« 写真撮れないカメラ | トップページ | DSLRなんていらない? »

2009年7月 7日 (火)

国立科学博物館

103 Hasselblad 500C + Planar 80/2.8 + Fuji SuperG 100

前回のエントリーにも書いたとおり、三ノ輪から荒川遊園まで都電に乗った後、全然写真を撮れていなかったので、上野の国立科学博物館へ行きました。
ここは展示が綺麗で面白いのと、
いろいろ被写体があるのでちょくちょくカメラの試し撮りに利用させて貰ってます。
今回は新しく手に入れたハッセルのマガジンと、調整を行ったニコンFの確認。それとまだ公開出来ないレンズの試写をして来ました。
結果ニコンはまだ現像していないので後日として、ハッセルのマガジンはやはり安かっただけあって、コマ間の間隔が全く無い箇所がありましたので、どうやらオーバーホールが必要なようです。ああ、どうしようかなぁ、買った方が安いしなぁ...

|

« 写真撮れないカメラ | トップページ | DSLRなんていらない? »

コメント

ハッセルブラードのマガジンの修理代は結構高いです。
場合によっては替え買えたほうが、、、、。
70mm用のマガジンの修理で大金を払った悔しい経験が
あります。悪夢でしたね。

投稿: Elmax | 2009年7月 8日 (水) 08時51分

Elmaxさん、こんばんは
そ、そうなんですか...
これは新しく探した方が良さげですね。
とほほ...

投稿: ろばーと | 2009年7月 8日 (水) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 写真撮れないカメラ | トップページ | DSLRなんていらない? »