« ようやく更新です | トップページ | 東京都庭園美術館 »

2010年5月11日 (火)

北国の春

0122 Canon PELLIX + FL50/1.4 + PX

今年は寒い日が続いた為、青森ではまだ桜が咲いていませんでした。
それでもGW後半には弘前で咲いたようですが、同じ青森県内とはいえむつ市と弘前市はかなり距離があるので行くのは止めました。当初の予定では弘前に一泊して桜を見物してから帰る予定だったのですが、ネットの情報でGW前半は全く咲いていない事が判明したので、キャンセルしたのです。そんな訳で桜を見たのは行き帰りの高速道路上だけでした。でも桜前線を体感する事が出来ました。東北道を北上していくと、道路脇に植えられているソメイヨシノが、関東では葉桜だったのが桜吹雪になり、満開になり、咲き初めになってつぼみになりと、時間を巻き戻すかのように楽しむ事が出来ました。

写真は、寒冷地以外の方には馴染みが無いかと思われますが、薪ストーブ、通称ダルマストーブです。これ以外にも何タイプかありました。写真とは反対側に焚き口があって、中で薪を燃やし手前の煙突から排煙します。丸い空いている所には本来蓋があります。この蓋は同心円状の蓋を何枚か組み合わせてあるので、ちょうどいい大きさの穴にして薬缶や鍋を載せて煮込む事が出来るようになってます。大抵は薬缶が掛けっぱなしになっていて加湿器の役割を担っています。
また燃やす物は薪だけではなく、燃えるものなら何でも使えるので燃えるゴミが出ません(笑)。今では環境の問題からか、使っている家は少ないようです。それ以外にも点火に時間が掛かったり、火の調整を行わなければなりませんので、全自動で楽ちんな石油ストーブ(灯油ストーブではない)に取って代わられたんでしょう。薪もそうそう拾って来れませんしね。でもこれが一番暖まる気がするんですよね。

|

« ようやく更新です | トップページ | 東京都庭園美術館 »

コメント

長い連休も終わり通常の生活に戻りましたが、
また寒さが戻り衣替えのやり直しです。
薪ストーブは別名ルンペン・ストーブと
北海道の人に聞いたことがあります。
朝夕はかなり寒さを感じている昨今です。

投稿: Elmax | 2010年5月13日 (木) 14時17分

Elmaxさん、こんばんは
ルンペン・ストーブとは初めて聞きました。
いろいろ呼び名はあるようですね。
あまり良い名前ではないような...

日中は暖かくなって来ましたが、
朝晩はまだ寒いですね。
お体ご自愛下さい。

投稿: ろばーと | 2010年5月13日 (木) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ようやく更新です | トップページ | 東京都庭園美術館 »