« ショックです... | トップページ | 無線LAN導入 »

2009年8月 2日 (日)

国立新美術館

052 Hasselblad 500C + Planar 80/2.8 +T-MAX400

昨日初めて六本木の国立新美術館に行って来ました。
行った目的は
生誕150年 ルネ・ラリック 華やぎのジュエリーから煌きのガラスへ
詳しくは知らないのですが、自動車のオーナメントを多く作成した方との認識だったのが、この展覧会で変わりました。アールヌーヴォーを代表する芸術家でした。
私の個人的な感想としてはミュシャ(ムハ)の世界観を立体的に表した物でしょうか。なかなか見ごたえのある展覧会でした。

またこの国立新美術館は黒川記章氏の手になる建物なんですよね。
写真では見た事はあったのですが、近くで見るとまた違ったイメージで素晴らしい建築です。この近辺には東京ミッドタウンや六本木ヒルズもありますが、商業ビルと比べるのが間違っているのでしょうが、それらとは全く別次元の存在感を示しています。入館だけでしたらタダですので一度行ってみる事をお勧めします。私のつたない写真ではその魅力をお伝えする事は無理です。

その後上野に移動して東京国立美術館の
「染付-藍が彩るアジアの器」
を見に行ったのですが、その道すがら日比谷線の車内で男の方から痴漢に会いました。今さらですが、私は生まれてこの方男であるつもりです。ですので本当にビックリしました。こんな事もあるんですねぇ(笑)
そんなこともありましたが、東京国立美術館の展覧会も素晴らしいものでした。好みもありますので、全ての展示品が良かった訳ではありませんが、中でもほんの数点、本当に素晴らしい物がありました。これだけでも行った甲斐があるというものです。骨董品に関しての知識は全くありませんし、収集癖もありませんが、本物が持つ雰囲気はなんとなく分かる気がします。こういう中途半端な人間が手を出すと散財するのでしょうね(笑)
でも枯れた趣味だよなぁ...

|

« ショックです... | トップページ | 無線LAN導入 »

コメント

ラリックと染付けの展覧会を楽しまれたのですね。
東京国立博物館は周りの街の写真撮影をかねて行く
予定なのですが、連日の曇天と雨で未だ実行してい
ません。(谷根千とかいう地区。)

投稿: Elmax | 2009年8月 3日 (月) 10時10分

Elmaxさん、こんばんは
谷根千に行かれるのですか。私は数年前に一度行きましたが、見所が分からずに疲れて帰って来た悔しい思い出があります。いづれリベンジを考えています。いいスポットがありましたら教えてください。

投稿: ろばーと | 2009年8月 3日 (月) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショックです... | トップページ | 無線LAN導入 »