« ボヘミアングラスの輝き Opema | トップページ | 休日万歳? »

2009年2月16日 (月)

今戸神社~秋葉原

094Nikon S3 Limited Black + Nikkor35/1.8 + Ilford HP5 Plus

招き猫で有名な浅草の今戸神社へお参りに。
ここは新撰組の沖田総司の最後の地でもあるそうで、石碑が立ってました。
帰り掛け、浅草寺へ寄ったのですが、不景気の影響かものすごい人手でした。困った時の神頼みでしょうか?
その後フィルムと薬品が欲しかったので、秋葉原のヨドバシへ。せっかくなので浅草ビューホテル前から一度乗ってみたかった筑波エクスプレスに乗りました。
乗ってびっくりガラガラです。一車両5人といった感じでしょうか。これでは赤字脱出は難しいだろうな。それに最近の地下駅はやたらと深く、核シェルターかと思うほど。ホームから改札までエスカレータ(それも長いの)3本。改札から地上までさらに2本。大江戸線もそうですが、短い距離だと電車に乗っている時間より、上下している時間の方が長そうです。そして料金が高い点も共通です。
これはもう、一回乗れば満足だなあ。筑波に行く用事が出来れば別だけど。

|

« ボヘミアングラスの輝き Opema | トップページ | 休日万歳? »

コメント

浅草の北の今戸まで足を伸ばされたのですか。近年、今戸焼きが復活の兆しがあるときいていますが、江戸庶民の生活雑器はほとんど消滅しましたね。30~40年前までは今戸、橋場といえば下町の職人の世界の典型的なムードでした。

投稿: Elmax | 2009年2月18日 (水) 13時11分

今戸焼という焼物があったのですか、それで招き猫なのですね、勉強になりました。どこでもそうですが、産業が消えてゆくのは寂しいものです。今土焼き、復活するといいですね。

投稿: ろばーと | 2009年2月18日 (水) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボヘミアングラスの輝き Opema | トップページ | 休日万歳? »