« 三沢航空科学館 | トップページ | Olympus OM-2 »

2009年5月17日 (日)

巨大リアウイング?

36 Nikon S3 Black Limited + Nikkor35/1.8 + ACROS

一昨日電動工具を購入しようと考え、車でホームセンターへ出掛けました。出掛ける直前までドアの内装を剥がしていたので、鉄板むき出しのままでしたが、走行には支障ないのでそのまま出掛けました。鉄板むき出しですので外の音が入って来ていつもより車内がうるさいです。暑かったので窓を全開にして走ると、この日は風が強いらしく窓から風がびゅうびゅう吹き込んで涼しくなりました。信号待ちで停車すると、ちょっと焦げ臭い気がします。どこかで何か燃やしているのだろうと思い、気にしないで走り続けると、次の信号待ちでまた焦げ臭いにおいがします。「これは俺の車か?」と思い水温計を確認しますが異常ありません。そのまま走り続けるのですが、何か対向車からの視線を感じます。「そんなに珍しいかな?」と思って後ろの車を確認しようとバックミラーを見るとやけに良く見えます。「なんだろう?今日は空気が綺麗だな」走行しているうちにホームセンターに到着です。すると店を出てきた人がこちらを凝視しています。「何だろう?」と不思議に思いつつ駐車スペースに車を止め、エンジンを切り、車外に出て目が点になりました。「開いてる...」なんとリアのハッチゲートが全開でした。考えるにリアから工具を取り出してそのままだったようなのです。それはバックミラーは良く見えるし、停車すると排気ガスが逆流して焦げ臭いし、窓を開ければ風が吹き抜けるはずです。ここまでこの姿で走って来たかと思うと...恥ずかしい。
結局お目当ての電動工具は買えませんでしたが、手持ちの工具で何とかなりました。今何をしているかと言うと...
R0013213
十年程前に製作したスピーカーボードが水分を吸収してグサグサになり、ドアの穴に貼り付けたデッドニングのシートも剥がれていたので、全て剥がして再製作中です。

|

« 三沢航空科学館 | トップページ | Olympus OM-2 »

コメント

子供の頃に、リアウィングにあこがれて、
もてたミニカー、名前は忘れましたが、いすゞのショーモデルのミニカーですが、
リアハッチを持ち上げて、ウィングに見立てて遊んでました
実際にやっちゃったんですね!
長男が小さい頃にリアウィングを”ケツハネ”と表現したのに笑っちゃいました

投稿: ミモパワーOM-1 | 2009年5月17日 (日) 22時46分

それ私も子供の頃やってました。それでドアを開けると空を飛べるんです。
昔の漫画でホンダシティのワンメイク何でもありレースでリアハッチを2分割にして、独立して上に跳ね上げることでダウンフォースを偏らせて、コーナーを速く抜けると言うのがあったのですが、漫画の名前がどうしても思い出せません。ライバルはシティをポルシェに改造してたような...何だっけ?よろしくメカドックかと思って斜め読みしたのですが違いました。

投稿: ろばーと | 2009年5月17日 (日) 23時45分

わーあのでっかいのが開きっぱなしだったんですね〜
見てみたかった。(^^);

投稿: m_hash | 2009年5月18日 (月) 20時17分

あの大きさですからね、ダウンフォースは凄いものがありました(笑)

投稿: ろばーと | 2009年5月18日 (月) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三沢航空科学館 | トップページ | Olympus OM-2 »