« Canon PELLIX レストア完了 | トップページ | Canon PELLIX 実写 »

2010年4月27日 (火)

やっと帰って来ました。

2010042522Canon PELLIX + FL28/3.5 + ACRS

2月に車検に出した愛車がやっと上がって来ました。
うーん、長かった。
でも代車の軽も気軽に使えて便利で良かったな(笑)
2ヶ月間ダ代車だったのですが、自分の車に乗った瞬間に適応出来るのは、体で覚えているんでしょうね。やっぱ自分の車が一番です。

写真は車検を頼んだ工場に入庫していた丸目最終の117クーペ。
格好いいです。でもちょっと不具合があって満足に動かないそうです。
パーツ供給の問題もあります。乗用車から撤退した会社ですので大変です。
私の車も出ないパーツが沢山あって困っています。
大量生産、大量消費の使い捨て文化が内需拡大に繋がり、GDPを押し上げて経済がまわる事は理解出来るのですが、もっと別の方法があるのでは無いかと思うんです...

|

« Canon PELLIX レストア完了 | トップページ | Canon PELLIX 実写 »

コメント

このクルマ会社は、とても儲からない、否、とても経費のかかるクルマを作ってました。このクルマを見ると思い出すことがあります。
それは、このヘッドライトのデザイン変更許可のために、デザイナーに莫大なお金が流れたことです。
デザイナーの思想も有るでしょうが、なんだかなぁ〜です。
しかし、このことを、先だっての冬季オリンピックでの、スノーボーダーの国母問題に重ねると、服装デザイナーには、とっても失礼な事だったってことですよねー。また、日本でのデザイナーの位置が判った1件かと。

投稿: MoBlue | 2010年4月28日 (水) 06時36分

117クーペは綺麗な車ですね。
あの流線型のカーブは、職人がコテを盛って、手作業で仕上げたそうですよ。
最後のジェミニなんかは、いまでも古臭くないコンパクトビューティーなデザインですね。

クラカメ界の有名人、塾長さん(山縣さん)はいすゞにお勤めだったので、よくご存知ですよ。

投稿: 上海狂人 | 2010年4月28日 (水) 17時20分

MoBlueさん、こんばんは
私が思うにジウジアーロは角目へ変更したくなかったので、断りの見積りを出したつもりなのに、いすゞは払ってしまったのでは?
その後も関係は続いていたので、高くても納得していたんでしょうね。でもやっぱり利益は殆んど無かったそうな。

投稿: ろばーと | 2010年4月28日 (水) 22時58分

上海狂人さん、こんばんは
なんでもデザインに忠実に作りすぎて、Cピラーの構造が複雑で手作業だったそうです。でもそれは最初のモデルのみで、その後は構造変更して機械化されたので、初期型はハンドメイドと呼ばれて珍重されています。
最後のジェミニのデザインが先進的過ぎて、ユーザーに受け入れられなかったのが、乗用車撤退の原因でしょうね。今見ても古くさく無い、いいデザインなんですけどね。

そんな方がいらしたんですね、機会があったら当時の苦労話を聞いてみた
いものです。

投稿: ろばーと | 2010年4月28日 (水) 22時59分

なんか、い○ゞは、○ウジアーロにGMグループのみかじめ料を立替払いし続けた感じ。そして、踏み倒され見放されたような・・・
ちなみに、自分は、GM車に乗ってます。
最後のジェミニって、最後のいすゞ製ジェミニってことですよね。

投稿: MoBlue | 2010年4月29日 (木) 00時18分

MoBlueさん、こんにちは
117は提携前の車ですから、どうなんでしょうね。
GMにもジウジアーロデザインの車があったのかな?
それに乗ってられたりして。

もちろんいすゞ製のジェミニです。ドマーニじゃありません。

投稿: ろばーと | 2010年4月29日 (木) 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Canon PELLIX レストア完了 | トップページ | Canon PELLIX 実写 »