« ワットアルン | トップページ | マンゴー売りの少年 »

2011年5月17日 (火)

ワットポー

20110503p1020582
渡し船を降りた桟橋には、ちょっとしたカフェやお土産物屋があります。
ここのお土産物屋さんのおばあちゃんはとても愛想のいい人で、
こっちが値切ってもいないのにどんどん値下げをしてくれます。
値段も良心的でしたのでいくつか購入しました。
船着き場を抜けるとちょっとした市場になっていて、
果物や干物を路上で売っています。
狭い路地が奥に続いていて中にも店があるようです。
特にお腹も空いていませんので、先に進みます。
暫く行くと人が沢山集まっている場所がありどうやらそこがワットポーの入口のようです。
20110503p1020588
ここは世界最大の涅槃仏で有名なお寺です。
なぜか西洋人の観光客の割合が非常に高い場所でした。
涅槃仏の周りを一周ぐるっと回って出てくる。
全然違いますが、東大寺大仏殿みたいな構造です。
次はワットプラケオに行くつもりですが、
暑いのとちょっと距離があるのでタクシーでも使おうかと思い、
その辺で客待ちしているタクシーに声を掛けますが、
誰も彼もぼったくりです。
しまいには2時まで休憩だから嫌だというトゥクトゥクまでいます。
日本円にすればたいした金額ではないのかもしれませんが、
こんな不真面目な運転手に料金を払いたくないので歩きました。

|

« ワットアルン | トップページ | マンゴー売りの少年 »

コメント

このアングルの涅槃佛の写真を見るのは初めてです!
タイで一番暑い季節の徒歩での移動は大変でしたね。

投稿: Elmax | 2011年5月18日 (水) 08時47分

Elmaxさん、こんばんは
大きすぎて全体像が入りませんので、
思い切って天井まで入れてみました。

帽子と冷えたビールは必需品です(笑)

投稿: ろばーと | 2011年5月18日 (水) 18時07分

タイには行ったことないですが涅槃像というのはブッダの姿のなかでも好きな姿勢です。
日本であまり見ないのは残念です。

投稿: 上海狂人 | 2011年5月19日 (木) 18時50分

上海狂人さん、こんにちは
釈迦の入滅を表しているそうですね。
日本では法隆寺五重塔内にありますが、
これは立体絵図のようなもので、
涅槃仏がメインではありません。
出来は素晴らしいものですが。

日本で見掛けないのはその姿が、
くつろいでいるように見えるからでしょうか?

投稿: ろばーと | 2011年5月20日 (金) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワットアルン | トップページ | マンゴー売りの少年 »