« フェンスの内側はアメリカ | トップページ | 空海と密教美術展 »

2011年8月24日 (水)

横田基地その2

20110820p1020782

Lumix G1

いわずと知れた米空軍のA-10です。
中学高校時代のエアショーにもいたなと思っていたら、30年選手なんですね。
以前は対地攻撃機と言えば、グリーン系の迷彩でしたが、
最近は戦闘機同様のグレー系の塗装なんですね。
それに対してF-15Eの黒系塗装は凄みを感じさせます。
直線翼で機首が丸くコクピットが前方にあると大戦機のように見えます。
ドイツ空軍のHe219ってこんな感じなのかなぁ、なんて思いながら眺めていました。

|

« フェンスの内側はアメリカ | トップページ | 空海と密教美術展 »

コメント

機首を真横から見ると、ガトリング砲が
お魚の口に見えたりして面白いですね。

投稿: Elmax | 2011年8月24日 (水) 08時56分

Elmaxさん、こんばんは
さしずめテッポウ魚といった所でしょうか。

すいません、党首と勘違いしていました。
大変失礼致しました。

投稿: ろばーと | 2011年8月24日 (水) 19時17分

He219はスリムでカッコよいですよね。
確かにウーフーにちょっと似てます。
私は、He111の方がゴツくてが好きです。

投稿: 党首 | 2011年8月24日 (水) 21時31分

党首さん、こんばんは
まさかウーフーに食い付いてくるとは...
しかもHe111の方が好きなんて素敵です。
やはり液冷の戦闘機は格好いい。

投稿: ろばーと | 2011年8月24日 (水) 22時59分

ドイツ機は、珍機や
ゴツいのが好きですねぇ。
イタレリのMe-323 D-1ギガントは
10年以上前に買って作ってないです(笑)
元祖ステルス機Ho229も
押し入れのどこかに・・

投稿: 党首 | 2011年8月24日 (水) 23時53分

ギガントにHo229とは、本当にお詳しいですね~私もHo229は好きです。
他にはHe162やMe163等の革新的であるが成功しなかった機体が好きですね。
ナショジオのHo229のステルス性検証番組は観たかった。DVDで出ないかな。
現在の日本でギガントといえばショコタンですが、
まさかドイツ軍機マニアって事は...ないな(笑)

投稿: ろばーと | 2011年8月25日 (木) 01時49分

割り込み失礼!
私は戦闘機が身近でもなく、全然詳しくありません。
しかし、写真で見るとまさに『トップガン』の世界ですなぁ

投稿: yasu | 2011年8月27日 (土) 07時55分

yasuさん、こんばんは
トップガンは中学生の時に自転車で市内の映画館まで
前売りチケットを買いに行って観ました。
F-14は格好良かったなぁ…
そして何より音楽が良かった。
今Amazonで格安で売っているので買おうかな(笑)

トムとニコールが結婚するきっかけとなった
デイズオブサンダーはまんまトップガンで笑えます。

投稿: ろばーと | 2011年8月28日 (日) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フェンスの内側はアメリカ | トップページ | 空海と密教美術展 »