« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

ペトリハーフ7その2

054 Petri Half7 Petri28/2.8

ペトリハーフ7修理の続きです。

前回明らかになった不具合箇所
・露出計不動
・フィルムカウンター不動
・ブライトフレームがグラグラ
・外観汚れ
・レンズ曇り
・ファインダー曇り

外観は綿棒や爪楊枝にクリーナーを付けてシコシコ磨きました。
レンズとファインダーの曇りは、分解してレンズクリーナーで清掃することで綺麗になりました。
フィルムカウンターとブライトフレームは、修理しようとトップカバーを開けてみてビックリしました。固定が接着剤なのです。これが経年劣化で剥がれていました。ここは瞬接と両面テープで固定します。

露出計が一番大変でした。
テスターで当たるとセレンメーターは駄目でしたが、幸運な事にコイルの方は生きていましたので、セレンメーターさえなんとかすれば行けそうです。
そこで太陽電池を組み込んで使えるという記事を読んだ事を思い出し、100円ショップでソーラー電卓を購入しました。
R0013581









この電卓からソーラーパネルを取り出します。
電池も内蔵されているので、取り出しても使えます。

R0013585










取出したソーラーパネル、今回は2個使用しました。
取出したまでは良かったのですが問題が発生です。
このままでは大きすぎてレンズ周りの狭い空間にはどうやっても入りません。
またコイルに接続すると電圧が高いようで針が振り切れてしまいます。
さてどうしたものかと思ってパネルを眺めていると、中身が4ブロックに分かれている事に気が付きました。
「これは」と思い、裏面の分割線上の樹脂を削ってテスターを当てると、ちょうど全体の1/4の電圧が出ています。
分割線で慎重に切り取り、電圧を測ると使えそうです。

裏面に慎重に配線をはんだ付けしてカメラに組み込みます。
明るい方に向けるとメーターが反応しました。
移植成功です。

この状態でテスト撮影に行ったのですが、結果は露出オーバーでした。どうやら出力が足りないようです。
R0013600









そこで今度は2ブロックを直列に接続して使いましたが、やはり露出オーバーでした。

今は直列2ブロックを並列に繋いで組み込んであります。
これでもう一度テストする必要がありますが、メーターの振れはいい感じになっているので今度こそ完成かな?

| | コメント (6)

2009年8月30日 (日)

ペトリハーフ7

077Petri Half7 Petri28/2.8

先日のPentiと時期は前後しますが、またカメラが増えてしまいました(笑)
今回のカメラは東京都足立区に存在した栗林工業製のペトリハーフ7です。
ちなみに私にとっての初ペトリになります。
このカメラ、手に入れた時はひどい状態で、とても撮影できる物ではありませんでした。
それを毎日会社から帰って来てから、こつこつ直してなんとかまともに写るようになりました。

具体的な不具合箇所は、
・露出計不動
・フィルムカウンター不動
・ブライトフレームがグラグラ
・外観汚れ
・レンズ曇り
・ファインダー曇り等々...
かろうじてフィルム送りとシャッターは単速ながら切れました。

正直どうしようかと思いましたが、ここまで駄目だと返ってとことんやってやろうと思い、意地になってとことんやってみました(笑)
レストアの詳細は次回に譲るとして、完成なったペトリ君です。
R0013598 誰ですか?ボディよりフードの方が高そうなんて言っているのは(笑)

| | コメント (4)

2009年8月27日 (木)

ガンダム大地に立つ

Dscf1442Fuji Fine Pix Z250fd

ついにと言うべきか、やっとというべきか先週末にお台場に出現した実物大ガンダムを見に行って来ました。
きっと日中は込んでいるだろうと言う予想からパレットタウンで遊んで、日が暮れてから展示されている潮風公園を目指しました。
途中の東京テレポート駅を過ぎてから人が多くなって来ました。
「いつもより人が多いな~」
位に考えていたのですが、湾岸線をまたぐ国道に達した時、向こうから凄い数の人が流れて来ます。
「いったい何なんだ?」
フジテレビとDECKSの間の道路を西へ向かって歩いていくと、向かってくる人の数がさらに増加します。
「まさか、ガンダム?」
ようやく会場の潮風公園に着くとさらに人が増えます。
「日曜の夜にこんなに人がいるなんて・・・」
公園に入ったはいいものの木々が多くて中々その姿が見えて来ません。
しばらく歩くと後姿が...
「おお・・・」
思わず声が漏れてしまいました。
グルッと正面まで回り込んだのですが凄い人です。まるで夏のロックフェスティバルのようです。しかもみんな携帯を向けて写真撮ってます(笑)
暫く待つと音楽とナレーションが流れ、ガンダムが首を振ります。
その度に歓声と携帯のシャッター音が鳴り響きます。
「おおー、ピンピロピーン」
話には聞いていましたが、凄いリアリティーです。
実在しないのにリアリティーというのも変な話ですが、もし実在したらそうだろうなと思わせる細かい装飾が施されています。
ちょっと感動しました(笑)

公開は8月31日までだそうですので、まだの方は是非に!
それ以降は解体する予定ですが勿体無い。どっかで再展示しないのかしら?

| | コメント (6)

2009年8月26日 (水)

ウィーンからやって来たPentiII

R0013589 ですが、シャッターボタンを押せないと言う不具合がありました。
シャッターボタンを力いっぱい押してもピクリとも動きません。
「まあ、開けてみれば何とかなるさ」
と軽い気持ちで分解を開始しました。
既に何台も開けた事があるので、前カバーがボディに張り付いていて、外すのにちょっと手こずった以外は、特に手間取りはしません。
カバーを開けて内部のシャッターを直接押すと、問題無くシャッターが切れ、フィルム送りプランじゃが勢い良く飛び出して来ました。チャージしてリリースという一連の動作を行いましたが、特に問題はありませんでした。
シャッターボタンはというと、裏から押しても動く気配はありません。良く見るとボディとの隙間にびっちりと埃が詰まっています。そこで埃を綺麗にする為にジッポーオイルを垂らして見ました。すると隙間があれば裏に流れてくるはずなのですが、染み出しても来ません。爪楊枝で埃を除去しても変化ありません。
「これはもしかして接着されている?でも何故?」
暫く放置して接着剤が溶けないかと思いましたが、全く変化が見られません。
「しょうがないな...」
仕方ありませんのでシャッターボタンをハンマーでぶっ叩く事にしました。
ハンマーと言ってもプラスチックハンマーです。
金槌ではただの破壊になってしまいます(笑)
ジッポーオイルを垂らして慎重に叩きます。
「コンコンコンッ...コッ..クニュッ」
シャッターボタンが押し込まれました。
裏から押し出して、また押し込む動作を繰り返すと、シャッターボタンとボディの隙間からゴミが沢山出てきます。どうやら削られた接着剤が削れて出てきているようです。
削っては綿棒で拭き取る作業を繰り返すと、スムーズに動くようになり修理完了です。
特にボディを開ける必要は無かったようです。
でもせっかく開けたのでファインダとレンズを綺麗にして終了です。

使用した物
プラスチックハンマー
ジッポーオイル
以上(笑)

でもなんでシャッターを接着していたんだろう?
でもそのお陰で安かったから、ま、いいか。

| | コメント (0)

2009年8月24日 (月)

ペンタコン人民公社 ペンティII

085Pentacon Penti II Domiplan V 30/3.5

新宿高島屋で開催されていたカメラ市へは、22日の土曜日に出陣しました。
当日は会場でginjiさんと待ち合わせ。電車の乗り継ぎが悪くて約束の時間よりちょっぴり遅れてしまい、急いで会場に向かったのですが、遠い遠い。何階なのかも調べずにエスカレーターを駆け上がったのはいいのですが、途中壁に張ってあったポスターを見るとなんと11階!!疲れました...

会場に入ってginjiさんに電話を入れると直ぐに見つかり、近寄ると既に物を手にチェックをしているではありませんか!
一緒に確認のお手伝いをして問題は無さそうと分かったので、お店の方に一旦下げてもらい別の店を覗きに行きます。これよりも安い物があるかも知れませんし、他を見て周ることで冷静になれますからね。ただし初日にこれはやらない方がいいと思います。一周回って帰ってきたら確実に売れてしまっているでしょう(笑)
結局会場を一周しましたが、あれ以上のブツは見つからず、他にも欲しい物がありませんでしたので、さっきのお店に戻ることにしました。ちゃんと売れ残っていましたので、ちょこっとおまけをして貰い、無事お買い上げです。
ちなみにハッセル用の白ノンTプラナーでした。

買い物を終えて気が付くと既に2時間が経過しており、疲れたのでお茶を飲みに行く事にしました。ついでにヨドバシでフィルムも買おうという話になったので西口のお店で一服。その後ヨドバシで120フィルムの購入に付き合ってginjiさんとはお別れです。また次の約束があるので会場の高島屋へと戻ります(笑)

今度の約束はアンティ仲間での納涼会です。待ち合わせ場所はライカショップの前。もう既に何人か集まっています。みるとジャンクワゴンの前に人だかりがしています。その中にハーフ党党首の姿を発見。出発時間までジャンクを漁っているご様子。横に並ぶと目の前に金色に輝くPentiIIを発見。ここで党首と目が合い、ご挨拶。
「こんにちは」
「2千円だって」
「えっ!」
「ほら」
党首がワゴン内のカメラをガサガサよけると、5千円と書かれたコピー用紙が現れました。その価格に横線が引かれ、手書きで2千円となっています。
「安いなぁ...」
Pentiを手に取っていました。
いつの間にか目の前に店員さんがいて、
「壊れてますよ」と親切に教えてくれます。
みるとシャッターが固着して押せなくなっているようです。
「これ位なら直ると思う」
「でもフィルムカセットが無いのでこのままでは使えませんよ」
「ああ、ラピッドでしょ、大丈夫。うちに10個位転がっているから」
「そうですか(笑)、ではお買い上げでよろしいでしょうか?」
「え、あ、はい」
思わず返事をした後で慌てて党首に確認。
「これ買ってもいいですか?」
「ああ、いいよ」
快く権利を譲って頂けたのでお買い上げです。

その後はビアガーデンと居酒屋でおおいに盛り上がりました。
詳しい内容は割愛しますが、当日集まったメンバー中に4人もE-P1購入者がおり、なおかつ全員がCマウントレンズ付けていたのには、ビックリしました(笑)
とても楽しい飲み会でした。またよろしくお願いします。

Pentiは次の日午前中に修理をして、午後に試写を行った結果が上の写真です。写る事は写りますが、前ピンのようですので再度調整が必要です。
修理の内容はまたの機会にご紹介しますね。
R0013579

| | コメント (8)

2009年8月21日 (金)

カメラ市

R0013564RICOH R4

新宿でのカメラ市は水曜日から始まっていますね。
私は仕事をサボる事が出来なかったので、明日の土曜日にカメラ仲間のginjiさんと一緒に行きます。
既に時間が経ってしまっているので、めぼしい物は無いかも知れませんが、珍しいカメラを見るだけでも価値がありますからね。
カメラ市の後はアンティ残党の懇親会です。めちゃめちゃディープな世界で今から楽しみです。今回は新アイテム持参で参加の予定ですが、どうなることやら・・・

| | コメント (8)

2009年8月15日 (土)

47都道府県言えますか?

R0013556RICOH R4

今日テレビで見て衝撃を受けたビデオ。
みんなで県名!99隊
これは久々に笑いました(笑)
お暇でしたら是非ともご覧下さい。

でも三重県と岡山県はあんまりだ!

| | コメント (6)

2009年8月14日 (金)

葛西臨海水族館

R0013537RICOH R4

昨日、テレ東の歴史番組に出てきた日光東照宮に行きたくなり、早速調べてみると1000円ちょいの料金で、2時間弱で行ける事が分かり、軽い気持ちで行ってみる事にしました。
電車に乗って春日部まで行き、快速に乗り換えようとすると、人人人...
朝のラッシュ並みの混雑です。当然席に座る事は不可能です。軟弱者にこの先1時間半を、満員電車で立ったまま過ごす体力はありません。即座に回れ右をして別のスポットを目指しました(笑)

考えた結果、葛西臨海公園に行く事にしました。なぜかと言いますと、単純に涼しそうだったからです。
しかしそんなに甘くはありませんでした。ここも人で一杯で水槽に近寄ることが出来ません。しかも人の熱気でムンムンしてます。魚は殆ど見る事が出来ませんでしたが、外のペンギンは良く見る事が出来ました。まだ子供のペンギンが多数いて、とても可愛らしかった。
R0013534 でもこいつはちょっと目つきが怖かった。
「何見てんだよ!」

| | コメント (4)

2009年8月12日 (水)

ツクツクボウシ

R0013494

(クリックで拡大します。)
RICOH R4

関東でもようやく夏らしくなって来ましたね。
2階の壁に張り付いて鳴いていたツクツクボウシ。
逃げられないように慎重に間合いを詰めて撮影しました。
白い壁の反射のお陰で潰れがちな腹部まで綺麗に写っています。
こうしてみると綺麗ですねぇ、羽はアブラゼミとは違って透き通っているんですね。
子供の頃はツクツクボウシはあまりいませんでしたから新たな発見でした。

2階の窓からちょっと高い所に止まったので、腕を伸ばして背面液晶を斜めから見ながら数枚撮影したのですが、ちゃんと写っていました。
こういった場合はコンデジが威力を発揮しますね。

 

| | コメント (6)

2009年8月 8日 (土)

無線LAN導入

115 Hasselblad 500C + Planar 80/2.8 +T-MAX400

先日ついにというか、やっとというか自宅に無線LANを導入しました。
「何を今更」と思われるかも知れませんが、今まで特に欲しいと思わなかったので、ずっと有線LANで済ませていました。有線の方がセキュリティーの面で優位ですし、自宅のPCの構成はデスクトップが2台という変な事になっていたので、有線で固定されていても何の問題もありませんでした。
それがどうして無線化したかというと、先日紹介したiPod touchを購入したからです。音楽や写真のダウンロードはPCにUSB接続すれば出来ますので、必要性を感じなかったのですが、せっかくアンテナを内蔵しているので使わなければ勿体無いと考え、無線LANを購入しました。設定に少し手間取りましたが無事に完了。
最初に繋がった時はちょっと感動しました。「これはすごい」と。
今までネットに接続するにはデスクトップPCを立ち上げ、デスクに向き合わなければ出来なかった事が、ソファに寝転がりながら閲覧出来るんです。
「そんなの当たり前」ですって?
その通りです。いつの間にか時代から取り残されていたようです(笑)
こうなってくるとさらにiPhoneが気になります。だってこのまま外でも使えるんでしょう?やばいっす(笑)

写真は上野の国立博物館です。海老蔵さんが腕組みしながら飴玉舐めていた場所です。この扉の奥は2階まで吹き抜けになった部屋の2階のテラスに通じています。atre上野のような感じと言えば分かるでしょうか?

| | コメント (2)

2009年8月 2日 (日)

国立新美術館

052 Hasselblad 500C + Planar 80/2.8 +T-MAX400

昨日初めて六本木の国立新美術館に行って来ました。
行った目的は
生誕150年 ルネ・ラリック 華やぎのジュエリーから煌きのガラスへ
詳しくは知らないのですが、自動車のオーナメントを多く作成した方との認識だったのが、この展覧会で変わりました。アールヌーヴォーを代表する芸術家でした。
私の個人的な感想としてはミュシャ(ムハ)の世界観を立体的に表した物でしょうか。なかなか見ごたえのある展覧会でした。

またこの国立新美術館は黒川記章氏の手になる建物なんですよね。
写真では見た事はあったのですが、近くで見るとまた違ったイメージで素晴らしい建築です。この近辺には東京ミッドタウンや六本木ヒルズもありますが、商業ビルと比べるのが間違っているのでしょうが、それらとは全く別次元の存在感を示しています。入館だけでしたらタダですので一度行ってみる事をお勧めします。私のつたない写真ではその魅力をお伝えする事は無理です。

その後上野に移動して東京国立美術館の
「染付-藍が彩るアジアの器」
を見に行ったのですが、その道すがら日比谷線の車内で男の方から痴漢に会いました。今さらですが、私は生まれてこの方男であるつもりです。ですので本当にビックリしました。こんな事もあるんですねぇ(笑)
そんなこともありましたが、東京国立美術館の展覧会も素晴らしいものでした。好みもありますので、全ての展示品が良かった訳ではありませんが、中でもほんの数点、本当に素晴らしい物がありました。これだけでも行った甲斐があるというものです。骨董品に関しての知識は全くありませんし、収集癖もありませんが、本物が持つ雰囲気はなんとなく分かる気がします。こういう中途半端な人間が手を出すと散財するのでしょうね(笑)
でも枯れた趣味だよなぁ...

| | コメント (2)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »