« カメラストラップ | トップページ | 八王子は暑かった »

2011年7月 3日 (日)

さらに雨漏り

2011061470

Canon PELLIX-QL + FL58/1.2 +ACRS

2,3日前に神奈川西部は激しい雷雨に見舞われました。
仕事中だったのですが、これはチャンスと思い、車に立て籠もりました。
何故かって?
それはもちろん雨漏りの箇所を突き止める為です(笑)
でも立て籠もって直ぐに後悔しました。
アイドリング状態ではエアコンを動かせない車なので、
エンジンを切った状態で立て籠もったのですが、
もうミストサウナ状態です。
しかも雨足が激しくなって来て外にも出られません。
もうこれは腹をくくって雨漏り箇所を探す事にしました。
するとリアシートの足を置く場所が濡れています。
カーペットをめくってみると床に水が溜まっています。
水の流れを辿るとリアシートの下から来ているようなので、
リアシートの座面を外します。
すると側面から水が来ているようなので、
さらに側面の内張りを剥がします。
開けてみるとボディ外板と内張りの間に空間があって、
そこに溜まった水が溢れて流れて来ています。
さらに追いかけるとドアの開口部に設けられた
空気抜きの穴から水が浸入しています。
本来であればここから進入した水は、
サイドシル底面に設けられた排水口から排出されるのですが、
以前にボディ剛性を上げる為にサイドシルに注入した
発泡ウレタンが排水口を塞いでいたのです。
やったこれで雨漏り対策の目処が立った
と思ったら、今度はリアシートの背もたれの上から水が滴っています。
そこで天井の内張りを剥がして見ると、フレームの中から水が出ています。
辿って見るとリアゲートへの配線ダクトから進入しているよう。
とりあえず進入ポイントは分かったので、
対処をするだけですが、
それはまた後日。

|

« カメラストラップ | トップページ | 八王子は暑かった »

コメント

水源・探検隊長殿、ゴクロウサンであります、敬礼!

投稿: Elmax | 2011年7月 3日 (日) 10時20分

Elmaxさん、おはようございます。
探せば探すだけ発見されます。
困ったものです。

投稿: ろばーと | 2011年7月 4日 (月) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カメラストラップ | トップページ | 八王子は暑かった »