« 祝!!MR.BIG再結成!! | トップページ | 今戸神社~秋葉原 »

2009年2月14日 (土)

ボヘミアングラスの輝き Opema

Opema05Meopta Opema II + Belar 45/2.8 RVP

今はチェコとスロバキアに分裂(元に戻った?)してしまいましたが、チェコスロバキアにはメオプタというカメラメーカーがあり、2眼レフのフレクサレット等を生産してました。その中でもユニークだったのが135フィルムを使用するレンジファインダー機オペマです。外観からライカコピーに分類されますが、その中身は非常に凝ったものだそうで、特に1眼式のファインダーはかなり複雑な物のようです。その登場は戦後まもなくの1949年と言われています。
オペマのもう一つの特徴は画面サイズが24×32mmであるという事、これは遠く離れた極東で同時期に登場した、ニコンI型やミノルタ35型と共通である事は、非常に興味深いものがあります。敗戦国と占領国が変わっただけの国、どちらも物資不足から、フィルムの節約を目的に規格されのでしょうか。(チェコの印画紙の縦横比は3:4なのかな?)
このオペマ登場の時点では世界最高レベルの技術を所有していたと思われるメオプタ社ですが、その後のソ連による統制の為か新しいオペマが世に出る事はありませんでした。メオプタがその後も自由に35mmRF機を開発していたら、その後のカメラ業界は違っていたかも知れない。そんな想像をするのも楽しいものです。(しかしながらFOCAの事例を見ると、ソ連の影響が無かったとしても、独自マウントのオペマでは、生き残れなかったかもしれません。)
用意されたレンズは30mmから180mmまでの7本がありましたが、私はこの45MM/F2.8しか使った事がありません。(30mmが欲しかったのですが、結局手に入れずじまいでした。)写りは全体的にフレアがかったコントラストの低い写りです。(時代からしてモノクロ向きなのでしょう。)レンズ構成はテッサータイプの3群4枚と思われます。(30mmはトポゴンタイプらしい)
R0012103
ファインダーがレンズの真上にあるので、パララックスは上下のみである点はバルナックライカより優れています。その反面、両目をあけての撮影が出来なので、どっちもどっちといったところでしょうか。
オペマにはスローシャッターを搭載したボディが生産される事はありませんでした。もしあったらライカ同様III型となったのでしょうか。
いろいろ書いてますがこのオペマ、もう手元にありません。一時期は2台所有していたのですが、どちらも手放してしまいました。やはり画面サイズの違いが使い難いんですよね。
※チェコは写真産業は盛んなようで、モノクロフィルムのFOMAPANが日本に輸入されていて、私もたまに使っています。でもちょっと高いんですよね。ひょっとすると人類最後のモノクロフィルムはフォマになるかも...

|

« 祝!!MR.BIG再結成!! | トップページ | 今戸神社~秋葉原 »

コメント

やっぱりここは地雷原ですね〜これ欲しいと思った事ありです。
プチ自慢ですが、チェコスロバキアの時にプラハに行きました。それが新婚旅行。

投稿: m_hash | 2009年2月15日 (日) 02時14分

チェコものはエタレッタ等々を使ってますが、まだオペマには手を出しておりません。ご指摘の通り画面サイズに不安があるから、なんです。でも魅力的ですよね。

投稿: イグレク | 2009年2月15日 (日) 10時51分

m_hashさん、こんばんは
地雷踏んじゃいましたか?
社会主義時代にプラハ行った事あるとは、かなり自慢になると思います。下手すりゃT72に轢かれますから。私もいつかは行きたいと思ってます。

投稿: ろばーと | 2009年2月15日 (日) 23時17分

イグレクさん、こんばんは
エタレッタお持ちですか?あのアルミの塊のようなやつですよね。気にはしていましたが手を出さずじまいでした。どんな写りなのか気になります。

投稿: ろばーと | 2009年2月15日 (日) 23時29分

オペマもフレクサレットも触ったことはありますが、いずれも私の手元にくることはありませんでした。
今度写真を見せてください。

投稿: yasu | 2009年2月16日 (月) 07時48分

オペマは、一度は手にしたいカメラです、
フォカともどもに、

もしライカスクリューと共通マウントなら、
もう自制心は粉々に砕け散って
きっと、女房子供に愛想つかされていることでしょう

ベラーのF2も、興味有り、
チェコは、ドイツ併合した後、戦車を自軍で使うぐらいだから、工作精度もよいのでしょうね、

綺麗なオペマを見ると、また、自制心が、、、
財布の軽さが唯一の特効薬です

投稿: ミモパワーOM-1 | 2009年2月16日 (月) 19時53分

yasuさん、こんばんは
どちらのカメラもyasuさんの好みとはちょっと違うような気がします(笑)
あ、フレクサレットは持ってませんよ~

投稿: ろばーと | 2009年2月16日 (月) 21時02分

ミモパワーOM-1さん、こんばんは
オペマはライカと似ているようで全く違う変わったカメラです。ドイツの真似はしたくないという意思を感じます。この辺はフォカにも感じられ、第二次大戦の影響を伺わせます。
とても精密で良く出来たカメラですので、是非手に取ってみて下さい。くれぐれも財布の軽い時にね(笑)

投稿: ろばーと | 2009年2月16日 (月) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝!!MR.BIG再結成!! | トップページ | 今戸神社~秋葉原 »