« CANON R 135mm | トップページ | 困った... »

2009年2月 4日 (水)

エクター続き

07Konica Hexar RF + Ektar 47/2 + RVP AE開放

エクターがちょっと評判良かったので、今回は最短撮影距離1mでの結果です。
どこにピントが来ているかさっぱり分かりません。たぶんどこにも来てません。そして全体に掛かった薄いベール。レンズ性能的にはダメダメでしょうが、私的には好きな写りです。今のレンズでは決して得られない味があると思います。
でもこのレンズ、予想に反してモノクロ開放では目汰目汰です。色が無いと何が写っているかさっぱり分からなくなります。

|

« CANON R 135mm | トップページ | 困った... »

コメント

私も好きですね~~~。
なんか、ほっとするというか、RVPとの組み合わせの
せいか、色に深みもあるような気がします。
かと言ってギトギトしてなくて落ち着いた大人の写り?
最近のデジカメの写真もくっきり、はっきりとしていい
のですが、こういう写真の方が心和みます。
ポストカード大にして部屋に飾っておきたいなぁ。
やっぱ木製のフレームかな?

投稿: tora | 2009年2月 4日 (水) 07時46分

そうですね~デジタルだと見た目は綺麗なんですけど、なんか落ち着かないんですよね。
コダクロ無き後はRVPに落ち着きました。全然違うフィルムですが、一番しっくり来ました。

こんなんで良ければ、差し上げますよ~

投稿: ろばーと | 2009年2月 4日 (水) 21時37分

毒がある。
エクターの写りにはなぜか惹きつけられて止まないものがある。
とろけるようなボケといい、先鋭でないピントにほっとする。
私もエクターで無性に写真が撮りたくなってきた・・

投稿: yasu | 2009年2月 4日 (水) 22時01分

詩人ですね、ただのボケボケ写真も、yasuさんの話術で、立派な芸術作品に見えて来るから不思議です。
是非是非、正式な組み合わせのカードン+エクターで撮影して、ブログにアップして下さい。

投稿: ろばーと | 2009年2月 4日 (水) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CANON R 135mm | トップページ | 困った... »