« 戦前エルマーでチンク | トップページ | PIE2009に行ってみた。 »

2009年3月28日 (土)

ハッセルでカラー

074 Hasselblad 500EL + Planar 80/2.8 + Fuji SuperG 100

ハッセルにて初のカラー撮影を行って来ました。なぜかポジでは無くネガカラーで。
もちろんポジの方が断然綺麗なのですが、時間とお金が掛かるのでネガカラーフィルムと現像キットを購入して、自家現像してみました。
現像にはナニワカラーキットなる物を使用したのですが、モノクロフィルム現像一式を持っていて、なおかつ使用した経験があれば、何の苦も無く現像を行う事が出来ました。特に買い足すものもありません。処理温度が30℃と高い為か時間も短くて済み、給湯器の温度を設定すれば希望する温度のお湯が出てくるので、缶ビール片手にテレビを見ながら処理を行う事が出来ました。
初めてのカラー現像結果はちょっと色乗りが薄いかな?と言うものでしたが、初めてのカラーネガ撮影と初使用のフィルムと初めてのカラー現像ですので、何が原因なのかさっぱり分かりません。レンズを換えてフィルム本数を稼がないといけませんね。
でも自家カラー現像かなりいいです。なんと言っても現像を出しに出掛けなくていい。自転車乗って近所のキタムラ行くのめんどくさいんです。しかも結構お値段張りますしね。またすべて自己責任で他に責任転嫁出来ない所もいいですね。失敗は自分のせいだぞってね。
本当は急ぎで結果を見る為に、自家現像を行う必要があったのですが、その理由はまた後ほど。

|

« 戦前エルマーでチンク | トップページ | PIE2009に行ってみた。 »

コメント

なるほどね。
モノクロは自家現像で結果が早いわけか・・
またまた今回はカラーの自家現像の初挑戦!
私はもっとずぼらで撮影本数まとめて現像出しで、ついでにデジタル化つまりCD書き込みも他人任せ。
ちょっと時間かかるけれど、後は明るい暗室で・・

ところでハッセルのプラナーはT★では無いですね。
フレックスのプラナーの色のりは油絵と言って良い感じだけれど、ハッセルはどちらかと言えばアッサリしてる様に感じます。今度私も自ブログにハッセルカラーをアップします。

投稿: yasu | 2009年3月29日 (日) 10時31分

まとめて現像+CD書き込みも安いのは知っているんですが、まとまるまで待っていられないんです。
モノクロなら帰ってすぐ現像できますから。
後処理は私も明るい暗室です。

フレックスのプラナーの色乗りはそんなに濃いですか?ちょっと気になります。
ハッセルカラー楽しみにしてます。
あ、そうそうこれT*レンズです。その割に薄いでしょ?

投稿: ろばーと | 2009年3月29日 (日) 22時52分

落ち着いた色合いになってますね
撮影された日の光線状態はどんなだったんでしょうか?
NNCさんも、ニッチ産業で、趣味人のための商品でがんばってますね。。。

投稿: ミモパワーOM-1 | 2009年3月30日 (月) 12時32分

この日は曇り空で夕方でしたのでコントラストは低い条件だったのですが、後日晴れた日中に撮影しても同じ様な写りでした。なんでしょうね?

こういう便利な物はなくならないで欲しいものです。

投稿: ろばーと | 2009年3月30日 (月) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戦前エルマーでチンク | トップページ | PIE2009に行ってみた。 »