« 久々の更新 | トップページ | 「The World Is On The Way」 »

2011年4月23日 (土)

忍城と石田堤

20110418_17
Konica Hexar RF + C-Sonnar 50/1.5 + TX

「のぼうの城」
和田竜氏の歴史小説が思いのほか面白かったので、
どうしても行きたくなってしまい、忍城と石田堤に行って来ました。
忍城は明治維新以降に完全に破壊されてしまった為に、
位置も異なり、天守閣も鉄筋コンクリート製でしたが、
思いのほか雰囲気のあるたたずまいをしていました。
石垣まで再現してあったのには驚きましたが、
よくよく見ると、なるほどという構造でした。
忍城のある行田市は古くから栄えた町のようで、
時間があったらゆっくり散策して見たいと思わせる所でした。

石田光成が築いた石田堤は忍城攻略の陣を築いた
丸墓山古墳の脇にひっそりと残っていました。
丸墓山古墳からは行田市街を一望する事が出来、
忍城攻略を練る、石田光成気分を味わえました。
20110417p1020112

20110417p1020095
石田堤の案内板。
板の向こうではなく、
私の立っている位置が堤です(笑)

今秋に映画化され公開される予定だったのですが、
水攻めのシーンが津波を連想させるとの理由で、
一年延期になってしまいました。
楽しみにしていただけに残念です。
折角、公開前に現地視察に行ったというのに(笑)
小説は面白いので、機会があれば是非御覧あれ。

|

« 久々の更新 | トップページ | 「The World Is On The Way」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々の更新 | トップページ | 「The World Is On The Way」 »