« 日光 | トップページ | Canon PELLIX レストア その2 »

2010年4月21日 (水)

Canon PELLIX レストア開始

101 Canon FT + 50/1.4 + ACRS

新たなクランケの登場です。
キヤノン初のTTL測光機構を搭載したペリックスです。
既にトップカバーは開けてあります。
R0013831
詳細な説明はキヤノンカメラミュージアムから

キヤノン初のTTL測光機構を搭載した35mm一眼レフカメラ。
半透明処理した20/1000mm厚の極薄フィルムを、ミラー位置に固定化させた珍しい機構の機種で、視野像が、一瞬たりとも消えない特徴を備えていた。
露出の測光は、レンズを絞り込んだ光量を、焦点面と等価位置で測る焦点面絞り込みTTL測光、画面中央部の12%部の光を拾う部分測光の感度分布特性を備 え、忠実で信頼性ある測光精度には定評があった。
ハーフミラーを使用している関係から、F1.2のレンズはF1.4に、F1.4のレンズはF1.7という具合に明るさは1/3暗くなる宿命にあったが、た とえ、長時間露光の場合でもファインダー内の視野像が観察できるので多くのユーザーに愛用された。

今回も当然ジャンクでの購入です。
FTを購入してFLレンズを使っていて、レンズ交換の手間を考えると、もう一台ボディが欲しくなってしまいました。どうせ買うなら個性的な機構を搭載したペリックスがいいなと考えていたら、たまたまジャンクを見つけてしまい、ついつい購入してしまいました。
外観は汚かったのですが、ペリクルミラーが綺麗でしたので購入しました。電池を入れてみると露出計も生きていました。ペリックスの場合、この2点が最大の特徴でありウィークポイントですから、他の点の不具合なら他機種からの流用も出来ると踏んでのことです。
R0013832 最大の特徴であるペリクルミラーと測光素子です。
R0013842 シャッター幕は太陽での焼損を避ける為チタン幕になっています。
シャッターは綺麗ですが、モルトはやられているのが分かります。

他の部分はかなりやられていました。
ざっと確認しただけでも、
・シャッター速度1/125以上が開かない。
・スローシャッター遅い
・シャッター鳴き
・ファインダー汚れ
・プリズム腐食
・モルト劣化
・外観汚い

こいつは手強いです。
今回は趣向を変えて、完成形だけのアップではなく、
過程を追ってアップしようと思います。
不燃ゴミになる可能性も大ですが(笑)
最後までお付き合い頂けると嬉しいです。

|

« 日光 | トップページ | Canon PELLIX レストア その2 »

コメント

おおお、あれじゃないですか!
待ってますよ。レストア完成。

投稿: ミモパワ | 2010年4月21日 (水) 20時19分

FDマウントの隠れた名器ですね。
当時はプロも使っていたようですし、ファインダー像が消えないのは魅力だったんですね。
クイックリターンさえしないカメラを使っているので、ワタシには無用の機能ですが、どんなものか使ってみたいですね。

投稿: 上海狂人 | 2010年4月21日 (水) 23時16分

ミモパワさん、こんばんは
あれでしたか!
順調に進んでいます。
順番にアップする予定です。

投稿: ろばーと | 2010年4月21日 (水) 23時41分

上海狂人さん、こんばんは
ファインダー像は消えないのですが、
開放以外では絞込みによって一瞬暗くなるので、
普通の一眼レフとあまり変りありません。
それよりもミラーショックが無いのが利点かもしれません。

クイックリターンしないカメラは一枚入魂的で好きです。

投稿: ろばーと | 2010年4月21日 (水) 23時49分

今のEOSの秒間○枚連写に続く当時の一台発明ですね・・ペリクルミラー
本当の開発意図はRFと同じ像消失回避のためだったとかなかったとか・・

ぺリックスがキャノンより前面と言うのが気合を感じます。

投稿: yasu | 2010年4月22日 (木) 12時51分

いよいよロバート名医の出番ですね。
内部の機構がどんなになっているか
楽しみにしています。ヨロピク!!!

投稿: Elmax | 2010年4月22日 (木) 13時57分

yasuさん、こんばんは
今では当たり前ですが当時の人は像消失には馴染めなかったんでしょうかね。
かく言う私も好きではありません。でも一眼レフが使いたい時期もあるのです(笑)

そう、機種名が一等地を占めているんです。
キヤノン唯一?

投稿: ろばーと | 2010年4月22日 (木) 19時21分

Elmaxさん、こんばんは
大掛かりな手術になりそうで緊張しています。
無事生還出来るといいのですが。

投稿: ろばーと | 2010年4月22日 (木) 19時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日光 | トップページ | Canon PELLIX レストア その2 »