« Nikkor-H Auto85mm f/1.8 | トップページ | 二眼レフ »

2009年10月21日 (水)

オリオン座流星群

20aCONTAX G2 + Planar 35/2 + RVP100

昨晩、オリオン座流星群が見頃とのニュースを見て、自宅屋上に安物ディレクターズチェアを広げて、即席星空観測会を行いました。0時過ぎないと見難いとの話だったので、寝る準備を済ませた上で、上着を着込んで観測開始です。オリオン座の少し北側が流星の開始点らしいので、そちらを注視しても、さっぱり見えません。真夜中過ぎだと言うのに人口の光が多くて、空が明るいのも見えない一因のようです。
でもしばらく眺めていると、だんだん目が慣れてきて、星の数が増えて来ます。その中でも昴が見えたのはちょっと嬉しかった。見えないな~と思いながら、さっきの方向では無く、真上を見ていたら何かが流れました。
「あ、流れた!」「見えた~」
もう大はしゃぎです。ちなみに見えた方向は北で、オリオンとは全く違っていました。
その後も真上を「ぼ~」と見ていると、30分程で5個位の流星を見る事が出来ました。思わぬ方向から現れて一瞬で消え去るので、願い事を願う暇などありません。
もうちょっと見ていたかったのですが、寒くて我慢が出来なくなったので撤収しました。
もう10月なのに昼は暑い位ですが、さすがに夜は結構冷え込みます。

今日も良く見えるそうなので、根気がある方は挑戦してみては如何でしょう?
その際はくれぐれも防寒対策をお忘れなく。
また最も良く見える時間は4時だそうです(無理だって)

|

« Nikkor-H Auto85mm f/1.8 | トップページ | 二眼レフ »

コメント

流れ星に願いが言える人は、いつもその事を考えているからだと聞きました。
だから流れ星を見てから願いを考えるなんてのはいい加減らしいですよ。

私なら、『スーパーアングロン・アングロン・アングロン』買ゃあ良いんだけど、踏ん切りが・・

投稿: yasu | 2009年10月22日 (木) 00時22分

なぜか、オリオン座流星群と言うのは聞きなじみがありません。
流星群と言うのは、天空のある一点を中心とし、その点から
”放射状”に流れる流星を言うのです
ですから西だろうが東だろうが、北から南の空まで、
どっちゃ向いてても、見れるときは見れる。
簡単に言うと、傘の小骨の方向に飛ぶのが流星群
その小骨の伸びる方向と異なる角度の流星は、散在流星と言うんですね。
彗星は太陽に近づくにつれ、溶け出し、塵、ガスの尾を引くようになるのですが、
その軌道に地球が入ったときが、流星群の出現になるんですね。
流星群の流れる中心点、オリオン座の付近の天空は、
いわば、宇宙船”地球号”が進んでいる方向といえるんです。
オリオン座流星群の母彗星は、ハレー彗星
つい最近地球の近くに来ましたよね。
その次の年から、流星群が増えるかと思ったんですが、そんなに増えませんでした。
でも、3年ぐらい前から、群流星は活発になっているそうですね。
ラジオで聞いて思い出してきました
オリオン座と、ふたご座の間の位置から流れてくる流星群
それって、ふたご座流星群って言ってたんですよ
いつから、オリオン座流星群になったんだろう?
中心点の位置が少しずれて、オリオン座の領域に入ったんでしょうか?

投稿: ミモパワーOM-1 | 2009年10月22日 (木) 02時49分

高校時代、ふたご座流星群を観察しました
光害の無い山のてっぺんに寝転がって一時間も眺めれば
10個ぐらいはすぐに見れました。
中には、大気圏に突入”ボッ”と光りバウンドしてまた光り出すもの、
夜空に花火のように流れた痕跡を残し、しばらく残像が残るもの、
まるで、衝突音が聞こえたかのような錯覚を起こさせます

真冬に一晩、山のてっぺんに毛布2枚ですごすと、
このまま凍死し、遭難者になってしまうかと思いました。

夏のペルセウス座流星群は、蚊に体中喰われながらの観測です

どちらかと言えば、冬のほうがまだマシかも…

投稿: ミモパワーOM-1 | 2009年10月22日 (木) 03時00分

ろばーとさん、おはようございます。
オリオン座流星群、けっこう身近で話題になっていたのですが、なんせ、夜は極端に弱い私ですので、はなから観測はあきらめていました。

午前4時頃が一番良く見えると聞いて、ちょっと起きてみようかな?なんて・・・年寄りです(笑)

CONTAX G2とPlanarの写真、こってりとした感じがいいですね~~。

投稿: tora | 2009年10月22日 (木) 07時27分

yasuさん、こんばんは
そうだったんですか、常に考えているなんて私には無理です。そんなに強い願いではないと言うことですかね。

スーパーアングロン、最近はかなり相場が下がって来ましたね。去年と比べて半額以下なんてざらですよ~

投稿: ろばーと | 2009年10月22日 (木) 22時30分

ミモパワーOM-1さん、こんばんは
ありゃりゃ、城少年かと思ってましたが、天体少年でもあったのですね。
そうか、地球が公転して進む事で、彗星の尾の中に突入するから、塵が大気圏に突入して燃え尽きる事で、流星が観察出来るんですね。
山頂で流星群を眺めて見たい気もしますが、寒いのも蚊に食われるのも嫌だなぁ...

投稿: ろばーと | 2009年10月22日 (木) 22時48分

toraさん、こんばんは
早朝の観測結果はいかに?(笑)
朝が強いとはさすが武道家ですね、私は朝はさっぱりです。

プラナー35/2はGレンズの中で一番好きな一本です。画角がしっくりくるのと、柔らかい後ボケによる立体感が気に入ってます。

投稿: ろばーと | 2009年10月22日 (木) 22時54分

人様のブログに、長々と”あらし”のように書き込んでしまい申し分けありません。
天体少年と言うには、ちょっと資格が足らないのです
なにしろ、天体班ではなく、岩石班だったもので…
(^^;)

投稿: ミモパワーOM-1 | 2009年10月22日 (木) 23時56分

Gで唯一使ってみたいのがこのレンズです〜
でも最近大物を2つも買ったので、どんどん後に回されてます。(^^);

投稿: m_hash | 2009年10月23日 (金) 12時11分

ミモパワーOM-1さん、こんばんは
長文大歓迎ですよ。
解説して頂いて勉強になります。
またさらなる突込みをお願いします(笑)
岩石班もまた凄そうですね。
りゅうもん、あんざん、げんぶ、でしたっけ?

投稿: ろばーと | 2009年10月23日 (金) 22時10分

m_hashさん、ご無沙汰で~す。
プラナーいいですよぉ、35mm最強かも知れません。
で、もうひとつの大物は?

投稿: ろばーと | 2009年10月23日 (金) 22時13分

M42の凹みウルトロンなんです~。

投稿: m_hash | 2009年10月24日 (土) 17時49分

m_hashさん、こんばんは
凹みウルトロンですか~
いい所ついて来ますね(笑)
いつか欲しいレンズです。

投稿: ろばーと | 2009年10月25日 (日) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Nikkor-H Auto85mm f/1.8 | トップページ | 二眼レフ »