« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月29日 (火)

カメラ市の後で

26 Pentacon Penti II Domiplan V 30/3.5 +PRESTO

先週末は有楽町でのカメラ市でした。
カメラ市があるとカメラ好きな方々で集り、語らうのが恒例になって来ました。
これも幹事のO氏のお陰です。ありがとうございます。
今回の集会は土曜日だったのですが、私は仕事が入っていたので、ベルダッシュで交通会館の12階に到着すると、ちょうど飲みに移動するメンバーと鉢合わせ。
飲みの場所が分からなかったので、そのままエレベーターで降りました。
そんな訳で、会場には入りませんでした。純粋に飲みに行っただけです(笑)
その後は銀座と有楽町のガード下(露天)で楽しいお酒を頂きました。
また次回もよろしくお願いします。

今回は前回のカメラ市でジャンクで購入して、先日紹介したように修理が上がったPentiを持って行きましたが、酔っ払っているのでロクな写真がありませんでした(笑)

| | コメント (8)

2009年9月24日 (木)

車いろいろ

117 Hasselblad 500C + Planar 80/2.8 + Fuji SuperG 100

シルバーウィーク真っ只中に富士山の麓までピアッツアミーティングに出掛けて来ました。第一回の1997年からの開催ですので、もう13回目の開催です。
そんなに経ったという感じは無いのですが、お父さんに連れられて来ていた、当時小学生の子がもう二十歳で、お父さんの車で参加していてビックリです。そりゃどうりで年取る訳だわ(笑)

昨今は「エコカーに買い換えればエコロジーだ」といった風潮ですが、古い物を大切に使う事もエコロジーだと思うのですが、皆さんはどう思いますか?

今回もいろいろと面白い車が集まりましたが、一番気にいったのはコレ。
車違うやないか、というのは無しで(笑)
144 Pentacon Penti II Domiplan V 30/3.5 + Acros

レプリカとの事ですが、凄く良く出来ていました。
格好いい~!!

| | コメント (10)

2009年9月19日 (土)

高速無料化は反対です

055 Konica Hexar RF + Heliar classic 50/2 + RVP AE開放

今日からシルバーウィークですね。
皆さんは何か予定がありますか?
私は明日から2泊3日で富士山の麓まで行って来ます。
毎年恒例のピアッツアミーティングです。
今年は5連休と高速1000円ですので、渋滞が予想されます。
特に中央道はマニュアル車には辛い登りが多いので、既に今からちょっと憂鬱です。
往復で左足が太くなりそうです。以前会社のオートマ車で週に1000キロ以上高速移動してた頃は、アクセル床まで踏みすぎて右足が太くなりました。いや、ほんとに(笑)

しかし今日のMVA(MTVビデオミュージックアワード)は面白かった。
カニエ・ウエストの乱入と、その後のテイラー・スイフトの地下鉄ライブ。
エミネムやグリーン・デイやピンクのパフォーマンスも良かったけれども、今回の主役は何と言ってもレディ・ガガでしょう。あのステージと衣装は凄かったけれど、エミネムにムーンマンを持たせたのにはビックリ。これは大物になるぞ(笑)
でも最後にはビヨンセが全てをかっさらって行きました。さすが大物は違うな。

| | コメント (6)

2009年9月17日 (木)

ワイアレス化

372 Petri Half7 Petri28/2.8

この一週間デスクトップ周りのワイアレス化に勤しんでおりました。
というのも、PCを設置しているデスクはPC専用では無く、カメラの分解・清掃や細々した作業テーブルとしても使用していて、その度にキーボードとマウスを他に除けるのですが、ワイアードである為に動かせる距離に制限が出てしまい、また配線が引っかかったりして、ストレスの元になっていました。

さらにデスクの上にはブツ撮りと分解工程撮影用にいつでも使えるようにと、コンデジが卓上三脚に据え付けられたままになっています。
これも撮影する度にUSBケーブルを抜き差ししなければならず、さらにその度に電源が切れてしまうので、フォーカス・ズーム・ホワイトバランスを再設定する必要があり、非常に手間となっていました。
そこでデジカメも一緒にワイアレス化する事にしました。

まずはデジカメですが、これはEye-Fiしかありませんので、これを利用する事にしました。
私のコンデジは3年半前のモデルですので、当然SDHCは使えませんので2GBのSDの方を購入しました。
当時購入した1GBのSDと同等の価格で容量が2倍になって、さらに無線まで付いて来た(笑)のには電子機器業界のスピードの速さを実感しました。

マウスは個人的にエレコムの小型のモデルが好きで、それのレーザー式の物を使用していたのですが、これも技術革新のお陰で小型でワイアレスの物が出てましたので、それを購入しました。
ワイアレス化で一番恩恵を受けたのが、このマウスですね。今まではケーブルが引っかかる度にマウスを振っていたものが、引っかかる物が無いので、非常に快適に操作できます。

次にキーボードですが、私のPCはWindowsマシンに、キーボードはキータッチが気に入ったMacの物を使用しています。そこでワイアレスキーボードもMacにする事にしたのですが、これの通信はBluetoothを使用しています。私のPCは古いのでそんなものは内蔵していません。どうしようかと思ったんですが、USB接続のアンテナがあったので、それを購入すると簡単に解決してしまいました。このアンテナがまた小さくてビックリです。携帯電話に内蔵される時代ですから当たり前なのかも知れませんが、またまた時代の流れに取り残されている自分を思い知らされました(笑)

ついでにディスプレイのスタンドを取り外して、デスクに直接置くようにしたので、さらにデスクトップが広くなって快適になりました。
ディスプレイのスタンドって角度が変えられたり、回転したりと多機能ですが、動かそうとすると動きは悪いし、場所は取るわで、かえって邪魔な機能なんですよね。
R0013611

| | コメント (4)

2009年9月12日 (土)

TDL再び

50 Petri Half7 Petri28/2.8

先日の事ですが、ハロウィーンで混雑する前にディズニーランドへ行って来ました。
結果として混んではいないけど、空いてもいませんでした(笑)
今回は人生2回目のTDLでしたが、1回目よりも楽しめました。
とはいえ、殆どビッグサンダーとスプラッシュを交互に乗ってました(笑)
適度にスリリングなので癖になりますね。

夜に乗るビックサンダーはお勧めです。
先が見えないのでなかなか楽しいですよ。

| | コメント (6)

2009年9月11日 (金)

ライカM9

762 Petri Half7 Petri28/2.8

9.9.9に本当に出ましたね。
出すならこの日以外に無いだろうとは思いましたが、
正直こんなに早くフルサイズが出るとは意外でした。
しかもお値段はM8.2から据え置き!
これは売れるだろうなぁ
でも私は買いませんよ。誰ですか?
買わないでは無くて買えないだろうと言っているのは(怒)
ええ、そうですとも買えませんよ~(笑)
こんな高価な物を買った日には家庭崩壊ですからね(笑)

実の所、この影響でM8が安くならないかなぁと思っています。
でも電気系の信頼性の低さと保障期間が切れた後の修理費が高額な事を考えると、幾ら安くてもどうなの?と思ってしまいます。

負け惜しみに聞こえるかも知れませんが、私はやっぱりフィルムが好きです。

| | コメント (6)

2009年9月 8日 (火)

新型ライカ?

R0013594巷では明日発表予定の新型ライカM9の話題で持ち切りですが、
こちらキャノネットカッタカでは一足早く新型ライカ型カメラポーチをご紹介します。
こちらあのラ〇カM型のディテールを余す事無く再現した、
今回限りの商品になっております。
分割払いはなんと今だけ最高35年払い、もちろん金利手数料はキャノネットカッタカが負担します。そして今なら何とさらにもう一個...

というのは冗談で、既にコメント欄にて明らかになってしまった
デジタルカメラポーチです。
もちろん通販ではなく、先日のカメラ市の日に別行動をしていたパートナーが
新宿〇井で買ってきた物です。
これがなかなか良く出来ていて、かなり好きな方が作ったであろうと思われます。
リベットの位置が憎いでしょう?

こういう小物は集め始めると楽しいですね。

ところで明日、本当にM9とX1は出るのでしょうか?
出てもとても買えませんけれどね(笑)

| | コメント (12)

2009年9月 3日 (木)

イギリス人?

R00135932 ある日の事リビングでMTVを観ていると、
スティーヴ・アップルトン なる外人さんが歌っておりました。
それを観たパートナー

「いかにもイギリス人って感じの名前だなぁ」
「えっなんで?」
「だってビートルズにいたでしょ?」
「え、それってアップルじゃなくてリンゴ...」
「りんご擦った~」

話は変わりますが、写真はいつの間にか集まったカメラな小物達。
赤いポッチ付のニコンは携帯ストラップですが、残りは女性物のアクセサリーです。
こんなアクセサリーもあるんですね~

追伸:調べてみるとスティーヴ・アップルトンさんは本当にイギリス人でした~(笑)

| | コメント (6)

2009年9月 1日 (火)

ペトリハーフ7その3

034 Petri Half7 Petri28/2.8

ペトリハーフ7の主要緒元です。

メーカー:栗林工業
発 売:1962年
レンズ:C.PETRI 28mm/F2.8
構 成:3群4枚(テッサータイプ)
シャッター:PETRI-S
シャッター速度:1/30~1/250秒(プログラム)1/30秒(マニュアル)
絞り範囲:f2.8~f22
露出制御:プログラム方式
フォーカス:目測3点ゾーン式
感度設定範囲:10~200(ASA)
フィルタ径:φ40.5mm
電 池:セレン光電池
サイズ:103×68×44mm
重 量:約350g
定 価:9,800円
その他:自動復元式駒数計
     底面のダイヤルによる巻上式
     ファインダ内にゾーンマーク、露出計指針表示
     採光式ブライトフレーム

スペック的にオリンパスペンではEESとEES-2の中間に相当するかと思われ、ペンEESと比較してみました。

ペンEESと異なる点はファインダー関係に集中しています。

まずブライトフレームが採光式。採光窓が青く着色されているのですが、フレームは青く見えません(笑)、また透明なものもあったそうです。

次にゾーンフォーカスマークをファインダ内で確認出来る。TRIPのように鏡同部のマークを見るのではなく、ブライトフレーム中央に採光式で表示されます。しかしながらゾーンマークだけで、距離表示がどこにも無いのがちょっと困ります。

そしてファインダ内上部に露出計の指針が表示され、今の明るさが測光範囲内にあるかどうかの確認が出来ます。ただし赤ベロのようなシャッターロック機構はありませんので、シャッターを切る事が出来ます。

他にはレンズが28mm/f2.8と、ちょっとだけハイスペックです。レンズ構成は3群4枚で変わりません。また、シャッターはちゃんと2群と3群の間にあり、ビハインド式のペンとは異なりますね。

しかしながらハーフ7最大の魅力は底面のダイヤルによる巻上げでしょう。
私はこれだけで「買い」でした(笑)
他にも青いファインダー窓や、シンプルな外観デザインがいいですね。

スペック的には決してペンに負けてはいないと思うのですが、あまり売れなかったようで市場で見かける事は殆どありません。知名度が低かった事と、妙なギミックが受けなかった為でしょうか?天邪鬼な私にとってはそこがいい所なんですけどね。

| | コメント (8)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »