« 二眼レフ、一段落か? | トップページ | また増えた... »

2009年11月17日 (火)

二眼レフ改造の結果 その2

125 Gakken Flex 改 + DNP100

先日、再度加工を行ったGakkenFlexを手に試写に出掛けて来ました。
場所は、いつもコントを下さるElmaxさんが参加されている写真展を見に出かけた銀座と、ヨドバシカメラでデジカメを見たかったので秋葉原です。
写真展はグループで20年も続けているそうです。
そんなに長く続けられるなんて素晴らしい事ですね。

さて今回の改造の内容はこちらになります。
R0013675 R0013680
上が改造前、下が改造後になります。
違いが判りますか。
そうです。フィルムガイド面を湾曲させているのです。
今までの写真の上がりを見ると、中心部は見れるのですが、周辺部が盛大に流れています。プラ製の単球ではしょうが無いかと思っていたのですが、何か使える部品は無いかと、既にフィルムは抜いて現像済みの「撮りっきりコニカミニ」をばらしていて(笑)気付きました。
「湾曲させればいいのか!」
そこで問題なのが、どの程度曲げるかです。少なくても駄目ですし、多すぎてもいけません。そこでレンズ中心からフィルム面までを計ってみると、約50mmありました。球面の凸レンズですので、焦点距離50mmという事ですね。そこで半径50mmが良いのではないかと、単純に考えて加工する事にしました。
そこでこのRをどうやって作成するかと家の中を探し回った挙句、見つけたのが車用ワックスの蓋です。金属の缶の上に付いていて、中にスポンジが入っているアレです。
早速取り外すとカッターで大まかに切り取り、ガイドと同じ大きさまで削り込みます。そしてカメラ側のフィルムガイドをニッパーで大まかに切り刻みます。ガイド面を切り取ったら、側面にRの形にケガキ線を入れ、ニッパーとヤスリで削り込みます。形を合わせて確認しながら作業を進めます。いい形になった所で接着しますが、ここで問題が。エポキシ系の接着剤を使用したのですが、材質が合わないようで付きません。ちょっと強度は落ちますが、仕方が無いので瞬間接着剤で固定しました。
その後プラ板から切り出したフィルムガイドレールを同様に接着し、つや消し黒に塗装後本体に組み付ければ完成です。
写真ではすべりを良くする為にテフロンテープを貼ってあります。

接着剤が乾くのを待ったりと、なんだかんだで3,4日掛かってしまいましたが、それだけの効果はあったように思いますが、如何でしょうか?
今はもうちょっとRがきつくても良かったかなと思っています。
でもまた作り直す気力はありません(笑)

|

« 二眼レフ、一段落か? | トップページ | また増えた... »

コメント

なるほど、これが回帰不能点だったんですね。
てっきり、使用前使用後が逆だと思ってました(^^)
じっさい、フィルムゲートは湾曲してるのだろうと思っていたんです。
”写るんです”もそうですし、景品で貰うような単玉レンズ搭載のプラスティックカメラもフィルムゲートは湾曲してますからね。
うーん、悩んじゃうなぁ、学研にはカメラ好きはいないのか?
単玉レンズの性能も踏まえずに、ふつーのカメラの裏ブタを開けて、平面のフィルムゲートをそのままデザインしたのか?と。

ここだけの話ですが、そのプラスティックカメラのホリゾンタルに湾曲しているフィルムゲートを見て
バーティカル面は湾曲していなくても良いのか!
なんて力んじゃったりしてました。
実現は、想像するだけで、忘れる事にしましたニャハハ

投稿: ミモパワーOM-1 | 2009年11月18日 (水) 00時14分

ただただ凄いです!

これは絶対に、学研からセカンドエディションが来るのでは?
学研、当てたな・・・

投稿: MoBlue | 2009年11月18日 (水) 08時30分

いやーなんともすごーい。こうなったらレンズもシャッターも入れ替えちゃって下さい。(^^);
ベスト版カメラ2個から外して〜とか。
それかチェキのなんか使って、ポラにしちゃうとか。

すみません、調子のりました〜

投稿: m_hash | 2009年11月18日 (水) 11時17分

いやー、まさに匠の技。感服しました。
こうなったら、後はレンズの交換とシャッタースピードの多速化?そんなことしたら、別物になっちゃいますね。
しかし、この先はあるのか‥。

投稿: Kenclip | 2009年11月18日 (水) 13時45分

師匠、ついにここまでやりましたか。
あのカメラは本当にかわいらしくて
ステキでしたね。

投稿: Elmax | 2009年11月18日 (水) 15時52分

ミモパワーOM-1さん、こんばんは
このカメラのフィルムゲートが湾曲していないのは、二眼レフだからかも知れません。「写るんです」等のカメラは固定焦点ですのでビューファインダーで済ませていますが、レフレックスカメラですと、スクリーンでピントを合わせる必要があります。そうなるとフィルムゲートを湾曲させるとスクリーン面も湾曲させなければならないので、平面のままとしたのでは無いかと考えます。
トイカメラだから周辺流れた方が受けると思っただけかも知れませんが...

半球面の内側に受光素子を形成する事が出来れば、理想のカメラが作れますね。問題はそれをどうやって表示するのかかも?

投稿: ろばーと | 2009年11月18日 (水) 19時57分

MoBlueさん、こんばんは
お褒め頂き、ありがとうございます。
改造用の追加パーツなんかが出ると売れるかも知れませんね。

投稿: ろばーと | 2009年11月18日 (水) 19時58分

m_hashさん、こんばんは
ベスト版から流用というのは手ですね。
レンズ入れ替えは反則かな~なんて思ってます。
しかしチェキのポラは入ってしまいそうで怖い(笑)

投稿: ろばーと | 2009年11月18日 (水) 20時47分

Kenclipさん、こんばんは
レンズを入れ替えてしまうと別のカメラになってしまいますよね~。
でもシャッターは3段階位変わると撮影範囲が広がるので、なんとか出来ないかと考えています(笑)
次はどうしましょうか?

投稿: ろばーと | 2009年11月18日 (水) 20時50分

Elmaxさん、こんばんは
先日はお忙しい中、自慢話に耳を傾けて下さりありがとうございました。
これがあの時お見せ出来なかった中身です。
何とか写っていて一安心です。

投稿: ろばーと | 2009年11月18日 (水) 20時53分

まいりました!
学研さんに見せれば感激しますよ。
次回は外装に凝ってほしいですね。
ハーフ化は無理かな(笑)

投稿: 党首 | 2009年11月19日 (木) 05時31分

そこまでするか?
あとに続こうと思ってたけど、早断念しました。
私はトイカメ路線でいきます(笑

ところで光線状態で絞りつけたり外したりしてます?
前の黄色のシートを撮った写真に惹かれます。

投稿: yasu | 2009年11月19日 (木) 07時55分

党首さん、こんばんは
学研さんは喜んでくれるかしら?
外装は塗装しようかと考えていますが、
天気悪いので、もうちょっと先になりそうです。
ハーフ化は簡単ですよ~
マスク付けるだけで完成です。
フィルム送りは半分にするだけです。

投稿: ろばーと | 2009年11月19日 (木) 19時06分

yasuさん、こんばんは
そんな事言わずに付いて来て下さいな、
一人で走るのは寂しいです~(笑)

きっちりフォーカスを合わせられないので、被写界深度を稼ぐ為に、絞り板はいれたままです。しかしながらこの状態でISO100のフィルムでは日中日向以外はアンダーなので、シャッター速度が遅くなるように改造しています。ISO400では問題ないと思います。
絞り板無しでドンピシャの写真も撮ってみたいとは思うのですが腕が伴いません。

黄色の写真は神社の参道の屋台ですね、ちょうど光が当たっていい感じだったもので一枚。

投稿: ろばーと | 2009年11月19日 (木) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二眼レフ、一段落か? | トップページ | また増えた... »