« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月12日 (火)

八王子は暑かった

2011061421

Canon PELLIX + FL 58/1.2 + ACRS

昨日お昼を食べに出かけようと思い、
橋本駅ですまそうかと考えたのだが、
折角なのでちょい先の八王子駅へ行く事に。
八王子駅は乗り換えで利用しているが降りるのは初めて。
降りてみると想像していたより大きな駅でびっくり。
そごうがある北口の方が繁華街だろうと思い、
外に出てみると強烈な日差しに目が眩む。
出た所はロータリーの上の2階部分で、
ロータリーの向こうの通りまで歩道橋になっている。
なんとなく仙台駅に似た構造。でも規模はちょと大きいと思う。
それにしても日差しがきつい。
繁華街がありそうな方面へと歩くと、この暑さの中でも結構な人出。
改めて大きな駅なんだなと実感。
途中ちょっといい感じのパブを見つけたのだが、
ここに入ってしまうと絶対にビールを飲んでしまうのでパス。
暑いので暖かい食べ物は嫌だなと思っていたら、
サブウェイを見つけたのでサンドで済ます事にする。
ここは野菜の量が多いので、たまに利用します。

食べ終わってから駅前を少し開拓。
大きなドンキがあったので入ってみる。
渋谷や歌舞伎町の狭いぐちゃぐちゃの店しか知らなかったのだが、
ここは量といい、品ぞろえといい、完全にホームセンター。
上から下まで見て回るだけでも結構楽しめる。
でも何も買いませんでしたが...

次に向かったのはヨドバシカメラ。
フィルムでも買おうかと思って入ったのですが、
入口直ぐのデジカメコーナーに引っかかる。
デジカメが一等地なんですね。
ついでなのでPENTAX-Qが見たいと思い、
探したら一番入口近くで発見、注目度は高いよう。
でも置いてあったのは、実物大の「紙箱!!」
まだモックがないので、大きさだけでも、との考えのようですが、
紙箱見せられてもねぇ...

お次はpanasonicのDMC-G3とGF3を見てみる。
DMC-G1とGF1持ちからすると、
「なんじゃこりゃ?」
「本当にマウント一緒かいな?」
と思うほど小型軽量化が進んでます。
でも小さすぎでホールディングはいまいちかな?
7-14mmと組み合わせるとさらに使い難そう。

ふと横を見ると富士フィルムのX100が、
震災の影響で品不足と聞いていましたが、
既に解消されたのか、デモ機が触れるようです。
「でもなぁ、距離計無いから、ピンボケが怖いよなぁ」
と思いながら覗いてみると光学ファインダーだけあって明るい。
液晶パネルを利用したブライトフレームも見易い。
パララックス補正もきちんとされる。
横には情報も沢山表示されて何やら便利っぽい。
一番いいなと思ったのがシャッター切った直後に
EVFの再生画面に切り替わって確認が出来る事。
そしてその動作が実にきびきびしていて気持ちがいい。
これなら直ぐに確認して補正掛けられる。
AFもコンタックスGのデジ版だと思えば問題なし。
「これは欲しいなぁ、幾らするんだろう?」
「.....やっぱり要らないや」

数年で陳腐化するデジカメにあの値段は出せません。
どんどん買って消費した方が景気は良くなるけどね。
ジャンクで買った50年前のカメラで我慢します。

| | コメント (2)

2011年7月 3日 (日)

さらに雨漏り

2011061470

Canon PELLIX-QL + FL58/1.2 +ACRS

2,3日前に神奈川西部は激しい雷雨に見舞われました。
仕事中だったのですが、これはチャンスと思い、車に立て籠もりました。
何故かって?
それはもちろん雨漏りの箇所を突き止める為です(笑)
でも立て籠もって直ぐに後悔しました。
アイドリング状態ではエアコンを動かせない車なので、
エンジンを切った状態で立て籠もったのですが、
もうミストサウナ状態です。
しかも雨足が激しくなって来て外にも出られません。
もうこれは腹をくくって雨漏り箇所を探す事にしました。
するとリアシートの足を置く場所が濡れています。
カーペットをめくってみると床に水が溜まっています。
水の流れを辿るとリアシートの下から来ているようなので、
リアシートの座面を外します。
すると側面から水が来ているようなので、
さらに側面の内張りを剥がします。
開けてみるとボディ外板と内張りの間に空間があって、
そこに溜まった水が溢れて流れて来ています。
さらに追いかけるとドアの開口部に設けられた
空気抜きの穴から水が浸入しています。
本来であればここから進入した水は、
サイドシル底面に設けられた排水口から排出されるのですが、
以前にボディ剛性を上げる為にサイドシルに注入した
発泡ウレタンが排水口を塞いでいたのです。
やったこれで雨漏り対策の目処が立った
と思ったら、今度はリアシートの背もたれの上から水が滴っています。
そこで天井の内張りを剥がして見ると、フレームの中から水が出ています。
辿って見るとリアゲートへの配線ダクトから進入しているよう。
とりあえず進入ポイントは分かったので、
対処をするだけですが、
それはまた後日。

| | コメント (2)

2011年7月 1日 (金)

カメラストラップ

2011061449

Canon PELLIX + FL 58/1.2 + ARCS

カメラストラップは人それぞれ好みがあるとは思いますが、
私はカメラに付属のロゴ付きのストラップは使いません。
お金出してメーカーの広告塔になる必要は無いと思うので。
そこで社外品のストラップを使う事になる訳ですが、
私が良く使うのは、某コスメポーチを作っているA社の物と
重量感を軽減してくれる伸びるストラップです。
A社の物はすこし値が張るのですが、素材が革でも布でも、
しっかりした造りで使い勝手も良く気に入っています。
伸びるストラップの方は最近後発品を見かけるようになりましたが、
やはりオリジナルの物が一番重量軽減効果があるようにみえます。
ただちょっと見かけが大げさなのでハッセル専用になっています。

最近新たに見つけたのがこのストラップ。
米軍のバッグ等を吊り下げるストラップを利用した物。
ブラックペイントボディに付ければ気分は戦場カメラマン?
になれるかと思って購入(笑)

20110630r0014188

購入時は革が大きくてシャッターボタンに指が届かなかったので、
少し加工してみたら使い易くなり、いい感じになりました。

20110622r0014183

問題はこのストラップで何処に行くかです。


| | コメント (8)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »