« 形あるものいつか... | トップページ | 火鍋 »

2011年1月11日 (火)

風邪っぽい...

20110101p1000116
Panasonic Lumix-G1 + 7-14/4

休みボケなのかどうも最近調子が悪く、
おまけに風邪を引いたようで喉が痛いです。
皆さんもお気を付けを。

上海を徘徊していた時のひとコマ。
世界一の経済発展を続ける中国ですが、メインストリートから一本入っただけでこんな風景が広がっています。最初は地下鉄駅を出た瞬間に凍り付いていたパートナーですが、その内慣れたようでどんどん進んで行きます。慣れてしまえば特に危険な事もありません。危険と言えば、屋台で臭豆腐を調理していましたが、あれは強烈でした。毒ガスとしか思えません(笑)でも結構繁盛しているんです。スーパーでも沢山売っているのできっと美味しいんでしょうが、
あれは無理、パクチーなんて全く論外の匂いでした。

|

« 形あるものいつか... | トップページ | 火鍋 »

コメント

初上海で冒険されたようですね。
初めての方には刺激ですが、長くいてもこういうところがダメな方も多いです。
上海駅近くなど特定の裏通りを除けば、こういう裏通りは特に危険はありません。

臭豆腐、美味しいですよ。ただ店によりますけど。
紹興酒とこれは実はいい組み合わせなんです。いつか是非お試しください。

投稿: 上海狂人 | 2011年1月12日 (水) 02時05分

あら?お風邪をお召しになられたんですか?
大事にしてくださいませ。

だいたい、女性の方が行動は大胆なようで、
うちなんか、先を勝手に想像して尻込みする
ことばかりです。

GF1、楽しいです(笑)

投稿: tora | 2011年1月12日 (水) 07時32分

エアコン暖房で喉をやられてしまいました。
加湿器の蒸気もあまり効かない様です。

静電気発生で電子機器の取り扱いには注意
してます。

投稿: Elmax | 2011年1月12日 (水) 08時35分

上海狂人さん、こんばんは
北京で一ヶ月以上過ごした私には普通の光景だったのですが、中国初めてのパートナーにとっては刺激的だったようです。慣れてしまえばなんともないようでしたが(笑)でも危険な場所は存在するのですね。次回からは気を付けます。

臭豆腐、美味しい店なら食べてみたいのですが、勇気が必要です。紹興酒は中国では老酒と表記するのですね、中華料理店で注文する時、メニューに無くて困りました。

投稿: ろばーと | 2011年1月12日 (水) 21時44分

toraさん、こんばんは
だいぶ良くなりましたが、まだつらいですね。
仕事を控えないといけませんね(笑)

男の方が実は気は小さいかも知れませんね。

GF1での傑作を楽しみにしています。

投稿: ろばーと | 2011年1月12日 (水) 21時50分

Elmaxさん、こんばんは
乾燥するこの時期にエアコン暖房を使うと喉が直ぐにやられてしまいますね。加湿器が効かないとなると深刻ですね。インフルエンザには充分ご注意下さいませ。

静電気でメモリーカードの中身吹っ飛ぶ事もあるようです。

投稿: ろばーと | 2011年1月12日 (水) 21時56分

紹興酒は口語では黄酒といいます。
メニューでは、加飯酒や女儿红といった名前ででています。年数が多くなるほど濃厚になります。

投稿: 上海狂人 | 2011年1月12日 (水) 23時40分

上海狂人さん、こんにちは
そうでした、ドリンクメニューは
啤酒、白酒、黄酒と葡萄酒に分かれていて、
分からずに店員さんに聞いたら、
黄酒の中の老酒を指さして教えてくれ、
ホットで頼むと、でかいコップと
瓶のまま温めた紹興酒が出てきましたが、
もしかすると中国では温めないのかも知れません。
でも寒い日に燗して頂く紹興酒は格別でした。

投稿: ろばーと | 2011年1月13日 (木) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 形あるものいつか... | トップページ | 火鍋 »