« アグファメモの謎? | トップページ | 増殖中 »

2010年5月19日 (水)

六ヶ所村

0314Canon PELLIX + FL28/3.5 + ACRS

下北行きの途中で立ち寄った六ヶ所での風景。
1年前より風車の数が増えているように見えます。
環境に注目が集まっている為でしょうか、広い牧草地にボンボン立っています。
風車はブンブン音を立てながら回っていますが、地面に立っている分には殆ど風を感じません。上空では結構な風が吹いているようで、近くに寄るとちょっと怖い程の風切音を立てながら回っています。最近は低周波による健康被害なども疑われているようですが、周りが静かになる夜には、これはうるさいかもしれない。

138Meopta FlexaretIV Belar 80/3.5 + Ektar100

風車があるだけ送電線もあります。
なにやらSFの世界に迷い込んだよう。
ウルトラマンの悪役にも見えますね。

 

|

« アグファメモの謎? | トップページ | 増殖中 »

コメント

実は私は鉄塔&風車フェチです。
素晴らしい風景ですねぇ!写りもどこか懐かしい色合いでCDジャケットに使えそう(笑)

投稿: 党首 | 2010年5月20日 (木) 01時46分

六ヶ所村は北東の風、ヤマセが吹き付けるので風力
発電にもよいのかも知れません。今を去ること30
年ほど昔に六ヶ所村の地域を調査した事がありまし
た。しかし、三沢基地の飛行機観察のほうがすきで
したね。

投稿: Elmax | 2010年5月20日 (木) 09時17分

ヨーロッパ各国の国境付近には、この風力発電のプロペラが群生しています。オーストリアとかドイツとかは圧巻です。まるでエヴァンゲリオンの使徒来襲といった感じ。
エコが進んだドイツでは、これと太陽発電のパネルは圧巻です。

投稿: 上海狂人 | 2010年5月20日 (木) 19時36分

去年、六ヶ所行く?
と、声はかけられていましたが(仕事で)
と言っても部署が違うので行くことあたわず。
和歌山県境の尾根〃にも風車発電機はありますが、遠いので音には気づきませんでした。

投稿: ミモパワー | 2010年5月20日 (木) 20時21分

党首さん、こんばんは
私もフェチではありませんが好きですね。

色の調整がうまく出来ません。
なんかムラもあるんです。
モノクロにもあるから現像じゃないし
なんだろう...

投稿: ろばーと | 2010年5月20日 (木) 21時35分

Elmaxさん、こんばんは
六ヶ所から横浜に掛けては、むつ湾から太平洋に風が抜けるので風が強いですね。
冬は特に風が強くて大湊線はしょっちゅう止まるようです。
一度バス振替になってえらい目に遭いました。

三沢のF16は頻繁に飛んでいます、近くには像の檻もありますね。

投稿: ろばーと | 2010年5月20日 (木) 21時43分

上海狂人さん、こんばんは
やはりヨーロッパは進んでいるのですね。
使徒襲来は見てみたいなぁ。
六ヶ所は風の谷といった感じかな?

投稿: ろばーと | 2010年5月20日 (木) 21時56分

ミモパワーさん、こんばんは
それは残念でしたね。
大阪からですとなかなか行けませんからね。
まあ関東の人も滅多に行かないとは思いますが...

場所によっては10メートル程度まで近づく事が出来ます。
それ以上は怖くて寄れません(笑)

投稿: ろばーと | 2010年5月20日 (木) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アグファメモの謎? | トップページ | 増殖中 »