだ点灯していなかったので、ぐるっと一回りしてみました。向かいのテレビ朝日にも初めて来ました。ギフトショップに入ったのですが、テレ朝の番組って微妙ですよね。キャラの殆どがドラえもんでした。
そうこうしていると、日も暮れてイルミが点灯されました。蜘蛛のオブジェのある広場にいたのですが、こんなものなのかな?と思っていたら、ヴィトンがある通りのイルミは凄い事になってました。

イルミとは別に目に留まったのがこの広告。
モデルが持っているのはなんと、IIIfにNikkor35/3.5付。渋い選択です。
しかもノーファインダー。かっこいいっす。
R0012569 でもこれじゃぁシャッター押せないな(笑

| | コメント (6)

2008年12月12日 (金)

買い時か?

20081212r00125662ヶ月程前まではデジカメの新しい物を購入しようかと考えていたのですが、最近はもっぱらモノクロしか使っていなかったので、別に要らないやと思って忘れてました。まぁもし必要なら5年前に購入したDIMAGE Xtがあるからいいと考えてました。
DIMAGE Xt。まだミノルタがコニカと合併する以前のデジカメです。これの直ぐ後に合併したんではなかったかな?
ロゴもCLE以来の大文字のMINOLTAのロゴです。(個人的には旧小文字ロゴの方が好きですが...)
こいつを買ったきっかけは、結婚式と新婚旅行用にデジカメ位必要だよな、と安易な考えで購入しました。とは言っても少しは検討して、最終的に個人的に好きだったミノルタにしました。特に写りがどうではなく、コンパクトさで決めました。価格も安かったですしね。(実はこれが一番重要)
思い返すと、この当時のデジカメはCASIOやSANYOといった、非カメラメーカーの製品が幅を利かせていたような気がします。(今はどちらのブランドもあまり聞かなくなりました。)カメラメーカーは様子見の状態だったのでしょう。

そんな訳で先週末に約4年振りに引っ張り出して使ってみました。
20081207pict1477 やはり厳しいものがあります。
明るい場所では問題ないのですが、夜間撮影は全く無理でした。手振れもありますが、暗くてコントラストAFが働きません。測距不能になってしまい、無理やりシャッターを押すとピンボケでした。
でも当時はこれでも使いこなしていたんですよね。
撮れないシーンは諦めたりしてね。人間一度便利な物を知ってしまうと戻れないものです。

てな訳でデジカメを再度検討することにしました。2ヶ月前とはちょっと状況も変わって来てますね。GX200もいいのですが、高感度ノイズが気になります。今の一番の候補はG10です。価格もこのクラスでは一番安くなってますし、何よりダイヤル操作が多い事に好感が持てます。写りも良さそうですしね。
来週には決定しようかなぁ?

| | コメント (2)

2008年12月10日 (水)

赤坂サカス

2008120738M4 + SA + FP4

ピカソ展の後に道端の地図を見ると、東京ミッドタウンから赤坂はすぐそばという事が分かったので、ついでと言うことで、これまた行った事の無かった赤坂サカスを、徒歩で目指す事にしました。
途中ちょこっと迷いましたが、無事に赤坂まで辿り着きました。おそらく迷わず行けば10分位で着くでしょう。
再開発前のBLITZには何度かライブで来た事があるのですが、サカスになってから初めてです。見ると以前の位置関係が分からない程に変わっていてびっくりしました。しかしながらミッドタウンの後だと、ちょっとこじんまりとした感じです。

ちょっと歩き疲れましたので、目に付いたカフェに入る事に。入ってみてびっくり。ビールの種類がすごい事になってます。なんでもベルギー発祥の店でアジア初出店らしく、全く聞いた事の無いビールがメニューに並んでいます。良く分からなかったので、生でアルコール度数の高い物を頼みました。その度数8.5%。強すぎてグビグビ、プハーという訳にはいきませんでしたが、しっかりとした味でとてもおいしいビールでした。その後さらに別のビールも飲んですっかりいい気分。ビール2杯で酔えるなんて素晴らしい(笑
行ったお店はここ「デリリウムカフェ レゼルブ」店員さんも親切で、店内も素敵でお勧めです。

| | コメント (2)

2008年12月 8日 (月)

東京ミッドタウン

2008120706Leica M4 + Super-Angulon + ilfordXP4Plus

週末、ピカソ展を見る為に東京ミッドタウンへ。
行った事が無かったので、とりあえず六本木へ行くと、地下鉄にでっかく看板があったのですんなり行けました。
さすがに新しいだけあって内部は綺麗でした。でもなにか最近の新しい商業施設は皆同じようなインテリアで、以前に来た事あるような感じなんですよね。それも東京に限らず、大阪も名古屋も同じような印象を受けます。

ピカソ展は中々素晴らしいものでした。中でも一番好きな、青の自画像の本物を見れた事が一番の収穫でした。ピカソの初期の作品が好きなんです。後期のものは正直良く解りません(笑

| | コメント (2)

2008年12月 7日 (日)

ごめんなさい

14aLeica_M4 + Summaron35/2.8 + PRESTO

長らく更新をサボっておりました。どうもすいません。
風邪を引いて寝込んでいた事が発端で外に出掛けなくなり、さらにエアコンが壊れて、その修理になんと3週に渡って週末を潰されて、全く外出していないので、ブログに書くネタがない状態になってしまった。それが今日ようやくエアコンの修理が完了。
作業内容は
・冷却系統主要部品の交換
・圧縮機
・プリント基板(室外機)
殆ど全交換や無いかい!
お陰様でものすごく暖かくなりました。
でもなんで壊れたのかな?
これでもう風邪を引かないで済みそうです。

| | コメント (4)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »