« プラハでの戦利品 | トップページ | プラハの路地裏 »

2010年1月 5日 (火)

チェスキー・クルムロフ

P1020049 Panasonic DMC-G1 + 7-14/4

チェコに到着した次の日、会社の方にオーストリア国境近くの小さな町、チェスキー・クルムロフへ連れて行ってもらいました。
歴史に取り残された町らしく、古い町並みがそのまま残されています。1992年に世界遺産に登録されてからは観光化が進んだらしいのですが、そんな事は感じさせない、こじんまりとした美しい町です。
P1020073 街中の道路は全て石畳です。
お昼にチェコ料理の揚げイモのようなコロッケのようなものとビール、そしてスリボビツェを頂きました。スリボビツェはプラムを原料とした蒸留酒。ようはブランデーですね。喉越しさわやかで、ほのかに甘い後味がありとてもおいしいのですが、度数が60度もあるので要注意です。私は帰国の前日にこれを飲みすぎて二日酔いになり、空港のベンチで爆睡していて急に呼び出され、頭が廻らない状態で英語でまくし立てられて、思いっきり頓珍漢な回答をしてしまいました。飲みすぎ注意です。
P1020119 中心部には小さな広場があり市民の憩いの場となっているようです。

|

« プラハでの戦利品 | トップページ | プラハの路地裏 »

コメント

欧州の町並みは、どこを撮っても画になりますが、
「撮らされちゃう」事も確かです。カラーでも白黒
でもどちらでもステキな写真ですね。

投稿: Elmax | 2010年1月 6日 (水) 16時50分

やっぱり、石畳の道っていいなぁ。
小さな街でも中心に広場があるのが情緒があって良いですねぇ

投稿: | 2010年1月 6日 (水) 19時04分

Elmaxさん、こんばんは
そうなんです。
その場の雰囲気に流されてしまって、
絵葉書的な写真になってしまいます。
難しいですね~

投稿: ろばーと | 2010年1月 6日 (水) 23時43分

こんばんは
どなたかな?

日本人の我々にとっては広場という存在が分かりませんが、彼らには大事な物のようです。
広場も全部石畳なのにはビックリしました。

投稿: ろばーと | 2010年1月 6日 (水) 23時46分

あれれ?
会社のPCから”石畳の道って…”書いたんですけど
名前出てませんでしたね???
失礼しました。ミモパワでした。

投稿: ミモパワーOM-1 | 2010年1月 7日 (木) 00時16分

ミモパワーOM-1さんでしたか。
そうだとは思ったのですが
違ったら失礼かと思って...
またお願いします。

投稿: ろばーと | 2010年1月 7日 (木) 22時31分

こんばんは。
さすがに最新デジは先鋭ですね。
しかしモノクロも渋いです。
東欧の日差しはやはり独特ですね。
しっとりとした空気感が感じられます。
古い町並みが美しいです。

投稿: 党首 | 2010年1月 8日 (金) 02時45分

これまで訪れた町で
最も印象に残っている美しい街のひとつが
チェスキーでした。
しかしブラピの停留所は知らなかったなぁ。
ブラピはLeica好きなんですよね。

投稿: zappasolo | 2010年1月 8日 (金) 12時42分

党首さん、こんばんは
3年前のモデルしか知らなかった自分としては、このデジカメは驚異的です。こんなに小さいのに広角14mm相当で撮影出来、デジタル補正の威力で湾曲収差がありません。でも高感度は弱いようですね。
便利なデジカメを持つとフィルムが進みませんね。でもいいなと思う写真は圧倒的にフィルムの方でした。
緯度が高いのでずっと射光なんですね。だからいつでもフォトジェニックですが、反面薄暗くて陰気臭いのも確かです。

投稿: ろばーと | 2010年1月 8日 (金) 18時28分

zappasoloさん、こんばんは
チェスキーも行かれたのですね。
本当に綺麗な町でした。
日帰りでしたので急ぎ足でしたが、時間があれば一泊してじっくり隅々まで歩いて見たい町です。
ブラピがLeica好きとは素晴らしい!
なんでも撮影のためにプラハにしばらく滞在していた時に撮影したそうです。

投稿: ろばーと | 2010年1月 8日 (金) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プラハでの戦利品 | トップページ | プラハの路地裏 »