« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月31日 (金)

よいお年を

Image0063
Olympus XA + PRST

本日上海へ出発します。
期間も短いので軽装備での遠征です。
HEXER-RF + Summilux 35/1.4 のみ。
デジカメは記録用に持って行きますが、
機動性を重視し他に交換レンズも持たない事にしました。

今年一年駄目ブログにお付き合い頂き、ありがとうございました。
出来れば来年もよろしくお願いします(笑)

| | コメント (6)

2010年12月24日 (金)

肩が凝るなぁ。

20101129image0084
Olympus XA + PRST

久々の更新です(笑)
転職してはや3ヶ月。
良い意味で忙しい日々を過ごしています。
会社が自宅から離れた神奈川県にある為、行ったり来たりの不自由な生活をしているのですが、仕事が充実しているのであまり苦になりません。毎週車を動かすようになったので車の為にもいいかなと思っています。
吹けば飛ぶような零細企業ですが、それだけ社員一人一人の働きに会社の将来が掛かっているので、もっと頑張らないといけないなと、前の会社では一度も考えた事が無い事を思ったりしています(笑)
今月中に中国に2月に納入する機械の手配をしなければならないので、毎日CADとエクセルをにらめっこしながらの忙しい日が続いてます。久しぶりに触る3次元CADは、いろいろな機能が追加され、操作が楽しく毎日が新鮮です。でも右肩が凝ってしまって痛くてしょうがないです。どうしても肩に力が入ってしまうんですよね。これを書きながらも右肩が引きつっています(笑)
これが片付くと年末から上海へ旅行です。なんだかんだと文句を言いながらも、プライベートでも行きたくなる国、中国。不思議な魅力があります。まあ、旅費が安いのが一番の魅力ですが...

| | コメント (2)

2010年12月12日 (日)

Canon DEMI

20101211r0014156

キヤノン・デミです。
デミにもいろいろと種類がありますが、
アルミ外装に変わった後のデミです。
キヤノンではデミ2との呼称で呼ばれているようです。
実はこの固体はハーフカメラ党の党首より、
「そちはカメラ修理の真似事を行っているようであるでこれを授ける。
修理した後、結果を報告するように。」
と仰せつかって預かった個体であります。
というのは大嘘です(笑)
なんでも沢山ありすぎて使いきれないそうなので、
モルトが劣化しているけれど、
修理が好きな私であれば直して使えるでしょう。
とのお話を頂き、お預かりしてきた一台です。
お預かりしたのが「日本-アルゼンチン戦」
の日でしたので既に2ヶ月以上。
遅くなってすいません。
いろいろ忙しかったもので...

20101211r0014157

裏蓋のモルトは既に綺麗に剥がされていました。
これは助かりますね。
強引に剥がすと粉だらけになって大変ですからね。

20101211r0014158

モルトが貼られていたであろう位置にあわせて型紙を作成します。
必ずしも型紙を作成する必要は無いのですが、
今回は形が複雑でしたので作成しました。
一眼レフは形状が簡単ですので、作成の必要はまずありません。

20101211r0014159

型紙に合わせてモルトを切り出します。
今回は1.5mmの物を使用しました。
うまく切り出せたかな?

20101211r0014160

裏蓋に貼り付けて作業完了です。
見た目には綺麗に貼れている様に見えますが、
機能的な問題は撮影してみないと分かりません。

その前に撮影に行かないといけませんね(笑)

| | コメント (2)

2010年12月 8日 (水)

ペンティIIコンプリート?

20101208r0014155

また増えてしまいました。
ペンタコン・ペンティIIです。
これで「緑」「黒」「白」の3色が揃いました。
私が知る限りではこれでコンプリートのはず。
初代ペンティに続いてのコンプリートです。
ちなみに初代は「赤・青・緑・白」の4色です。

今回のペンティもジャンクでの入手でしたので、少し手を入れました。
シャッターが不動でしたので、シャッターをユニットで取り出した上で、シャッター羽を分解してベンジンにて洗浄しました。レンズもついでに清掃しました。
また前後のボディがあちこちぶつけたようでベコベコだったので、裏から押し出してへこみの修正を試みました。結果、強く角に打ち付けたと思われる箇所以外は綺麗になりました。向かって右側に少し凹みが残っています。
この固体は幸運な事にセレン露出計が生きていたのですが、ファインダー内の絞りとシャッターの連動表示がうまく行っていない事が、組み上げた後で分かりました。再度分解して調整する必要がありそうです。

ここの所ジャンクカメラが安いので、どんどん台数が増えています。
早く使ってあげないととは思っているのですが、直しても撮影する機会がありません。
直しただけで満足と言えば、満足なんですが、やはりカメラは写ってなんぼの物ですからね。
なんとかしないと。

| | コメント (6)

2010年12月 6日 (月)

中国 その他

Image0104
Olympus XA + PRST

故宮からの帰り。
地下鉄を乗り継ぎ、ホテルにもっとも近く、地下鉄5号線の終点でもある「宗家荘」にて地下鉄から降りる。改札を出て、ワンフロア上がった地下一階に駅に直結したスーパーを見つけたので、ついでに飲み物等を買ってから帰ろうと思い、ビールとゼロコークを買って店を後にする。
買い物袋を片手に、登りのエスカレーターに乗り、イヤホンでLADY GAGAを聞きながら、鼻歌交じりに地上に出ると、数歩歩いた所で眼前の風景に足が止まった。
舗装はされているようだが、埃でアスファルトが見えない道路、正面に立ち並らんだバラックと見まごうばかりの屋台の列。そして3輪バイクに箱を被せただけの輪タクとおぼしき車両の群れ。ざっと見た所数十台は下らない、恐らく100台位いたのではなかろうか。客待ち顔の運転手がそこらじゅうでタバコ片手に立っている。「これはやばいかも知れない」北京に来て一番緊張している。少し先にちょっと大きい道があるようなので、そこまで行ってみようと思い、周りを刺激しないようにゆっくりと平然を装って歩く。道路に出ると狭い埃まみれの道路に車やバスがひしめき合い、そこいらじゅうでクラクションが鳴り響いている。行きのタクシーが一個先の駅で降ろした意味が今分かった。
「ここはやばい、直ぐに地下鉄に引き返そう」そう思った時、道路なのか空き地なのか分からない所に駐車していたタクシーの運転手が話しかけてくる。何を言っているのかは分からないが、ちゃんとした色のタクシーである。駄目元でホテルのカードを見せてみる。周りの運ちゃんらしき人となにやら話をしていたが、どうやら連れて行ってくれるようだ。なんにせよここから早く脱出したいのでタクシーに乗り込む。乗り込んでからメーターを倒さずに吹っかけるつもりではないかと考えたが、こちらの心配をよそにちゃんとメーターを倒してくれる。どうやらまともなタクシーに乗車出来たようだ。ほっと一安心して周りを見回すと、埃にまみれ混沌としたカオスのような世界が広がっている。
20101103img_0523
後で調べて見ると再開発中の地域であったようで、将来的には高速鉄道のターミナルとなるよう。北京の表と裏を垣間見た気分である。
無事帰って来れたから良かったが、今回の北京行きで最も緊張した出来事だった。

| | コメント (6)

2010年12月 4日 (土)

また中国?

Image0003
Olympus XA + PRST

北京より帰国して早一週間。
一ヶ月休めなかった分、今週は少しのんびりしていました。
来週から本格始動の予定。
パートナーにいろいろ北京の土産話をしていると、
「私も行きたい」と言い出しまして...
でも今の時期の北京は寒いので、
正月休みに3泊4日で上海に行こうかと考えています。
調べてみると羽田発でも結構安いんですよね。
懲りずにまた中国に行きそうです。
でも今度は観光ですから楽しめそう。
お腹には気を付けないと。

R0014107

この3ヶ月に入手したカメラ達。
どれもこれも問題ありのジャンクですので、
手を入れる必要があるのですが時間が取れません。
なんとかしないと...

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »