« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月30日 (火)

GPSデータロガー

244Leica M5 + HELIAR classic 50/2 + ACRS

今回の旅行では新たに導入したGPSデータロガーを使用してみました。
以前よりSONYから出ていたのですが、価格が2万円程とお高かったので手を出せずにいた所、秋月電子で3千円で売っているのを見つけ、旅行に持っていくにはちょうどいいと購入してみました。
M02619_2 電源が内蔵されていませんので別に用意する必要がありますが、サービスで単三電池4本用の電池パックも付属していました。使い方はいたって簡単で電源に接続したデータロガーを持ち歩き、帰宅後にアプリケーションのインストールされたPCに接続するだけです。グーグルアースでも軌跡を確認する事が出来ます。
使用するにあたって一番興味があった事が、「新幹線に追従出来るのか?」です。事前の通勤時の使用において、電車はトレースできる事が分かっていましたが、最高速が270キロでトンネルも多い東海道新幹線を果たして捕捉出来るのか?
まずは全行程のマップから。
20100323_224046 見事に新幹線を捕らえています。若干琵琶湖の辺りで見失ったようで湖の上を突っ切っていますが、概ね路線上を走っています。
そして気になる最高速度での追従性ですが、
20100330_133414 データ上での最高速度は静岡県内での時速271キロでした。
黄色と紫の線がずれているのは、行きの紫がトンネル部でロストしたようです。
これを見て初めて気が付いたのですが、静岡空港は新幹線の真上にあるんですね。

さて徒歩での奈良散策の結果です。
20100330_145703 建物に入った際に飛んだりしていますが、概ね合っているようです。
今回は鞄の中に入れたままでしたので、その影響もあるかも知れません。
これは出かける際には手放せないアイテムにありそうです。
次は車で使用してみようと思います。

| | コメント (10)

2010年3月29日 (月)

今井町 その2

332 Leica M5 + Summilux 35/1.4 + ACRS 開放

今井町の町屋を改装したショップの中での一枚。
調子に乗ってもう一枚ズミルックスをアップです。
これを置いていたお店はお休みでした。
なんでも月曜日は基本的にお休みらしいです。
天使が店番といったところでしょうか。

| | コメント (2)

2010年3月27日 (土)

フード入手!

R0013752
ついに念願のフレクサレット用フードを入手しました!
と行きたい所ですが、手に入らないので自作しました。
百均でノギス片手に内径40ミリ程度の物を探し、カッターで切って作成しました。そのままでは見た目が非常に悪いので、反射防止を兼ねたパーマセルテープを貼ってごまかしました。さらにピントを外して露出もアンダーにしましたのでまともに見えます(笑)でも機能は問題ない筈、明日の花見で効果を確認しますが、どうなることやら。

| | コメント (4)

今井町

59Leica M5 + Summilux 35/1.4 + ACRS 開放

奈良行きの3日目はミモパワーOM-1さんとJR奈良駅で待ち合わせし、桜井線で帯解寺と大神神社をまわった後に今井町へ。
今井町か長谷寺で迷っていたのですが、ミモパワさんの足の調子が良くないとの事でしたので、坂道の続く長谷寺は止めて、今井町へ行く事にしました。今井町は初めての訪問でしたので、ミモパワさんを連れて行く手前、期待外れになるのはまずいなと心配していたのですが、いざ着いてみると全くの杞憂でした。

この町は本当に素晴らしい。それなりに全国の古い町並みを見てきたつもりですが、これ以上の町に出会った事はありません。古い屋敷が立ち並んでいるだけでなく、拡張されていない狭い道路が張り巡らされ、邪魔な電柱と電線が地中化されて存在しないので、江戸時代の雰囲気を楽しむ事ができます。散策の途中に新築中の家があったのですが、これがなんと土壁で建築中で驚きました。さらに道路には一切自動販売機が存在せず、観光地にありがちな土産物店も殆どありません。ならば和風カフェが乱立かと思いきや、あまりの少なさに休憩に困る位です。そして何と言っても観光客の姿がありません。これだけのロケーションでありながら、他を気にする事無くのんびり江戸時代散策出来るのは最高です。ここは素晴らしい町です。是非一度行ってみる事をお勧めしますkenclipさん(笑)。最寄り駅は近鉄橿原線八木西口ですが、JR桜井線畝傍駅からも徒歩で行けます。

写真は内部が公開されていた屋敷内での一枚。ボランティアガイドの方が常駐されていて親切に解説してくれます。

| | コメント (7)

2010年3月25日 (木)

とりあえず一枚

128 NORITA66 + NORITAR 80/2 + Ektar100

旅行のフィルムの現像がようやく終了し、一本だけ取り込みが終了したので、とりあえず一枚。現像液が古かったようで、発色が変になってしまいました。折角頂いたフィルムをごめんなさいミモパワーOM-1さん。

実に楽しい撮影旅行でした。
2日目と3日目は皆様にお付き合い頂いて奈良を廻って来ました。
2日目の様子はtoraさんのブログをご覧下さい。
3日目の模様はぼちぼち書いていこうかと思っています。

今回お付き合い頂いた皆様ありがとうございました。
また次回もお付き合い下さいませ。

| | コメント (8)

2010年3月16日 (火)

大阪、奈良、京都

055Konica Hexar RF + Nokton 35/1.2 + RVP (たぶん...)

以前より予定していたのですが、今週末に関西方面へ旅行に出掛けます。
大雑把な旅程は
20日:大阪
21日:奈良
22日:奈良
23日:京都
の予定です。
21日ともしかしたら22日はカメラ仲間の方々と一緒に古寺巡りが出来そうで、
今から非常に楽しみです。
奈良は2年振りですのでいろいろ変わっているんだろうなぁ。
その他に大阪では美術館巡りをしようと思っています。
京都では特に決めていないので、行き当たりばったりです。

今週末はよろしくお願いします。奈良でお会いしましょう。
さてカメラは何を持って行こうかな?

| | コメント (8)

2010年3月15日 (月)

アンスコメモで紅梅をカラー撮影

107 ANSCO memo + CINEMAT F:6.3 + DNP100

アンスコメモをカラーで使って見ました。
かなり渋い発色です。
さらに後ピンになっています。
これはフォーカス調整がありませんので仕方のないところです。
80年前のノンコーティングの、たぶん3枚玉ですので、これだけ写れば十分でしょう。
結果より使って楽しいカメラです。

学研君との記念撮影
R0013739 こんなにコンパクトなんです。かわいいでしょう。

| | コメント (0)

2010年3月14日 (日)

フレクサレット改善

1115Meopta FlexaretIV Belar 80/3.5 + TMY

プラハで購入したフレクサレット、写りはいいのですがファインダーが見難いので、どうしても持ち出す機会が少なくなってしまいます。なんとかならないかと考えていた所、ネット上の情報で国産一眼レフのフォーカシングスクリーンを移植すると、明るくなりピントも合わせやすくなったという情報を発見しました。国産一眼レフで6×6をカバーしている機種と言えばアレとアレとアレ位しかありませんので、とりあえず使えそうな6×7スクリーンを入手しました。入手したスクリーンはガラス製で厚みもあって、切り出すのが大変だなぁと思ったのですが、とりあえず枠からばらしてみると、実際にはガラス板とスクリーンの2枚重ねになっていて、肝心のスクリーンは樹脂製でした。これならば加工も簡単です。6×7用ですので、一回り大きいサイズになっています。
R0013744
重ねるとこんな感じ
R0013745 これをPカッターで切り出して、最終的にやすりで仕上げます。
さらにミラーも汚れていたので、中性洗剤を使用して表面鏡に傷を付けないように優しく手洗いします。そのまま乾かすと水垢が残りますので、最後にドライウェルに漬けてから乾燥させます。

フレクサレットはその構造上、フォーカシングスクリーンを取り出すには殆どのユニットを取り外す必要があります。どうせここまでばらしたのだからと、各部の清掃とヘリコイドのグリスアップを行います。

最後にミラーユニットを組み付けて完成なのですが、交換したスクリーンには方眼線がありません。ウエストレベルファインダーで方眼線が無いのは非常に使い難いので、何とかする必要があります。黒マジックでスクリーンに直接書こうかと思ったのですが失敗すると、とてもみっともない事になります。何か無いかと探してみると、100均で購入したデジカメ背面液晶用保護フィルムの余りがあったので、これを貼った上にマジックで書こうと考え取り出した所、保護フィルムの台紙が方眼線の書かれた透明フィルムではありませんか!これは使えると思い、スクリーンの大きさに台紙を切って重ねて見ました。
R0013747 これは最高です。
交換したスクリーンはフレネルレンズ付きなので周辺まで非常に明るく、なおかつピントの山も掴み易くなり、方眼線も細かいので水平の確認もばっちりです。本体には一切手を入れていませんので、オリジナルの状態には何時でも戻す事が出来ます。
これでかなり実用的な2眼レフになりました。
次はレンズフードをなんとかしたい所です。

| | コメント (8)

2010年3月 9日 (火)

あれこれ

326 Leica M5 + C-Sonnar 50/1.5 + PRST

今日は急に冬に逆戻りですね。
皆様、体調管理にはくれぐれもお気を付けを。
私は冷たい雨が降るよりも雪の方が好きです。
雪だと傘差さなくていいので(笑)
でもこう考えるのは雪国の人だけのようです。
東京出てきた最初の冬の雪の日に、傘差していないの自分だけ、周りは皆傘差してきっちりマフラー巻いて、よろめきながら歩いているのを見てビックリしました。会社着いたら傘差さない事に逆にビックリされましたが...

2009年アカデミーが発表されたというのに、今更ながら2008年の受賞作「スラムドッグ$ミリオネア」を見ました。これが実に面白く久々に満足できる映画で、最近見た中では一番でした。

| | コメント (2)

2010年3月 8日 (月)

ポチってしまった...

R0013743
先日書いたとおりiPodが壊れてしまい、現行品でも買おうかとネットで調べてみると、イヤホンケーブルにリモコンが付いています。これでは好きなイヤホンが使えないと思い、他を当たっていると、Amazonで格安だったのでついポチっとしてしまいました。
形式は良く分かりませんが、フラッシュメモリタイプのウォークマンです。
昨日届いて取り込みを行い、今日通勤で使ってみた感じでは、
アプリが非常に使い難く、転送が遅い。
操作スイッチが小さいので手探りで操作し難い。
液晶画面があるのは便利。
第一印象としてはiPodを意識するあまり、ソニーらしい思い切りの良さが出ていない感じです。もっと自由に作ればいい物になっただろうなと。
あと音はiPodよりもいいような気がします。

さっき気が付いたのですが色も選べたようです。失敗した~

| | コメント (2)

2010年3月 6日 (土)

カンテラ型カメラ

R0013740
またまた変なカメラを手に入れました。
まるでカンテラのような可愛らしいアンスコメモです。
Elmaxさんに頂いた全日本クラシックカメラクラブの資料によると1927年製だそう。
ボディがなんと木で出来ています!大判カメラでは良くありますが、35mm使用のカメラで木製というのは珍しいのでは。

ノンコーティングの固定焦点で開放値はF6.3のレンズですが、焦点距離の記載がないので何ミリか分かりません。手元のヤシカハーフ17と同程度のファインダ視野なので32~35mm位でしょうか。最小絞り値はF16、シャッター速度はT,B,1/25,1/50,1/100となっています。レンズは汚れていましたが、ちょっと分解してクリーニングしてやれば、あっと言う間に綺麗に。

フィルムは35mmなのですが、カメラに装填するには専用マガジンが必要です。ペンティ等で使用しているラピッドカセットが使えると思っていたのですが入らない。さらに幅の小さい専用マガジンのようです。アンスコ・メモ・カセットと言うそうな。ラピッドカセットを切り詰めて使おうかとも考えたのですが、貴重なラピッドカセットを加工してしまうのは忍びないので、フィルムケースを加工した簡易マガジンを作成しました。遮光性は全く無いので、フィルムはダークバック内で装填する事にしました。
そしてテスト撮影を行った結果がこれです。

017
見事に重なっています(笑)
しかしながら光線漏れはないので少し安心。光線漏れはやっかいですからね。
フィルムをダークバックで抜き取って動作確認用のフィルムを装填してガチャガチャやっていると、どうも巻き上げの操作に問題があったよう。再度フィルムを装填してチャレンジです。

0310ANSCO memo + CINEMAT + PRST

今度はばっちりです。
どうでもいい写真ですが、雨が降る前に急いで撮影したカットですのでご勘弁を。

| | コメント (4)

2010年3月 5日 (金)

また壊れた

20 Nikon F + Nikkor-H 85/1.8 + DNP100

今度はテレビではなくてiPodです。
通勤途中に毎日使用しているのですが、聞いていると突然音が出なくなり、電源を入り切りしたり振ってみたりしても復活しないので、帰宅後にPCに接続してリカバリーを掛けると復活する。と言う事がほぼ毎週起こるようになってしまい、さらにイヤホンのケーブルも被覆が硬化して割れてしまい、中の銅線が丸見えになっています。
既に購入から4年経っていますのでしょうがないのかも知れませんが、半導体を使用した電化製品のサイクルは短いですね。
iPhoneがあるので必要無いのですが、このコンパクトさは捨てがたいんですよね。
また出費がかさみそうだなぁ...
R0013735

| | コメント (8)

2010年3月 2日 (火)

さくらや閉店

293Nikon F + Nikkor-H 85/1.8 + DNP100

昨日は近所の公園で梅を撮影した後にイオンモールへ買い物へ。
ぷらぷらしていると「さくらや」がありました。まだあったんだ。と思って近寄って見ると閉店セール中。ああ、やっぱり閉店すんだな。折角なので中を覗きます。しかし店内には殆ど何も残っていません。商品の数よりも人の数が多い状態です。といっても混んでいる訳ではありません。プリンタ用のインクカートリッジが何個かあったので、見てみると自宅のプリンタ用のものでしたので購入。エプソンのPM-4000PXというマイナーなプリンタなので、なかなか売っておらず、これは嬉しい買い物。
自宅に帰ってニュースを見ていると、「さくらや46年の歴史に幕」
えっ今日が最終日だったんだ。図らずも最終日に買い物が出来た事に嬉しい気もするけど、悲しい気持ちの方が上でした。
今でも頭の中によみがえる「安さ爆発、さくらや」のキャッチコピー。ひたすら店内に流れていた事を思い出します。10年程前までは新宿駅周辺に数店舗を構え、西口の店はヨドバシの隣で気を吐いていました。そことヨドバシで価格交渉をした結果、さくらやで腕時計を買った事がありました。その店も今やヨドバシの一店舗になっています。そう言えば、さくらやの斜め右は「カメラのドイ」でした。中古カメラの品数が豊富で好きな店でしたが、ドイも数年前にドラッグストアに変わってしまいました。ここも閉店直前に行きましたが、がらんとした店内に空っぽのガラスケースが並んだ、往時を知るものにとってはやり切れない悲しい光景でした。そうでした、さくらやの西口店は潰れたのではなく、新たにビルを駅横に建設して移転したのでした。でも、それは既にユニクロに変わっています。東口にあった「カメラのきむら」も今はヤマダ電機。ヨドバシもビックも名前にカメラと付きますが、カメラは一番隅の売り場か地下に追いやられています。
便利にはなったけれども、失ったものも多かったようです。

| | コメント (4)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »