« Olympus XA結果 | トップページ | インドシナ帰りのエクター »

2009年1月31日 (土)

復刻版揃い踏み

R0012871

既に多くの方々には見せているのですが、S3を買ってこのような状態になってしまいました。
今月は毎週1台ペースでカメラ買っています。かなりまずい傾向です。
この不景気で、どこも値段が下がっているようで、中古カメラも例外では無いようです。
これだけ価格がこなれてくると、物欲を抑え切れません。そんな訳でこのS3もかなりお安く買うことが出来ました。(言い訳)
写真は復刻版のSPとS3ですが、こうしてレンズを入れ替えて並べてみると、これが本来の組み合わせだと強く思います。これならばどちらも等倍ファインダを使用して撮影を行う事が出来ます。さらにSPではパララックスも自動補正されます。
その等倍ファインダですが、S3のそれは35mm視野を確保している為に、非常に見難い物となっています。裸眼で接眼部にぴったり寄せないと全視野を見渡す事は難しいです。眼鏡使用時ではたとえ目玉をグルグルしても、見渡す事はまず不可能です。さらに目の位置によってアルバタフレームの蒸着部が反射して、フレーム全体が光ったようになります。よく巷の噂でS3はファインダがギラつくと言われていたのが、なんのこっちゃさっぱり意味不明だったのですが、覗いてみてようやく理解しました。これがギラつくという事なのかと。
また、パララックス自動補正ではないので、近接時には補正マークを目安に視野枠をずらして撮影する必要がありますが、撮影中はそんなことは綺麗さっぱり忘れてますので、妙に左に寄った(右が開いた)写真を大量生産することになります。
欠点ばかり書いてしまいましたが、「このカメラはいいカメラだ!」(マ・クベ風に、笑)
何よりシャッターを切る事が楽しくて仕方ありません。「パチャンッ」というライカよりかはちょっと大きいけれども、歯切れが良く気持ちの良い音を聞かせてくれます。巻き上げレバーの感触も特筆もので、特にレバーを収納位置から待機位置に引き出す時、またはその逆で収納の際の「コクンッ」という手応えは堪らないものがあります。
この辺の音と触感の感覚というものは、車のそれと相通じるものがあるように思います。アクセルを開けて加速する時に「クオッ」と吼えるキャブの吸気音や、シフトレバーを1速に叩き込んだ時の「コクッ」という感触に。
または機械式時計にもいえると思います。クロノグラフのスタートボタンの「カチンッ」という手応えや「チチチッ」と鳴るムーブメントの音に。
時代はデジタルに変わりつつあっても、やはり機械式は最高です。
そんな時代にあってもこれらの愛すべきカメラ達を完全な形で復刻してくれたニコンに感謝です。

|

« Olympus XA結果 | トップページ | インドシナ帰りのエクター »

コメント

参りました。
並んでいると、美しいですね。
また触らせてください。

投稿: Shige | 2009年2月 1日 (日) 00時08分

Shigeさん、こんばんは
本当に塗りの美しいカメラで、これから使い込んで行くのが楽しみです。ShigeさんのM4みたいに貫禄が出るといいんですけれど。

投稿: ろばーと | 2009年2月 1日 (日) 00時20分

ぎゃ~、また見てしまったこの魅力。何とか我慢をしようとワクチン探し。そうだ、オレの持ってるニッコールはライカSMマウントだからS3やSPには使えないからあきらめよう、だけど、、、、。fish

投稿: Elmax | 2009年2月 1日 (日) 09時31分

Elmaxさん、おはようございます。
現代の技術でコーティングされたニッコールは如何でしょう?きっと違う何かが見えてくるはず、なんて(笑)

投稿: ろばーと | 2009年2月 1日 (日) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Olympus XA結果 | トップページ | インドシナ帰りのエクター »