« Canon PELLIX レストア その4 | トップページ | Canon PELLIX レストア完了 »

2010年4月25日 (日)

Canon PELLIX レストア その5

104Canon FT + 50/1.4 + ACRS

組み立てる前にプリズムの事を忘れていました。
先日カメラのキタムラにポジフィルムを現像に出しに行った際に、中古カメラコーナーで見つけてしまいました。FTbです。ジャンクではなく保証無し難有りCランク品でした。動作は問題なし、外観が汚いのと、モルトがボロボロですのでこのままでは使えませんのでCランクなのでしょう。プリズムが綺麗でしたのでお持ち帰りしました。帰ってから電池を入れると露出計も動作します。部品取りにするには惜しいと悩んだのですが、とりあえず開ける事にしました。
R0013843 FT、ペリックスと同じだろうと思って取り掛かると、細かい所が変っていて、改良された事が分かります。巻き上げレバーは逆ネジで止められていました。怪しいなと思って慎重に作業を行ったので無事でしたが、力任せに開けようとしていたら再起不能になる所でした。トップカバーを開けてプリズムを取り出すと、汚れはあるものの腐食は見られず使えそうです。ペリックスに乗せてみると一回り大きいようでしたが、入りましたので流用する事にします。ですがそれではFTbが勿体無いので、いずれ何らかの方法でペリックスのプリズムを再生して搭載する事にします。それまでFTbは保管しておく事にします。

|

« Canon PELLIX レストア その4 | トップページ | Canon PELLIX レストア完了 »

コメント

内にあるFXは、メーターXプリズム○なので、ドナー用にキープされているものです(カワイソウ)
FT改であろうFTbのプリズムが少し大きいのは意外でしたね。
F-1のサブと言う位置づけで、視野が大きくなったのかしら?

投稿: ミモパワー | 2010年4月26日 (月) 08時19分

患者さんが益々増加して、待合室も一杯になりそうですね。

投稿: Elmax | 2010年4月26日 (月) 15時42分

おぉー、FTbじゃないですかぁー、前期ものですね。
FTbは、プリズムの腐蝕に問題があるようですね。
とにかくガッシリした造りですよね。

投稿: MoBlue | 2010年4月26日 (月) 19時47分

ミモパワーさん、こんばんは
FX,FP,PELLIX系とFT-QL以降はボディの幅が違いますので、別金型のようです。QL機構を入れる為の変更だと思っていたのですが、プリズムの幅が違うので他の部分も変更になってそうです。FTとFTbのプリズムを比較する必要性がありそうです。

投稿: ろばーと | 2010年4月26日 (月) 22時16分

Elmaxさん、こんばんは
医者が無免許の藪医者な上に、
飽きっぽいものですから
治療を待つ患者が沢山あって大変です。
でも命に関わる事はありませんので、
のんびり直して行こうと思います。

投稿: ろばーと | 2010年4月26日 (月) 22時19分

MoBlueさん、こんばんは
そうです、前期型です。お詳しいですね。
FTbに限らずF系は全て危ないようです。
その他は丈夫なんですけどね。

投稿: ろばーと | 2010年4月26日 (月) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Canon PELLIX レストア その4 | トップページ | Canon PELLIX レストア完了 »