« ガンダム大地に立つ | トップページ | ペトリハーフ7その2 »

2009年8月30日 (日)

ペトリハーフ7

077Petri Half7 Petri28/2.8

先日のPentiと時期は前後しますが、またカメラが増えてしまいました(笑)
今回のカメラは東京都足立区に存在した栗林工業製のペトリハーフ7です。
ちなみに私にとっての初ペトリになります。
このカメラ、手に入れた時はひどい状態で、とても撮影できる物ではありませんでした。
それを毎日会社から帰って来てから、こつこつ直してなんとかまともに写るようになりました。

具体的な不具合箇所は、
・露出計不動
・フィルムカウンター不動
・ブライトフレームがグラグラ
・外観汚れ
・レンズ曇り
・ファインダー曇り等々...
かろうじてフィルム送りとシャッターは単速ながら切れました。

正直どうしようかと思いましたが、ここまで駄目だと返ってとことんやってやろうと思い、意地になってとことんやってみました(笑)
レストアの詳細は次回に譲るとして、完成なったペトリ君です。
R0013598 誰ですか?ボディよりフードの方が高そうなんて言っているのは(笑)

|

« ガンダム大地に立つ | トップページ | ペトリハーフ7その2 »

コメント

これはハーフ党の党首さまからの表彰状に値しますね。
良く写る栗林のカメラが一台救われた。

投稿: Elmax | 2009年8月31日 (月) 10時15分

これはトリガー巻上げのペトリハーフに変わって
底部巻上げダイアルをトリガーのように使用する
オート専用機。

冗談じゃなくカメラより専用フードが値打ち物!

投稿: yasu | 2009年8月31日 (月) 19時37分

Elmaxさん、こんばんは
先日お見せした後もメーターに手を入れてさらに完成度が上がりました。これで安心して持ち出せます。
二次会の写真も中々の写りでした。次の機会にお持ちしますね。

投稿: ろばーと | 2009年8月31日 (月) 21時48分

yasuさん、こんばんは
ハーフ7はプログラムオートのみですので露出計が死んでいると全く使い物にならなくなってしまいます。マニュアルのハーフより進化したんでしょうが、セレンメーターが手に入らない今となってはそれが裏目に出てしまっています。今回の修理もそこに一番時間が掛かりました。詳細は次の機会にて。

ライカのズミクロン35mm用なんです...ボディより高いです(笑)

投稿: ろばーと | 2009年8月31日 (月) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガンダム大地に立つ | トップページ | ペトリハーフ7その2 »