« また中国? | トップページ | ペンティIIコンプリート? »

2010年12月 6日 (月)

中国 その他

Image0104
Olympus XA + PRST

故宮からの帰り。
地下鉄を乗り継ぎ、ホテルにもっとも近く、地下鉄5号線の終点でもある「宗家荘」にて地下鉄から降りる。改札を出て、ワンフロア上がった地下一階に駅に直結したスーパーを見つけたので、ついでに飲み物等を買ってから帰ろうと思い、ビールとゼロコークを買って店を後にする。
買い物袋を片手に、登りのエスカレーターに乗り、イヤホンでLADY GAGAを聞きながら、鼻歌交じりに地上に出ると、数歩歩いた所で眼前の風景に足が止まった。
舗装はされているようだが、埃でアスファルトが見えない道路、正面に立ち並らんだバラックと見まごうばかりの屋台の列。そして3輪バイクに箱を被せただけの輪タクとおぼしき車両の群れ。ざっと見た所数十台は下らない、恐らく100台位いたのではなかろうか。客待ち顔の運転手がそこらじゅうでタバコ片手に立っている。「これはやばいかも知れない」北京に来て一番緊張している。少し先にちょっと大きい道があるようなので、そこまで行ってみようと思い、周りを刺激しないようにゆっくりと平然を装って歩く。道路に出ると狭い埃まみれの道路に車やバスがひしめき合い、そこいらじゅうでクラクションが鳴り響いている。行きのタクシーが一個先の駅で降ろした意味が今分かった。
「ここはやばい、直ぐに地下鉄に引き返そう」そう思った時、道路なのか空き地なのか分からない所に駐車していたタクシーの運転手が話しかけてくる。何を言っているのかは分からないが、ちゃんとした色のタクシーである。駄目元でホテルのカードを見せてみる。周りの運ちゃんらしき人となにやら話をしていたが、どうやら連れて行ってくれるようだ。なんにせよここから早く脱出したいのでタクシーに乗り込む。乗り込んでからメーターを倒さずに吹っかけるつもりではないかと考えたが、こちらの心配をよそにちゃんとメーターを倒してくれる。どうやらまともなタクシーに乗車出来たようだ。ほっと一安心して周りを見回すと、埃にまみれ混沌としたカオスのような世界が広がっている。
20101103img_0523
後で調べて見ると再開発中の地域であったようで、将来的には高速鉄道のターミナルとなるよう。北京の表と裏を垣間見た気分である。
無事帰って来れたから良かったが、今回の北京行きで最も緊張した出来事だった。

|

« また中国? | トップページ | ペンティIIコンプリート? »

コメント

やばいと思いながらも、シャッターを切っていらっしゃるところがプロですね。
しかし、何事もなく本当に良かった。

投稿: tora | 2010年12月 6日 (月) 07時02分

写真で見ると普通の街角が、実際は異様な
雰囲気がある場所がありますね。かつての
NYのハーレムみたいな。

投稿: Elmax | 2010年12月 6日 (月) 13時20分

toraさん、こんばんは
一枚だけささっと撮れたのですが、
この先はカメラを出せませんでした。
カラーの写真は安全なタクシーの中から撮りました。

投稿: ろばーと | 2010年12月 6日 (月) 18時26分

Elmaxさん、こんばんは
写真で伝えられないようでは、
まだまだ修行が足りませんね。
町も人もが埃にまみれているのが、
異様な雰囲気の原因だと思います。

投稿: ろばーと | 2010年12月 6日 (月) 18時48分

いやいや、緊張していたとは言うものの垂直が取れており
構図も完璧
アジアにモノクロは良く似合うと言うよりも、モノクロで無いと
出せない空気感が定着しているように思います。

ロバート=taizou
地雷を踏まずにヨカッタナ!

ただ、こんな写真は撮りに行きたいが、中国は・・

投稿: yasu | 2010年12月 6日 (月) 22時36分

yasuさん、こんばんは
お褒め頂きありがとうございます。
なんだかちょっと照れちゃいます(笑)
もう何枚か撮りたかったのですが、
この写真を撮った時点で周りからの
突き刺さる視線を感じたので断念しましたが、
この駅周辺の光景はまさにモノクロが
最適な空気感がありました。

日本でのイメージと違って、
ちょっと文化が異なるだけで
そう悪い人はいませんでした。
問題なのは政府です。
いずれ破綻するでしょうね。

地雷は日本で沢山踏みましたから...

投稿: ろばーと | 2010年12月 7日 (火) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また中国? | トップページ | ペンティIIコンプリート? »