« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

またマウント増えてしまった...

382 Nikon S3 Black Limited + Nikkor35/1.8 + ACROS

前回のエントリーにて写真だけ紹介しましたが、新たにニコンFを購入してしまいました。以前はあまりにも有名で、人気もあるので一歩引いて見ていたのですが、1960年代のカメラマンはS3に35mmとFに105mmが標準装備、なんて話を聞いてしまうと急に興味が沸いてきて、気付けばネットで情報を集めていました。
そしてやはり買うのならブラックのアイレベルファインダ付き。巻き上げレバーにプラスチックの指当てがついた最終型は、個人的に格好が好きでは無いのでパス。またファインダの接眼部は、これまた好みの問題で前期の角型が欲しい。この条件を満たすのは670万台辺りまで、という事を頭に入れた上でカメラ市へ出陣。まあこの時は特に買うつもりは無くて、市場調査位に考えていたんですけどね(笑)

会場を一回りして気になった物は3個。ここで一周するまで衝動買いしていない所はちょっと成長しました。その3個は、ニコンSマウント135mmカビ有り格安と、ハッセル初期フィルムマガジン格安と、ニコンFブラックアイレベルB級品。このうち135mmはまず使わないだろうと考え却下。マガジンはEさんにお願いして同行してもらった上で、少し値引きしてもらい購入。ニコンFは店員のFさんが不在だったので待つ事に。
お昼を終えて帰ってきたFさんを捕まえたのはいいのですが、全く関係ない話で盛り上がっている所に、一緒に来たIさんがさらっと「あのF見せて」。「えっやはり狙っていたか、まあIさんが買うならいいか、その内譲ってもらおう」と考え、一緒にFを見せてもらいます。その内皆さん集まって来て、ああでもない、こうでもないと始まります。Iさんはいまいち踏ん切りがつかないようなので、「行かないなら買っちゃいますよ」と軽くジャブを打つと、あっさり「いいよ」と。何でもFは4,5台あって内2台は黒なので、無理に買う必要も無いとの事。Fも一通り皆さんのチェックを受けて問題無しとのお墨付を頂いたので、めでたくお買い上げとなりました。

こうなって来ると欲しいのがレンズです。実の所一本も持っていないのですが、それだけに必要最低限のレンズ本数で済ませられそうです。狙い所はデザイン的にFに似合うと思われる初期のレンズです。レンズは経年変化で黄変しているとは思いますが、モノクロでしか使いませんので無問題です。

| | コメント (6)

2009年5月30日 (土)

中古カメラ市

19 Nikon S3 Black Limited + Nikkor35/1.8 + ACROS

カメラ市、初日の金曜日に行って来ました。まずは銀座のEさんの勤める会社に集合して、お昼をご馳走になってから出陣です。(Eさんご馳走様)
会場に着くとだいぶ落ち着いたようで、ゆっくり見る事が出来ました。
今回の目的はハッセルの金属フードだったのですが、手頃な出物が無くゲット出来ませんでした。まあ、その代わり別な物を買ってしまいました...
R0013224 今回の戦利品です。
またマウントが増えてしまった...

| | コメント (2)

2009年5月27日 (水)

函館の建物

152 Nikon S3 Black Limited + Nikkor35/1.8 + ACROS

函館は早くから諸外国に向け開港されていた町らしく、町の至る所に当時の建築物が残っています。それとは別に開拓時代に建造された建物や、日本古来の蔵造りの建物などが混在しています。またそれよりは時代の下ったレンガやコンクリートで出来た古い倉庫なども港には残っていて、古い建物に興味ある人にとっては退屈しない町です。
古い建物でも山の手にある洋館や赤レンガ倉庫群などは整備され、一般公開されて多くの人で賑わっているのですが、そのちょうど中間の街中にある建物は、民家として現役で使用されているか、朽ち果てて放置されています。当然そこには観光客の姿はありませんが、こういう所の方が面白い物が残っていたりします。長年の風雪で痛み傾いた木造住宅なんてのもありました。

| | コメント (6)

2009年5月26日 (火)

Nokton 50mm f1.1

044Konica Hexar RF + Nokton 35/1.2 + RVP

ついに出ましたね、和製ノクチことNokton50/1.1。
てっきり非球面使いまくりの超大口径高性能レンズでF1切りかと思いきや、非球面未使用で明るさもF1.1止まり。どうなの?と思いましたが、Flickrの作例を見ると収差をいい感じで残していて好感が持てる描写です。最近のコシナのトレンドですね。ライカが性能追求型の非球面を次々と投入している状況からすると、良い選択だと思います。あえて、明るさを抑えた事で小型軽量化を図った点も気になります。手元にNokton35/1.2があるのですが、最近はその大きさと重さで防湿庫の肥やしとなっていて(なので写真は2年前の尾道...)f1.4に買い替えようなんて考えていたので、f1.2よりも軽いならf1.4は置いといて、焦点距離は異なるけど、こっちにしようかなと。
でもアサカメの比較作例(小さすぎですが)を見ると、Nikkorのf1.1が欲しくなります。まあこれは手が届きませんので諦めるとして、Nokton欲しくなってしまいました。

| | コメント (4)

2009年5月21日 (木)

最後のレンズ

522Konica Hexar RF + ORION-15 28/6 + RDP

ミモパワーOM-1さんのブログを見て思い出した。「あれ、確かこのレンズ持ってるな」
と言う訳で防湿庫の奥の奥から引っ張り出して来たのが今回のレンズ、最後の旧ソ連製レンズのオリオン15。何が最後かというとこれが私が保有する最後のロシア物。ロシア物は安く手に入るので、遊び半分で買っているうちに結構な本数になりましたが、これ一本を残して全て処分してしまいました。なぜこれを残したかと言えば、トポゴンコピーという珍しいレンズ構成だったのと、軽量コンパクトで使い易かったのもありますが、売っても二束三文なので残りました。そんな状態ですから最後に使用したのはなんと2007年の11月。万博公園で太陽の塔を撮影するのに使ってました。
対称型の光学系ですから湾曲収差は少なそうですが、フィルム面との距離の関係からか周辺光量は盛大に落ちます。またシャドウもストンと落ちるような気がします。今のレンズからは比べるべくもありませんが、モノクロで夜の撮影なんかに使うと面白そうかな。
R0013221

| | コメント (6)

2009年5月19日 (火)

Olympus OM-2

242Olympus OM-2 + G.ZUIKO 35/2.8 + ACROS

また三沢の話題ですが、航空科学館の後に寺山修司記念館へ寄りました。かなりへんぴな場所にあるので、どうなのかちょっと不安でしたが、行ってみると館内外の展示方法といい、表のクローバーの草むらといい、素晴らしいものでした。また裏手には松林の中に散策路が設けてあり、木立を抜けると小川原湖を一望出来ました。写真はその木立の中の散策路でパートナー撮影です。
R0013219 今回の機材であるOM-2ブラックと35mmF2.8
レンズはGinjiさんとトレードした物。ボディは安かったので思わず購入してしまいました。
OM-1も良く出来たカメラですが、OM-2もいいですね。電気式の古いカメラなので、一抹の不安はありましたが、杞憂に終わりました。
使ってみるとやはりAE内臓は便利ですね、マニュアルの際にもOM-1と同様のメーターが出現して使い易い物です。またこのオート/マニュアルのメーターが、スイッチ切り替えと機械的に連動し出現する、非常に凝った物となっています。さらに露出補正ダイヤルが大型で使い易い所がいい。OM-2としてはこの後継機種のOM-2SPの方が、スポット測光が搭載され使い易いのでしょうが、このペンタプリズムの三角具合が好きなので、私はこちらを選びました。
OMシリーズ増殖しています...

| | コメント (8)

2009年5月17日 (日)

巨大リアウイング?

36 Nikon S3 Black Limited + Nikkor35/1.8 + ACROS

一昨日電動工具を購入しようと考え、車でホームセンターへ出掛けました。出掛ける直前までドアの内装を剥がしていたので、鉄板むき出しのままでしたが、走行には支障ないのでそのまま出掛けました。鉄板むき出しですので外の音が入って来ていつもより車内がうるさいです。暑かったので窓を全開にして走ると、この日は風が強いらしく窓から風がびゅうびゅう吹き込んで涼しくなりました。信号待ちで停車すると、ちょっと焦げ臭い気がします。どこかで何か燃やしているのだろうと思い、気にしないで走り続けると、次の信号待ちでまた焦げ臭いにおいがします。「これは俺の車か?」と思い水温計を確認しますが異常ありません。そのまま走り続けるのですが、何か対向車からの視線を感じます。「そんなに珍しいかな?」と思って後ろの車を確認しようとバックミラーを見るとやけに良く見えます。「なんだろう?今日は空気が綺麗だな」走行しているうちにホームセンターに到着です。すると店を出てきた人がこちらを凝視しています。「何だろう?」と不思議に思いつつ駐車スペースに車を止め、エンジンを切り、車外に出て目が点になりました。「開いてる...」なんとリアのハッチゲートが全開でした。考えるにリアから工具を取り出してそのままだったようなのです。それはバックミラーは良く見えるし、停車すると排気ガスが逆流して焦げ臭いし、窓を開ければ風が吹き抜けるはずです。ここまでこの姿で走って来たかと思うと...恥ずかしい。
結局お目当ての電動工具は買えませんでしたが、手持ちの工具で何とかなりました。今何をしているかと言うと...
R0013213
十年程前に製作したスピーカーボードが水分を吸収してグサグサになり、ドアの穴に貼り付けたデッドニングのシートも剥がれていたので、全て剥がして再製作中です。

| | コメント (4)

2009年5月15日 (金)

三沢航空科学館

032 Hasselblad 500EL + Planar 80/2.8 +T-MAX400 

青森に帰る道すがら、青森県立三沢航空科学館へ寄りました。ここは三沢基地に併設されていて、離着陸する在日米軍のF-16やC-130を眺めることが出来ます。訪れた日には落下傘降下訓練を行っていました。屋内には唯一の国産旅客機であるYS-11が展示されている他、屋外にはF-1,T- 2,F-104J,T-33A,T-3,LR-1,F-16A,UP-3A。そしてなんとF-4EJが展示されています。EJ改では無いとは言え、まだ現役のF-4が展示されているとは驚きです。またF-104JやLR-1はコクピットに座る事が出来ます。これも浜松以外では珍しいと思います。
訪問した時は特別展示として青森出身の写真家「小島一郎写真展~北を撮る~」が開催されていました。解説を読んで驚いたのですが、寺山修二と沢田教一が同級生だったそうです。すごいクラスですね。その繋がりで沢田教一が使用していたM3が展示されていました。86万台だったかな?普通のシルバーのM3でした。奪われて行方不明になったのではと思ったのですが、なんでもインドシナに行く前に地元のカメラ店でニコンFと交換した固体で、そのままカメラ店に残っていたそうです。
写真は三沢航空科学館に展示されているYS-11のロールスロイスダートエンジンです。このエンジン音だけは、高校時代毎日聞いてましたので区別出来ます。

最近不快なコメントが頻繁に書き込まれるようになり、対策としてコメント投稿の際の画像認証を追加しました。お手数をお掛けして大変申し訳ないのですが、ご協力よろしくお願いいたします。 

| | コメント (6)

久々にポジ

17a Hasselblad 500EL + Planar 80/2.8 +RVP100

やっとこさポジフィルムが上がって来たので一枚。
久々のポジだったせいか露出を大失敗。
久しぶりにポジを現像に出してビックリ、上がりが中二日も掛かりました。末期のコダクロの中五日に比べれば早い方ですが、E6でも時間掛かるようになりましたね。嫌な感じです。

| | コメント (2)

2009年5月13日 (水)

津軽海峡フェリー

342 Nikon S3 Black Limited + Nikkor35/1.8 + ACROS

函館への移動にはフェリーを使いました。大間から函館まで100分、¥2,200-なり。会社変わる前は¥1,200-だったそうな。でもまだ存続しているだけましかも?函館港には接岸したままの「なっちゃんWorld」の姿がありました。原油高騰の煽りをうけて就航からたったの半年で運休に追い込まれた悲運の高速船です。(夏だけは限定で復帰するようです。)
船旅、特に津軽海峡となると、何か哀愁を感じる旅のように思われますが、私にとっては苦痛でしかありませんでした。だって気持ち悪いんだもん...大して揺れていないのですが、それでもやっぱり船は苦手です。

| | コメント (4)

2009年5月12日 (火)

函館の夜

13 Nikon S3 Black Limited + Nikkor35/1.8 + ACROS

夜はチェーン店ではない地元の居酒屋へ。
新鮮な魚介類と北海道限定のサッポロクラシックで乾杯。
中でもアイヌネギ(行者ニンニク)の醤油漬けは絶品でしたが、食べ過ぎてしまい、夜中に自分の口の臭さで気分が悪くなって目が覚め、その後臭くて寝付けませんでした。

| | コメント (0)

2009年5月10日 (日)

ハッセルで五稜郭

182 Hasselblad 500EL + Planar 80/2.8 + Fuji SuperG 100

ハッセルで撮影したネガを一日掛けて現像しました。その数8本、さらに35mmを3本現像したので、もう当分現像したくありません。現像タンクが小さいので35mmで同時に処理できる本数は2本、120は1本しか出来ないので、同じ作業を10回行いました。1回30分として5時間!さすがに疲れました。さらにポジがあるのですが、これは現像できませんのでお店に出しました。
五稜郭は実に石垣の美しい城でした。満開の桜が良く映えます。
12 Hasselblad 500EL + Planar 80/2.8 +T-MAX400

部活帰りの中学生でしょうか?皆で花見に来たようです。自転車でも気軽に入れるのはいいですね。
08
Hasselblad 500EL + Planar 80/2.8 + Fuji SuperG 100

自転車が実に気持ち良さ気です。まさに春真っ盛りですね。

| | コメント (4)

2009年5月 7日 (木)

五稜郭その2

Dscf1091今日から仕事が始まり肩が痛いです。今だ帰りの高速の渋滞での疲れを引きずっています。あーあと一日、早く終わらないかな~

先日の携帯写真をPCの画面で確認して、あまりの酷さに愕然としたので、デジカメではありますがお口直しを、五稜郭タワーをバックにした桜でございます。

| | コメント (2)

2009年5月 2日 (土)

五稜郭でお花見

昨日の五稜郭の桜です。
初めて訪れたのですが弘前に負けない素晴らしい桜でした。天守閣があるとなお良かったかと思いますが、石垣は素晴らしい物が残っていました。

| | コメント (4)

2009年5月 1日 (金)

まだ雪溶け?


青森にやって来ました。
まだ雪が残っています。
桜もこれからが見頃のようです。

実は今は函館にいたりしてます。

| | コメント (8)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »