« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月30日 (木)

ショックです...

30Olympus XA + Acros

詳細は分からないのですが、オリンパスのPEN/OM/XA各シリーズを生み出した名設計者の米谷美久氏が逝去されたそうです。
ソースはこちら

私はあまりオリンパスのカメラに縁が無くて、手に触れる機会が無かったのですが、最近になってOM-1/2とXAを手にして、こんなにいいカメラが在ったのかと、まさに目から鱗が落ちた状態でした。これほど素晴らしいカメラを設計した方に、いつの日かお会い出来ないものかと願っていましたが、それも叶わぬ夢となってしましました。
でも私の手元の、米谷さんの設計した宝石達は決して色褪せる事の無い、最高に使い勝手の良い最高のカメラです。

米谷さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

| | コメント (10)

2009年7月29日 (水)

ちょっと

R0011876RICOH GR DIGITAL

昨日は批判めいた事を書いてしまいました。これもひとえにGRDへの思いがあってこそのコメントと思って下さい。やはり特別な存在ですからね。

| | コメント (2)

2009年7月28日 (火)

GRDIII出ましたね。

R0011541RICOH GR DIGITAL

GRデジタルがついに三代目となったようです。
過去に初代を所有しており、GRDカレンダーのパーティーにも参加させて頂いた立場からすると、II型ももちろんそうでしたが、今回のIII型も非常に気になる存在です。
早速メーカーサイトにてスペックをチェックしたのですが、正直「これで売れるの?」と思ってしまいました。
リコーさんには申し訳無いのですが、きっと私は買いません。
デザインを変えなかった事や、画素数をむやみに増やさなかった事は、評価出来るのですが、レンズが僅かばかり明るくなって、受光センサがちびっと大きくなっただけの物に見えてしまいます。
μ4/3とまでは行かなくても、それに近い大きさまで受光素子を大きく出来なかったのかな?
振り返るにGRDの何が問題だったかと言えば、高感度が全く使えなかった点に尽きると思います。ISO400ですらノイズが多すぎで使う気が起きず、私はISO64固定で使用していました。
それが今回III型になった事で改善されている事を期待したのですが、センサが物理的に大きくなっていないようでは、あまり期待出来ないようです。
GX300はどう出てくるのでしょうか、こちらはもっと冒険して来ることを期待します。

こうなるとますますフジの立体デジカメが欲しくなるなぁ...

ちなみにGRD購入時に比較検討した他のデジカメ達
Pentax Optio 750 露出計内臓だった。
Kodak V570 広角レンズとパノラマ合成が魅力的だった。
どちらも今となっては隔世の感があります。
ある意味今持っているとレア物かも知れません。でも立体デジカメも同じ道を辿りそうな予感がする...

| | コメント (2)

2009年7月23日 (木)

立体カメラ

092_2 Hasselblad 500EL + Planar 80/2.8 +RVP100

昨日、久々にちょっと欲しくなるデジカメが発表されました。

FinePix REAL 3D W1

PMA09で見てから気になっていたのですが、
今回発表になって気に入ったのはこの2点。

・背面液晶でリアルタイム3D映像を見れる。
・3D動画を撮影出来る。

どちらもデジカメならではの機能であり、フィルムカメラでは逆立ちしても出来ない技である。これならデジカメを買う十分な理由になる。それにデザインも中々いい。真ん中のロゴはどうにかしたいけれども、レンズが左右にある形は今までに無いデザインで新鮮味がある。また他の富士フィルムのカメラ同様にレンズバリアが電源SWを兼ねているのも好感を持てる点である。だが気になるのはやはり価格。専用デジタルフォトフレームとセットで10万円では、おいそれとは手が出せない。記念すべきモデルとして敬意を表して購入すべきなのかも知れないが、いずれ陳腐化し価格が下がるであろうし、次モデルがさらに性能アップする事は間違いないからである。

結果、暫くは様子見となりそうです。
※季節外れの写真ですいません。
きっとこのチューリップも立体に見えるのだろうなぁ...

| | コメント (6)

2009年7月19日 (日)

ラーメン汁

343 Hasselblad 500EL + Planar 80/2.8 +RVP100

皆さんはラーメン好きですか?私はラーメンを食べる為だけに、出掛けて行ったりはしませんが、ラーメンは好きな方です。中でもとんこつが好きです。でも本場物を食べた事はありませんので、本当にとんこつが好きなのかは良く分かりません。とんこつって背油がギトギトしているものだと思っていたのですが(東京では良くありました)、以前住んでいた所の近くの駅前に、全く流行っていない長浜ラーメンのお店があって、ある時何の気無しに入ってみて嵌りました。とんこつっておいしいやないかと。その後大阪で暮らしていた事があって、営業の仕事をしていたので、仕事の合間にラーメン屋さんに行きましたが、関西は基本的にとんこつベースで、どこのお店もおいしかった覚えがあります。でもその中でもyasuさんに連れて行って頂いた、とんこつと魚介系のダブルスープのお店は美味しかった。あれより美味しいラーメンには今だ巡り合っていません。本当にありがとうyasuさん、そしてブログ一週年おめでとうございます。
話は変わって、先日Ginjiさんと銀座にカメラ屋さん巡りに行った際にも、とんこつラーメン屋さんに行ったのですが、ここもおいしかった。久留米ラーメンのお店なのですが、スープがシチューかと思う位にクリーミーで、一瞬「えっ」と思ったのですが、これはこれで中々おいしかった。
とんこつと魚介系のダブルスープラーメンは食べたいけれども、関東では知っているお店が無いので、自宅で作ってやろうかとも考えたのですが、とんこつが手に入りません。それ以前にそんなにおいしいラーメンを素人が作れるはずがありません。そこでちょっと工夫をして、魚介系の出汁だけちゃんと摂って、市販のラーメンに合わせてみました。出汁だけは以前からちょっとだけ凝っていて、自慢ではありませんが、味噌汁だけはちゃんと昆布と鰹節から出汁を摂って作っています。昆布は青森のパートナーの実家から頂いた物。鰹節はネット通販で買った枕崎産の物をその日に使う分だけ削って使っています。ラーメンの場合にはさらに秋刀魚の煮干を追加するのがいいらしいのですが、手に入りませんので焼き鰺の煮干をこれまたネットで入手しました。この3品で出汁を摂って、普通にスーパーで売っているラーメンに追加してを作ります。これは結構行けます。難点はスーパーにとんこつラーメンが売っていない事でしょうか。それとこの時期は出し汁が腐ってしまうので、冷蔵庫で保存する必要があります。今日も出汁を作って保存するのにちょうどいい容器が無かったので、いつもは麦茶を入れる容器が空いていたので、これに入れて冷蔵庫に保管しました。
ところがパートナーが帰って来て何の疑問も持たずにこれを麦茶と思って飲んでしまいました。
「うげっ!!!なんじゃこりゃぁ!」
ドガッバキッゴガンッ!!
思わず大爆笑したら、がっつり怒られました(笑)
ごめんなさ~い。

| | コメント (6)

2009年7月17日 (金)

NikonF直った。

132Nikon F + Nikkor-S 55/1.2 + Color Nega

先日写真仲間のGinjiさんと新宿御苑へ写真を撮りつつ、銀座と新宿の中古カメラ屋巡りに行って来ました。久々にお会いしてカメラ、車、飛行機といろいろな話題のお話が出来て楽しい一日でした。また飛鳥のお話しましょう。

今回はシャッターとフォーカシングスクリーンに問題の見つかったFを、テストがてら持ち出しました。写真はこの時に最短距離で最高速で撮影したものです。ピントも花弁に合っているようですので、問題無さそうで一安心です。本来はちゃんとメーカーに出すべきなんでしょうけど...こういう撮影は一眼レフでないと難しいですね。

| | コメント (2)

2009年7月14日 (火)

やっぱAnalogでしょ

012 Hasselblad 500EL + Planar 80/2.8 +RVP100

昨日デジタル一眼レフを処分しましたが、特に感慨もありません。電化製品としか見れない為でしょうか。
カメラはどんどんデジタル化、家電化が進み、あのヨドバシカメラのCMですら、「カメラはヨドバシカメラ~♪」から「みんな(秋葉)のヨドバシカメラ~♪」に変わっていました。確かに簡単便利なのですが、趣味で週末に使用する程度の私には、さして必要な物では無かったようです。
ここの所、趣味で使うのだからこそ、手間の掛かるフィルムを使おうと思っていて、今は電池の要らないフルマニュアルで機械式のカメラを使う事が多いです。
その場の光を読みながら露出を決定し、目の前の景色をフレームの中に捉えながらピントを追い込み、静かにシャッターを切る。
たったこれだけの行為が、楽しくてたまりません。
そして帰宅後に自宅で現像を行い、フィルムが乾くと直ぐにフィルムスキャナでパソコンに取り込み、撮影時を思い出しながら適宜補正を掛け一枚の写真を完成させる。
自己責任のもとで、自己完結していて、自己満足を満たしてくれます(笑)

でもファインダーで確認する事の出来なかったRF用のレンズでファインダーを見ながら、撮影する事の出来るμ4/3のデジタル一眼には注目しています。直ぐには購入しませんが、時期モデルの出来次第で購入すると思います。これはこれで面白そうですからね(笑)

| | コメント (4)

2009年7月10日 (金)

DSLRなんていらない?

114 Hasselblad 500C + Planar 80/2.8 + Fuji SuperG 100

一台だけ所有していましたデジタル一眼レフカメラを手放す事にしました。
このカメラを買ったきっかけはパートナーが沖縄旅行に行く際、「デジカメが欲しい」と言うので、「コンデジがあるよ」と言った所、「嫌だ!一眼が欲しい」と言われ、買った物でした。しかも私は仕事でその沖縄に行ってません(泣)
まあ、マウントアダプタでコンタックスレンズで遊べるからいいやと思って買ったのですが、結局殆ど使用しませんでした。購入してから3年で4800カットしか撮影しませんでした。熱心に撮影する方なら一月で達成する数値でしょうね。これでは手放すのが正解です。
そんな訳で根っからのアナログ人間に分不相応なデジタル家電は、次の世代へと旅立って行く事になりましたとさ。
でもね、気になるデジカメが有るんです...それはまた別の機会に。ふふ

| | コメント (4)

2009年7月 7日 (火)

国立科学博物館

103 Hasselblad 500C + Planar 80/2.8 + Fuji SuperG 100

前回のエントリーにも書いたとおり、三ノ輪から荒川遊園まで都電に乗った後、全然写真を撮れていなかったので、上野の国立科学博物館へ行きました。
ここは展示が綺麗で面白いのと、
いろいろ被写体があるのでちょくちょくカメラの試し撮りに利用させて貰ってます。
今回は新しく手に入れたハッセルのマガジンと、調整を行ったニコンFの確認。それとまだ公開出来ないレンズの試写をして来ました。
結果ニコンはまだ現像していないので後日として、ハッセルのマガジンはやはり安かっただけあって、コマ間の間隔が全く無い箇所がありましたので、どうやらオーバーホールが必要なようです。ああ、どうしようかなぁ、買った方が安いしなぁ...

| | コメント (2)

2009年7月 5日 (日)

写真撮れないカメラ

272 Hasselblad 500EL + Planar 80/2.8 +RVP100

今日は三ノ輪橋から都電に乗って荒川遊園まで行って来たのですが、あまり楽しい所ではなかったかな?
気を取り直して、いつもの上野の国立科学博物館に行きました。年間フリーパスを持っているので、いつでも気軽にテスト撮影に行く事が出来ます。その写真は後日という事で、今回はこれです。
R0013408_2 M6のようですが、写真撮れません。某カメラ付電話に似てますが、ちょっと違います。
でもね、これ凄いです。ライブラリの写真を全部入れてもまだまだ余裕あります。技術は進歩しているなぁ...
これ弄ってるとiphone欲しくなります...

| | コメント (4)

2009年7月 4日 (土)

やはりいいですね

076

Hasselblad 500EL + Planar 80/2.8 +RVP100

ちょっと前の写真ですが、ハッセルで撮影したポジです。青森のパートナーの実家そばでの撮影です。
やはりハッセルの魅力はポジで発揮されますね。この色合い、立体感、たまりません。買って良かったと思える瞬間ですね。

 

| | コメント (2)

2009年7月 2日 (木)

ハッセルの縁

2009062910 Hasselblad 500C + Planar 80/2.8 + Fuji SuperG 100

皆さんハッセルお好きですね~。
ハッセル買った事をここに書いてから、方々から「買ったの?」と言われました。それだけ人気があるんですね、さすがハッセル。
その中でも一番驚いた事がありまして、実はこのハッセルは某オークションで手に入れたのですが、前回のエントリーを書いた次の日に譲って下さった方から「ブログをされてませんか?」と連絡を受けました。何でも以前よりこのブログを御覧頂いていたそうで、もしやと思って連絡を下さったそうです。もう嬉しいやら恥ずかしいやらビックリです。不思議な縁もあるものです、大事にしたいと思います。

| | コメント (4)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »